マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/27(月) 物は試し!?最近は面接官を「誉めて」ます(^-^)/

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160627194042j:image
 

どうも、だちまえです♪

最近転職活動をしてますが、なかなか結果が出ないもので(^-^;
 
現職に将来性を見出だせなくなってから、転職を目下優先事項として取り組んでいますが、転職面接時に会社によって色々学ばされることがあります☆
と言うよりかは、ビックリすることの方が多いです(^-^;
 
例えば、こんな感じ(*´∀`)つ
  • 施設が予想より古かった
  • 労働時間が結構キツそう
  • 面接官と波長が合わなそう
  • 「会社」のイメージと全然違う位小規模
結局ここらが第一関門と言えるところで、「一流企業」ばかりを夢見て生活していると、そう言ったイメージからのギャップが自ずと生まれるもの☆
 
ただ、面接は面接で話が別で。
面接官とのフィーリング次第で結果は左右されるもの。
 
そんな時、最近は自分で何をしているか。
 
面接官を、誉めてます(゜ロ゜;ノ)ノ

 

・物は試し!?印象を良くしたければ、面接官を「誉めてみよう」!

 

f:id:dashchan8318:20160627194052j:image
転職をやっていると、自然と20社、30社と、沢山企業を受けて回ることになりますが、その多くはそれまでの経験と外れるだけで「ポテンシャル採用」での選考となります。
僕も受けてきた多くがそれで、「君はこの会社で何が出来ると考えてる?」と言う質問に大体沈んじゃうんですよね(*T^T)
 
でも、そんな経験の中にも上手く行ったケースが何回かあって、その時は共通して、面接官か企業を誉めてます(*≧∇≦)ノ
 
なぜ誉めるに至ったのか?それにはこんなメリットがあるからです♪
 
  • 誉められる所=自分なりの企業への志望理由になるから。
  • 大体の人は誉められて悪い気がしないと思う点。
  • 面接官との会話が弾むから。
暗い面接や、圧迫面接は僕も苦手ですが、楽しい面接だったら変に緊張せずに次々話題が出で来るかなとも思います(^-^)/
何より、「楽しい会話ほど自分の素顔が出て、それを見て惹かれる人は惹かれます」。
 
僕の大学の時の教授も言っていたのですが、「異性の相手と付き合うにも、企業から内定を頂くにも、それはフィーリング次第」だとか。
相手も人間なので、それを考慮して面接に挑むと結果は変わってくるみたいです♪
 
実際にこの方法を試し始めてから、グッと来る企業はグッと来てます(*≧∇≦)ノ
 
割とおすすめだったので、紹介した次第です♪
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。