マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/5(日) アドセンスは簡単じゃないけど面白い!(日記)

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20160605084251j:image
どうも、だちまえです(^-^)v
アドセンス審査通過から早一週間が経とうとしています。
 
詳しいことはお話しするとルール等の話が入ってくるので難しくてややこしいですが、現在は収入メーターも動きだし、広告も正常に貼り出されて、「通過したんだなー」と言う実感が沸くものです☆
 
ただ、よくある「今日明日で満足する結果が付いてきますよ」と言うわけではなく、そこは結果を出すまでに長年の継続が付きまとうと言いますか(^-^;
 
やってみて再度実感します。
いきなりは全然結果が出ません(*T^T)
 
昔はネットでよく見る「2、3ヶ月で結果が出ますよ!」と言う情報をあまり信じずもそれに憧れ、結局現在、自分自身そこに今後の人生を賭けている訳で(^-^;
 
でも、その結果が数字になってくるのが僕的には面白くてたまらないのです(*≧∇≦)ノ

・今までの疑問とこれからの挑戦! 

 

例えば、社会人になれば給料が入るようになり、学生であればそこに一つのゴールを見いだす方も多いと思います。
ただ、そこは組織に従う前提で給料を頂いているわけで、自力で頑張ったことに給料が反映されている訳では無いと思います☆
 
そういったこともあり、会社で僕は社会の現実を知り、「給料さえ貰えればそれでいい」と言う生活に疑問を抱くスタートになりました( ω-、)
 
例えば、こんな疑問がありました。
  • 何故体調を崩したまま会社へ勤めることが当たり前なのか。
  • 知識をためれば会社に重宝され、仕事が増えるとしても、それは本当に給与へ反映されるのか。
  • 会社への情熱を最優先にと言う考えは、本当に個人を幸せにするのか。
  • 会社で出来る人は仕事に幸せを見いだしていると言いますが、そんな人ほど不機嫌な顔して愚痴が多いのは何故なのだろうか。
後、個人的に一番プラスな考えで、一番重要なのが一つ。
 
  • 自分が一から結果を作るとしたら、自分の実力はどの程度なのだろうか。
そりゃあ、安定安心が重要で、それを支えるのが仕事なのかもしれません。
ただ、自分自身愚痴ばっかり言う前に、自力で人生を変えるとしたら、自分の立ち位置はどのくらいなのだろうと。
 
そうやって目的意識を持ち、結果に出た数字を見る方が僕としては楽しいのです。
 
最初は僕自身、結果の見えない努力に抵抗を抱き、すぐに結果を出すことばかりを求めましたが、現在は頑張る目的が出来て本当に良かったと思えます♪
 
もしこれからアドセンスに限らず、人生を変えるために結果を出そうとする方が居るならば、僕は心からその方を応援すると思います(*´∀`*)尸"
 
以上!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。