マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/8(水) 艦これアーケード:実はキス島沖も駆逐艦6隻の真っ向勝負でもOK?

記事を書いた人:だちまえ あとで読む


f:id:dashchan8318:20160608121511j:image

どうも、だちまえです(^-^)v
最近暑くなってきましたね(;´д`)
 
毎年のようにですが、六月と言えば梅雨のシーズン。
大学の頃は運動系のサークルに居たので、雨が降れば「練習が無くなった!」と大喜びしたものですが、社会人になってからは室内でパソコンと向き合って「だるいー」と言う生活の繰り返し。
 
周囲では「楽しみがない」と不満を漏らしますが、自分で楽しみを見つけることも社会人の娯楽。雨だからどうこうとは言っていては満足感など生まれないのですv( ̄Д ̄)v
 
梅雨の前後で気温も一気に変わると言いますし、熱中症には注意したいものです♪
 
さてさて今回は「3-2キス島沖撤退作戦」への再挑戦☆
元々自分自身、攻略サイトにあった「兎に角逃げよう!」と言う情報を元に攻略していたので、「真っ向勝負をした場合はどうなるの?」となっていたのです。
 
そうやって思ったからには早速挑戦しよう!
と言うことでやってきました(^-^)v

 

駆逐艦は戦艦・母艦にどこまで対抗できるのか?

 

以前の挑戦についてはこちらをどうぞ☆

www.dashchan8318.link

 

メンバーはこんな感じ♪

島風のみレベル35で、残りは平均レベル6前後です。
 
  1. 旗艦:駆逐艦島風
  2. 駆逐艦「秋月」
  3. 駆逐艦「響」
  4. 駆逐艦「雷」
  5. 駆逐艦「電」
  6. 駆逐艦「暁」

f:id:dashchan8318:20160608122911j:image
以外にも暁型四姉妹を揃った状態で使うのは初!
戦果を出す前からですが、可愛らしさから次回も使用決定です(*≧з≦)
(流石に公では捕まりそうなので、口に出しては言えません(^-^;)
 
ちなみに今回は完全な「お試し」だったので、こんな前提で遊んでます(^-^)v
  • スタミナ管理には兎に角気を配る!
  • 大破、轟沈もやむ無し!
  • 追撃戦に挑めたらラッキー!
(実際に、今回は追撃戦は無し。ボス戦でも何回かミスって艦隊後方の娘を大破させています。)
 
で、プレイした感想として。
兎に角足が早いですね♪
 
最近はずっと戦艦と正規空母を混ぜて、島風に引っ張って貰っていたので、全体マップでなかなか全速力を出せませんでした。
しかし今回は足回りの早い6隻での編成。仮に敵主力艦隊が逃げようと、すぐ追いつきました(^-^)v
 
後は、砲撃後のリロードが早い!
一発の威力こそ低いものの、キス島沖は基本的に戦艦×4と言った鉄壁編成の艦隊は出てこないので、リロードの早さを活かして主力艦隊以外はノーミスで完勝することが出来ました!( 。゚Д゚。)
おまけに今回の編成が駆逐艦だけでされていたこともあり、同時砲撃ボーナスも付きやすい!
 
艦種を混成した場合とのメリット、デメリットが色々と分かってきました(^-^)v
 
上記のことを活かしつつ、スタミナ切れにさえ気を付ければ、難なく攻略できるのではないかと思いました♪
(残念ながら防御力は無いので、足が止まったらそこで大破、轟沈でしょうか?)
 
なので、逃げよ逃げよと言われるキス島沖も、砲撃戦でも回避を優先すれば、そこまで怖くは無いのではないかと思えました(^-^)v
 
今回はあくまで余裕のあるなかでプレイしたので、轟沈や作戦失敗を警戒する方にはおすすめできないかもしれませんが、駆逐艦のメリットを実感するには良いステージだったのかもしれません☆
 
以上!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。