マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

5/26(木) 艦これアーケード:鉄壁の海域を進め!アルフォンシーノ方面進出!+今更思った・知ったこと(^-^;

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

どうも、だちまえです(^-^)v

 
今日もまた艦これアーケードをやって来て…
 
 

f:id:dashchan8318:20160525233144j:image
また筑摩がきたぁ!((( ;゚Д゚)))
 
「是非私を使ってね」と言わんばかりの排出ぶりに、ほんと寒気が止まりません(*T^T)
多分また轟沈させそうな気がするから勘弁して(^-^;
 
と言った感じで、今日の記事のテーマは「3-3アルフォンシーノ方面進出を攻略してみよう!」でございます!
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
(我ながら話の切り替え雑っ!)
 
5/25現在、配信中のステージの中ではラスト一つ手前。かなり手強そうなステージの予感がしますが、やっていきましょう♪

 

1、アルフォンシーノ方面進出に挑戦!

今回のステージをやってみた感想として、まず言えること。
「どの艦隊もフラッグシップが艦隊に2、3隻とか多すぎね?」、と。
これに尽きます。
 
最低でも軽巡洋艦、ヤバくて航空母艦か戦艦が待ち構えるこの海域。フラッグシップの名は伊達ではなく、今回挑んだメンバーに戦艦4隻(成長中)が居たところで、敵艦隊の体力を削りきることすらままなりませんでした(〃´o`)=3
(階級無し→エリート→フラッグシップの順に敵が手強くなります(*T^T)
 
攻略方法としては「最大火力で通常戦法を行う」に尽きると思いますが、この海域で危うく榛名を轟沈しかけました(*T^T)

f:id:dashchan8318:20160526003551j:image
危うく僕にとっての第二の筑摩が生まれるところでした(^-^;
(僕にとっての筑摩=轟沈させたことを妬んでくる艦娘(^-^;)
 
ここらになると、敵の航空母艦が航空戦を仕掛ける際、戦艦を使う場合は艦隊の足が遅くなり、移動する攻撃エリアからの離脱が遅くなる可能性があるため、もし艦娘の轟沈を恐れるかたは列の後方にガードの固い艦娘を配置することをお勧めします((( ̄へ ̄井)
 
結果だけ先に語るなら、無事戦闘評価Sを頂き追撃戦も出現。ただし、現在の状態で3-4に挑むのは少々緊張するものがあり、暫くは艦娘のレベル上げにこだわるかもしれません。
 
ちなみに今回こんなメンバーで挑みました( ゚д゚)ノ
  • 旗艦:正規空母「赤城(あかぎ)」
  • 正規空母「飛龍(ひりゅう)」
  • 戦艦「陸奥(むつ)」
  • 戦艦「比叡(ひえい)」
  • 戦艦「霧島(きりしま)」
  • 戦艦「榛名(はるな)」
※各艦娘のレベルは平均10前後です♪
 
今回の海域も出撃制限が掛かっており、「「航」、「装母」、「軽母」のいずれかを二隻以上」艦隊に含めなければ海域に行けません。
念には念を、僕は体力のある「赤城」と「飛龍」の二隻で挑みましたが、これも人によっては「持ってないよ!」となるかもしれません。
なので、僕個人は下記のことをやってみるのも良いかなと思います♪
 
  1. 2-3、3-1の海域でいい艦娘が来るのを待ちつつ、他の艦娘のレベルを上げる。
  2. トレード、もしくは友達のカードを使う。
  3. 買う。
3に関して、店名を挙げるのもあれなのですが、例えば都内なら渋谷、新宿、秋葉原、それ以外でも川崎等、調べると以外と買えるところが多いことは嬉しいですねv( ̄Д ̄)v
後は通販も特定のカード販売サイトだと艦娘カードの買い取り、販売も始まっているので、こちらは少々時間が掛かるにせよ、悪くないのではと。
(この情報は社会人、ネット通販が出来る、もしくは東京都近辺在住の方に向けた情報なので、該当しなかった方には非常に申し訳ないです。ノ;_ _)ノ)
 
金銭的なことで、参考までに通常のプレイ費用を考えてみると、長期的にやるなら買うのも悪くはないかなと僕は思います(^-^)v
  • 600GPの場合、建造1回+GP支払い2回+出撃後の着任平均2回で500円。
  • 900GPの場合、建造1回+GP支払い3回+出撃後の着任平均3回で700円。
 
今日はめぼしい艦娘のドロップもなかったので、ゲーム進捗としてはここまでです(^-^)v
 
広告

2、今更知ったこと、思ったこと

提督ランクが大佐かそれ以上になってくると、必然的にそれ相応のテクニックを皆さん身に付けられると思います。そんな中で、そこそこ艦隊も強くなっているのですが、
これ今まで知らなかったかな~とか、
こんなこと実は考えてたりするかな~と言った、
これまで自分が経験したことのまとめを幾らかまとめてみました♪
 

2.1(今更知った)魚雷と航空戦の威力は、魚雷要因や航空母艦の数に比例する。

最近のプレイで、戦艦、航空母艦の中に索敵・魚雷要因として重巡洋艦をよく一隻だけ混ぜています。
その状態で魚雷を使ったときに限り、何故か威力が弱いのをずっと不思議に思っていました。
航空母艦とて、航空戦にて駆逐艦一隻は容易くも、戦艦ともなるとダメージが少ないと言う。
 
こっちが戦闘機に攻められたらダメージめっちゃ喰らうじゃん!と思ってしまいがちだったのですが、先日3-2キス島沖を攻略してようやく、対応する艦娘が居るほど威力が上がることが分かりました。
 
つまりは、魚雷や戦闘機を扱う艦が少ないのと多いのでは、演出も威力も違うよね、と言うことです。
別に「戦闘機ないんだー」とか、「魚雷使わないんだー」と言った艦隊でも問題はなく、むしろ攻撃手段を整えようとステータスの平均的な艦隊を作ると、威力も平均的になるようです(^-^;
 
「何で毎回魚雷を一本二本しか撃たないのかな?」もしくは「航空戦でいつも負けてばっかり!」と言うあなた!
一回艦隊の編成を一考するのもありかもしれませんよ♪
 

2.2(今更思った)他人のプレイを見ていると、心の中で本気になってしまう。

 
店舗によっては、プレイ中の画面を大画面に映す店舗もあると思いますが、そこでは色々なプレイが見れると思います。
玄人のプレイ、発展途上のプレイ、色々あると思いますが、僕はそういったプレイを見ながら
自分だったらこうするだろうなと考えつつ、心の中でプレイヤーに対し、激しく突っ込みや称賛をしてしまうのです。
 
例えば、ある時は初めてアーケード版をプレイされる方が砲撃ロックオンに戸惑っている場合、「頑張れ!君ならできる!」と心の中では焦れったく感じつつも応援してたり。
 
ある時は敵艦隊の砲撃・戦闘機発艦を防ぐため、あえて攻撃に出てそれを打ち消そうとする姿を見たりして「素晴らしい!」と、称賛しつつもそれをすぐにでも台に座って試したくなったりします。
 
言ってしまえば、待機時間が長すぎてそれが感情に出てしまっているのですが、そういった愛しさと、切なさと、心強さが出てしまうのです!
(このネタが伝わる人は多分同世代だと思います♪)
 
ただ、ゲームセンターもモラルとプレイヤーの優しさで成立しているところもあるので、「自分さえ出来れば」と言う独りよがりはあまり良くないかなと僕は思います(^-^;
なので、僕もそうならないよう注意します(^-^)v
 

2.3 (今更知った)追撃戦は出撃するまで出現したまま。

 
これはたまたま他人のプレイを見ていて気付いたことで、追撃戦は出現させても出撃するまで消えることはありません( ゚Д゚)
 
例えばプレイヤーの中には追撃戦と次の通常戦両方が出現し、「どっちいこう?」となった方も多いと思います。
僕個人は5/25現在、たった12ステージしかないので、「先にレアカード♪」と思って追撃戦を大抵先にやっていましたが、「追撃戦って消えるんじゃないの?」と警戒していたところもありました(^-^;
 
別に消えませんでした(^-^;
以上結論終わりです(☆∀☆)
 

2.4 (今更知った)不要な装備は売却して家具購入費洋に回せる。

 
艦これアーケードをプレイされている方の中に、まだマイルーム(?)の中がミカン箱になっている方はいらっしゃいますでしょうか?
実のところ、僕もそうです(^-^;
 
そんな方に朗報。不要な装備は家具の取引に必要な「家具コイン」に交換できますv( ̄Д ̄)v
 
最初は僕も、「不要な装備って溜まり続けるの?」と思っていましたが、そんなことはありません。
また、海域で探してまで入手する手間も省けます(^-^)v
 
やり方としては、
  1. ホーム画面下中央の「艦娘」、「装備」と言った文字の「装備」を押す。
  2. ずらりと並んだ装備リストの左端(画面の左下)に「廃棄」と言う文字が出るので押す。
  3. 要らない装備を売る。
見つけるまでに時間が掛かりましたが、分かってしまえば装備ストック制限の500になることはそうそう無くなると思います(^-^)v
(実は装備にはストック制限があるのです)
 
ブラウザ版と仕様が異なる点らしいのですが、そうである無しに関係なく、貴重なGPを消費すること無くプレイ出来るのは良いことですね♪
 

3、まとめ(´ω` )zzZ

次回は(恐らく)3-4北方海域艦隊決戦に挑戦!
かなり難しい海域になると思われますが、どうにか知恵を振り絞って攻略してみようと思います♪
 
以上!
 

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。