まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

6/12(日) 不振がられる?人助けも常識を備えた上で行うべきかも

記事を書いた人:Dachimae あとで読む


f:id:dashchan8318:20160612205548j:image
どうも、だちまえです(^-^)/

たまたま先日あったことを日記にしてみました☆
 
道案内一つ、人に尽くそうとするとする心が大切と言いますが、そこには「こう言った人は怪しまれる」と言う他人の認識を踏まえておく必要があるのかもしれません。
 
でないと、不振に思われます( ;∀;)
その日は、そんなケースと遭遇しました(^-^;

 

・道案内はなるべく相手の要望にだけ答えよう!

 
皆様は、見ず知らずの人に道案内をしたことはあるでしょうか?
今回の僕の場合は、その相手が海外の方でした(゜ロ゜;ノ)ノ
 
都内で生活していると、海外の方に遭遇するケースもそこそこあります。そんな海外の方々が話す言葉と言えば(日本語に馴染んだ方を除き)大体英語。
日本語をメインに話す方々に英語でコミュニケーションを取ろうにも、そこそこ苦労される訳です。
 
そんな中、たまたま自分は英語が使えますと。
そこで助けないでどうするのかと。( ̄^ ̄)
そんな感じで会話にチャレンジしてみた訳で。
 
ご家族で日本へ旅行に来ていたその方々は、夜遅くにショッピングモールを探していたらしく、運悪く路地へ迷い込んでしまった様子でした(゜Д゜≡゜Д゜)?
正直自分で言うのも何ですが、如何せん相手の英語がカタコト(多分中国の人)。ただでさえお互い普段使っている言葉を使えないのに、カタコトとなると更に意思疏通が難しくなるわけで。
 
ややこしくなるのはまずいかなと、自分がとった手段はと言えば、「一緒に行きますよ」と伝えること。
幸い、そのショッピングモールは付近にあったため、一緒に行ってもこちらとしては差し支えなかったわけで。
変にそこに拘ってしまったのです。
 
そしたら家族さん、僕が変に一緒に行くことに拘るので、何やらこちらを警戒し始めたのですヾ(゜0゜*)ノ?
 
よくよく考えると。
見ず知らずの人から「行こうよ行こうよ」と誘われたら、ただの不審者だよねと後々気付きました( ;∀;)
 
ご家族にはお子さんもいらっしゃったため、そこはご家族に警戒されて。まさかのイミテーションコール(電話しているように見せかける機能)を使って「友達に来て貰うから」と(多分)避けられてしまいました( 。゚Д゚。)
 
もうちょっとそこは相手のニーズに沿うように話して、それ以上のお節介はしないようにしようと学んだケースでしたφ(..)
 
道案内に応じることも大事ですが、相手への配慮をなるべく忘れないようにしましょう。
ではでは♪

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。