まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

5/25(水) 艦これアーケード:一触即発の恐怖に挑め!キス島沖(;゜0゜)

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

どうも、だちまえです♪

結局今週は月、火曜と連続でゲームセンターへ通ってしまった僕です(^-^;
一応平日なので、翌日に向けて体力を温存すべきでは?と感じてしまう時もありますが、結局何もしないよりかはマシだなと、町へと繰り出す次第です(*≧∇≦)ノ
 
今日の日記のテーマとしては、こちら!
「3-2北方海域はキス島沖を攻略しよう!」
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
 
このステージは出撃制限があったり、その関係で一触即発の緊張感があったりと、比較的楽しめる内容になっていました(^-^)v
それでは早速綴っていきます♪

 

1、このステージ挑戦に向けて準備したこと

このステージ攻略に向けて準備したこと。それは、軽巡洋艦×1、駆逐艦×5の準備」です。
本来、このステージに挑む頃には、ステージの出撃制限である「駆逐艦×6」か、「軽巡洋艦×1、駆逐艦×5」の何れかを用意できている筈なので、余計なことをしていなければ直ぐに挑戦できるのですが、僕はその余計なことをしてしまったのです。
 
もう使わないかもと、駆逐艦一式売っちゃったの( ;∀;)
 
売ったカードの中にはホロカード駆逐艦も入っていて、キス島沖のことを知った直後にカードショップ店員さんの「売却後はいかなる理由でも返却できませんのでご了承ください」と言う言葉が何度も脳内で繰り返されるほど後悔したのを覚えてます( ω-、)
 
詳しくは、以前の記事をご参照ください(^-^;
 
今はと言えば、プレイヤーサイトもしくは攻略サイトで出撃制限等を先に確認できるので、念には念を、事前に確認するのも良いかもしれません(^-^)v
 
ちなみに駆逐艦と言えば。
島風の出番(*≧∇≦)ノ
 

f:id:dashchan8318:20160525000157j:image
 
キス島沖の為だけに確保にこだわり続けたこともあり、「ようやく挑めるのか」とちょっと嬉しかったです♪
 

2、戦闘方法がちょっと特殊になる(かも)

まずは今回のスタメンから。( ゚д゚)ノ
※龍田以外は島風を含めlv.1です。
 
最近戦艦等を使い続けたため、駆逐艦のHP15には緊張感たっぷりでしたが、一旦試しにプレイです。
今回の問題点としては、「如何に戦闘を回避して敵主力艦隊まで辿り着くか」。それに尽きます。
 
元々出撃制限への考慮からか、敵艦隊も若干ランクダウン(戦艦、航空母艦が敵雑魚には出ない等)していますが、それでも敵艦隊の魚雷や砲撃は驚異そのもの。
確実な攻略に向けてすべきことは、攻略サイトにもあった「ある方法」です( ゚Д゚)
 
その方法とは。
敵艦隊から逃げることε=ε=┏(・_・)┛
 
…はい?と。
最初は僕もそりゃ思いました。
「戦闘しないと評価得られないじゃん」、と。
でも以外や以外。
 
このゲーム、戦闘評価がDになろうと、進撃はいくらでも出来るのです。
それに、今回は駆逐艦がすべてlv.1スタート。流石にこの前筑摩を轟沈させた後なので、結局自軍艦隊を敵艦隊から遠く遠くへと距離を取りながら、制限時間まで逃がし続けました(^-^;
 
ちなみに一度戦闘した取り巻きは戦闘評価後にマップから消えるので、そのまま敵主力艦を探しましょう♪
 
広告

3、主力艦隊は戦艦のみ気にしよう!

敵主力艦隊まで辿り着いたら、敵旗艦がまさかの戦艦。それ以外は駆逐艦など、倒しやすい部類の艦が揃っていました。
 
攻略のみを目的としている方はここからが本番。
航空戦力は無いのでそこは気にしなくても大丈夫ですが、駆逐艦の射程距離もあり、かなり敵艦隊に接近しての戦闘になります。
 
上手く砲撃をかわし、魚雷を何発か叩き込んだ後は、戦艦以外を叩き潰すだけです。
(戦艦はレベルを上げた駆逐艦でないと倒しきれないと思います)
 
そうすれば戦闘評価Aでステージクリアです。
実際に僕もそうやってクリアしました(^-^)v
 
今回はステージクリアを優先した作戦だったので、もし追撃戦に挑む場合はそれ相応のレベルアップが必要になってきます。
こちらのブログでは後日、時間を見て挑戦できればなと言う風にも感じております♪
 

4、体感として

一発喰らえば即撃沈。そんな緊張感のあるステージは久しぶりのように思えました♪
ちょっと前まで重巡洋艦をメインで使っていましたが、その頃はまだ航空戦力に苦しめられるケースが多く、「落とされるんじゃない?」と危惧したことは何度もありましたが、今回は敵に重巡洋艦が居るなかこちらの大半は駆逐艦。一発当たれば即沈没も有り得る戦況に立つ心の内は、非常に盛り上がってました(^-^)v
 
後、今日初めて使用した島風でしたが、
可愛い(ノ≧▽≦)ノ

f:id:dashchan8318:20160525000317j:image
連装砲ちゃんも可愛がったですが、島風の独特な魚雷射出方法は必見ですv( ̄Д ̄)v
(ヒップドロップのようでスバラシイ(v^ー°)
 

5、獲得カードとまとめ

今日は戦闘評価がSでは無かったため、追撃線はありませんでしたが、程々の結果でした♪
最近いいカード続きで嬉しいです。( ≧∀≦)ノ
 
急ピッチで日記を作ったため、「ライト版」のような形で終わりましたが、今後も企画的なことをやりつつブログに更新していければと思います♪
 
以上!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。