まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

6/3(金) アドセンス二次審査通過ぁ!(*≧∇≦)ノ

記事を書いた人:Dachimae あとで読む


f:id:dashchan8318:20160602211435j:image
どうも、だちまえです♪

つい昨日のことでしたが、
ついに、ついに。
 
先日2016/6/1(水)に、Googleアドセンス二次審査通過いたしましたー!
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
 
先月5月3日よりブログを本格スタートさせ、わずか一週間後にアドセンスに審査依頼。その後は散々落ち続けましたが、諦めずに続けてやっと結果が形となりましたー!(^-^)v
 
たまたま通知が来た時は家に居ましたが、歓喜のあまり、まさかの自室で「やったー!」と叫ぶことになろうとは(^-^;
 
今回はその結果を踏まえ、「Googleが気にしてるのは此処じゃないかな?」と思った点を踏まえて、今後アドセンス取得を目指す方々、また、情報として知っておきたい方々に向けて、日記をまとめられたらと思います(☆∀☆)
 

 

1、通過報告はある日突然に

先にお伝えしておくと、以前アドセンスについてまとめた内容を踏まえると、実に六回目の申請依頼で合格を頂きました(* ̄◇)=3
 
その間、Googleアドセンスから頂いたメッセージとしては全て「不十分なコンテンツ」。
具体的なアドバイスは無く、そんな連絡を頂く度にショックを受けていました( ω-、)
 
色々な方々の考察、意見を参考にしながら迷走し、ブログ内容を改善しつつもいまいちピンと来ない日々が続いておりました。
具体的には、ブログデザインの改善やプロフィールの更新等、「いつかは更新しておくと内容が良くなるだろうな」と言う、アドセンス取得のために最優先で直すべき所ではないのでは?と思うような内容です。
 

f:id:dashchan8318:20160602211602j:image
 
それはまぁ、誰であれ最初は具体的な理由無くして何で落とされたんだろうと、一般的な方であれば落ち込むことでしょう(|||´Д`)
そんな中、僕は落ち込みつつも、Google様に落とされた理由は何か絶対ある!」と思い続けてブログ更新に専念していました(^-^)v
 
根拠としては、自分なりのブログ審査方法への考察にありました。
数多あるブログの審査申請に対して、それをチェックするスタッフの方々。そんな方々がそれぞれの観点でチェックされるなか、審査を公平な結果にするには、合格基準があるのではないかと。
 
簡単に言うなら、別々の人が同じ結果を出すには、方法(ルール)に沿って行動するのが手っ取り早いことと同じかなと。
 
そうなると、ルールは常に変わると言えど、「現在からそんなに遠くない時期に合格された方々の結果を参照すれば、合格方法が見えてくる」のではないかと思いました。( *゚A゚)
一番最初に日付を明記したのも、この記事が読者にとって過去の情報過ぎないかを確認して頂くためでもあります♪
 
そうやってリサーチを続けると、見えてきたことが。
 
  • 一記事の文字数が一定以上か(僕は1,000~2,000文字で最近の記事は書いてます)。
  • ブログの記事数が30台後半か。
  • アドセンスのルールに沿っているか。
「不十分なコンテンツ」と言うのは、ブログの内容自体が健全ならば、足りないのは記事数なのではないかと気付きました♪
参考までに、これまで5記事、10記事でアドセンス審査に通過した結果が多くのブログに綴られていますが、それなりに昔の話題も多いです。それ以上に、リアルタイムの日付に近い記事では、38記事、39記事と、記事が一定数を超えているブログに合格判定が下っています。
 
もし自分が読者なら。
特定のカテゴリを読み続け、興味のそそる話題なら、次々とブログの記事に目を通すと思います。
その過程で可能な限り多くの広告に目を通して貰いたいと思ったGoogle様が、ブロガーの継続性とブログの記事の数に拘ったのでは無いでしょうか?
 
本当に数少ない記事でアドセンスの審査に通過した方もいらっしゃる方も居るのかも知れません。ただブログ自体、継続性から読者が集まるものだと考えると、一般的に審査通過を目指す場合、記事を一ヶ月分用意するのが一番の近道ではないかと僕は考えます<(`^´)>
そんな過信ばかりの情報ですが、皆様の参考になれば幸いです(^-^)v
 
ちなみにアドセンス審査中に、画像や「続きを読む」ボタンを記事に貼り付けてはならないと言う情報ですが、僕自身はガセだと思います(^-^;
 
僕のブログは基本写真や画像盛り沢山で、続きを読むボタンはいつものように貼っています。
 
だって画像やボタンがないと、自分でも読みづらいんだもん(^o^;)
 
フリー画像を優先して貼り付けているとは言え、例えばFGOの画像等はスクショのまま貼り付けている場合が多いです☆
(リンクについては貼り付け方が分からなかったので貼ってませんでした(`∀´)
 

2、Googleが求めているもの

Googleアドセンスは本当に通過できるのか?そんな疑問を払拭するのに、僕は「Google側に立つ」ことを考えてみました。
例えば、就活や婚カツも似たり寄ったりで、相手と自分のフィーリング(利害)が一致して、初めて成立するものだと考えているからです♪
 
そうやって考えながら、色々な記事に目を通すと、一つの記事に目が止まりました。
 
アドセンスを通過するには」、と言う、今まで調べてきたのと同じような内容でしたが、そこにはGoogleのコメントが一言添えられていました。
Googleとしては、健全な内容で家族を楽しませられる内容を歓迎する」。そんな内容だったと思います。
 
つまりはアドセンスになかなか通過しなくても、楽しい記事を書き続ければいずれ結果は現れるのではないか?と。
そのコメントは、自分の中で凄く力になりました(^o^)
 
もしアドセンスに通過できない方も楽しい記事を書いていれば、いずれ楽しい結果が付きまとうのではないかと思います♪
 
3、まとめ(´ω` )zzZ
今回は大雑把に、「審査に向けた準備」と「Google様が何を求めてブログを見ているか」を簡単にまとめましたが、皆様の参考になると幸いです。
ちなみに、アドセンスに通過すると、その先は自分と数字との戦い。大きな目標が出来たかのようで、毎日が凄く新鮮です(^-^)v
 
そんな楽しい日々が続けられるよう、今後もブログを更新し続けていきます♪
 
以上!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。