マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/22(水) そんなに人生甘くない!不労所得を得ても「仕事」は続く!?

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20160623110608j:image

どうも、だちまえです(^_^)v
今回はブログ日記です☆
 
最近のブログはと言えば、先月よりも閲覧数が増え、本当に読者の方々に感謝です♪
最初はブログの実施自体疑問に思っていましたが、いざやってみると色々面白いなと今では感じています(^_^)v
 
そんなブログも金銭(アフィリエイト)が絡むとイヤらしいなと、昔だったら思っていました。
と言うのも、「不労所得入るようになったらダラダラ過ごすんだろうな」と。仕事あっての人生と大学の頃までは思っていたので、イメージの中での体たらくさに嫌気がさしていたのかもしれません。
 
しかし、そんなことはありません。
不労所得だって、働き続けてなんぼの代物です( *゚A゚)
 
今回は、独自で学んだ内容ですが、その辺りをまとめていきます(^_^)v

 

不労所得は「自分が動き続けて」なんぼ!

f:id:dashchan8318:20160623111912j:image
僕も最初は不労所得で生活する方々については、こんなイメージがありました。
 
  • 楽してる。
  • 働いてない。
  • 社会に貢献してない。
この頃はまだイメージで物事を判断する悪い癖があったので、何も知らない癖してわかった気になっていたんでしょうか(^-^;
反面、こう言ったイメージに憧れて、アフィリエイトを始めた方も多いかもしれません。
 
しかし、あくまでイメージはイメージ。
実際やってみると、凄く大変なことが分かるのです( ゚д゚)ノ
 
  • 良い動画を作ろうと思えば撮影、編集こみこみで一週間。ブログでまともにやっていこうと思ったら、記事を思い付いたら一日で相応のものを手掛けなくてはなりません。
  • 働かないと収入は減りますし、不労所得に基本給はありません。ゼロの時はゼロです。
  • 娯楽や情報を提供しているので、社会に貢献していない訳ありません。
不労所得とは、「働かずに所得を得る」と書きますが、結果を出した人は大体「自分が人を引っ張って自分はそれ以上に動く」と言うと思います。
 
楽して稼げる人など居ませんし、好き勝手やってると、その内ルールに引っ掛かります(^-^;
 
では、ここで言う不労所得とは何か?
 
不労所得は一通りの流れ(システム)を作り上げた上で得られるものだと知りました。
例え流れを作っても、その大元が疎かになると、流れ全体が止まってしまうのです。
 
ブログで例えるなら、例えブロガーがある程度読者や閲覧数を稼いで「人に定期的に読まれる」と言う流れを作っても、本人がサボればそれが読者には伝わります(^-^;
そうなると読者は自然とブログから離れ、利益は減ります。
 
自分の頑張りが読者に伝わり、それが流れを作っていく。
故に、不労所得では「作った流れの生んだものがダイレクトに結果として反映される」訳です☆
 
そう考えると、サボってる暇なんて一切無い(*T^T)
 
僕自身、このブログを含めて発展途上な状態ですが、兎に角更新を止めないように毎日記事を考えてます。
じゃないと、読む人がいなくなりますからね(^-^;
 
不労所得は「自分が動き続けて」なんぼ。
そうやって自分の魅力を高めて行きたいものです☆
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。