マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/19(日) 艦これアーケード:最初はコレを練習してみよう♪役に立つ3つの練習(^-^)

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160619083937j:image

どうも、だちまえです♪
最近週末の早朝は艦これアーケードの抽選列によく並びます(^_^)v
 
待ち時間が最近改善されてきて遊びやすくなり、ベテランのプレイから「最近スタートしたよ」と言う方のプレイを色々と見るようになり。
「物事は人を見て学べ」と言いますか、「自分は最初どうだっただろう」と思うこともよく有る訳で(^-^;
 
自分が初心だとまず何をしていたか。
まず、上手くなるための練習方法を調べていたと思います♪
 
そんな「練習すると良いことあるかもよ?」と言うことをまだ書いてなかった気がしたので、今回はその辺りをまとめてみました(*≧∇≦)ノ

 

・やってみると役に立つかも!?効果のありそうな3つの練習(^_^)v

地道に意識していると、役に立ちそうな練習にはこんなものがあります♪
 
  1. 砲撃は2秒以内にやってみよう!
  2. 「T字有利」を常に表示してみよう!
  3. 敵艦隊の砲撃範囲を意識し、スタミナを節約してみよう!
まず1「砲撃は2秒以内にやってみよう!」について。
砲撃戦が開始すると、夜戦を含めて80秒で敵艦隊を倒す必要があります。となると、砲撃に時間が掛かると貴重な時間が失われます(^-^;
効率的に敵艦隊を倒すなら、個人的には砲撃可能になったら状況がいかなるものであれ、2秒後に発射するようにしています♪
(理想は1.5秒?)
回避と砲撃を両立するイメージでやってみましょう☆
 
次に2「T字有利を常に表示してみよう!」について。
優先順位としては1の次ですが、当然T字有利を作れば砲撃の威力も上がり、敵艦隊を倒しやすくなりますと。
速度を上げた状態でT字有利をキープするのは難しいかもしれませんが、敵艦隊の砲撃の合間を縫って速度を遅めれば何とかなるかなと思います♪
(僕も最初はこの見極めに苦労してました(^-^;)
 
最後に3「敵艦隊の砲撃範囲を意識し、スタミナを節約してみよう!」について。
例えば戦艦、正規空母だと遠距離まで。重巡洋艦だとせいぜい中距離まで。艦のランクによって、砲撃エリアも決まってきます♪
そんなとき、自分が戦艦を持っていて、相手は重巡洋艦で編成されていたら。遠距離から砲撃していれば、原速(最低速度)でも当たらない、と言うことになります(^_^)v
攻撃エリアを見極めれば、自然と「ここは休めるな」と言う場面が見えてくると思います♪
勿論、該当する戦艦を倒せば攻撃可能範囲も狭まりますので、「この辺りだったら砲撃できないだろう」と、意識してみると悪くないかなと思います☆
 
一旦ずらずらとまとめてみましたが、個人的にはこれを意識していて、そこそこ敵艦隊を倒せるようになったと思います(^_^)v
 
「技術的にそこそこかな?」と感じたら、これらを意識してみると良いかも知れません。
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。