マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/2(木) アドセンス一つに人を学ぶ:世界一やさしいアフィリエイトの教科書を読んで

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

どうも、だちまえです♪

最近、静電気が凄く酷いです(^-^;
ボタンや手すりを触る度に電気が流れ、イナズマンやストロンガーになったような気分になれそうですv( ̄Д ̄)v
 
そんな感じでビビビと来たことがありまして。
 
最近はゲームセンターで記事を書いたり、本を読んだりと、艦これアーケードの待ち時間を使っています。
そんな中、こんな本と出会いまして。
 

f:id:dashchan8318:20160602230112j:image
・世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生(染谷昌利 イケダハヤト著。ソーテック社)

 ・ブロガーとして心構えを一から見直す

この本、アフェリエイトの全体像や、その取り組み方、心構え等が記載してあるのですが、一見アフェリエイトのマニュアルに見えるこの本、見方によっては人としての大切な在り方も記載してありました( *゚A゚)
 

・内容として

 
本そのものとしての感想は、アフェリエイトのプロが手取り足取り、スタートラインからの説明を分かりやすく記載してあります。
中に記載もありますが、初心者の方も、再スタートの方にもお勧めな内容になっていました(*^^*)
 
元々自分自身、広告収入そのものが「読者あってのもの」と考え、更新第一でこの一ヶ月間取り組んで来ましたが、自分の知識を提供することばかり考え、人として大切なものを忘れていたのです。
 
それは「初心」。あるいは、「読者と共に学ぶ心」。
 
人と人の関わりもそうですが、上下関係にこだわる人ほど僕は好きになれないかなと思います(^-^;
それと同じで、自分が先輩風吹かして記事を更新しても、そんなに楽しくないよ?と。
 
まさか、そんなことをこの本から学ぶとは思いませんでした。
 
自分自身としては、やはり友人を作りたい。
ブログだと読者を増やしていきたい。
そんなことを思うと、これから書いていく内容の舵を切らないとと思えてしまったのです(^-^;
 
やはり自分が書きたいのは、読者の皆様と同じ視点に立った記事、もしくは日記。
そうならば、「新しく学んだことを初心者の心で綴っていく」こと。これが肝心ではないかと思ってしまったのです。
 
感想としては以上ですが、この本自体、これからアフェリエイトを学ぶ人、始める人、利スタートする方々に向けたお勧めな内容ではないかと思います(^-^)v
自分自身書いていて不自然だなとすら思えた内容ですが、感動がこの記事を書かせているようにも思えます☆
 
以上!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。