マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/20(月) 時期ネタ:最終的に決めるのは自分!?転売の良し悪し(^-^;

記事を書いた人:Dachimae あとで読む


f:id:dashchan8318:20160620114426j:image
どうも、だちまえです♪

たまたま別の記事で見ましたが、PSVRの転売が最近流行っているみたいですね(^-^;
 
いつの時代も新商品が出れば便乗して利益を出したいと思うのは人の心でしょうか?
お客様との相互利益が成立しさせすれば良いかなと僕は思います。
 
こうした販売方法にもメリットデメリットがあるので、良し悪しを自ら判断するのも購入者側の作業と言えるでしょう。
 
今回は我流ではありますが、「転売品を購入する際のメリットデメリット」を語っていきます♪

 

・転売品の良し悪しは自分で見極めよう!


f:id:dashchan8318:20160620114434j:image
まず、こう言った「転売品」騒動について、個人的には「騒ぐ人は騒がせておこう」と。僕自身は余り興味が沸きません(^-^;
と言うのも、買うか買わないか判断するのは自分であって、人では無いですからね☆
 
風潮そのものは、人々のニーズがあれば必然的に生まれていたでしょうし、それをお金が絡んでいるから嫌らしいと決めつけるのもおかしい気がします。
だって、趣味とかにお金って使いませんか?
 
今回のPSVRの場合で言うなら。
値段や風潮に意見する人については、「買うなら事前に予約する必要のあった商品だろうし、そもそも買う予定で話してる?」と思うところがあれば。
はたまた、売る側にしても、「市場性理解して売らないと、利益でないよ?」と思うところもあって。
 
僕は「どっちもどっち」かなと。
相互利益が成立すれば、騒ぎなんてどっちでも良いかなと思えるのです(^-^)
 
そんな中ではありますが、自分が思う転売のメリットデメリットは以下の通りです。
 
○メリット
  • 予約せずに買える。
  • いつでも購入できる。
○デメリット
  • 通常より価格が上乗せされ、不均等。
  • 購入者側が開ける可能性がある。
  • 購入した側が確実に購入したか分からない。
たまたまプレゼント企画をやっているので、その経験を踏まえるとこんな感じかと。
(僕は読者に金銭を一切求めませんが)
 
そんなこともあり、僕だったらよっぽど「欲しい」と思えば、転売品を購入するかもしれません。
いつでも購入できるメリットはあります。しかし、価格が上乗せされる上に、出展者との信頼関係もないので、商品がどのような形で入ってくるか検討が付かないので注意が必要です。
 
なので、よっぽど気に入っている人が「おすすめ」していて、尚且つ値段が適正、財布との相談もオッケーなら、購入するのがベストでは無いでしょうか?
(その宣伝のためにアフィリエイトがあったりするので)
 
転売品に関するトラブルはこれからも続いていくと思いますので、恐らく物を購入する際は、自分の意思で判断し、自身にとって適切な方法で入手することが正解なのかもしれません。
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。