マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

6/28(火) 転職:良い会社程人を誉め、イマイチな会社程人を否定する!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160628134424j:image

どうも、だちまえです♪

昨日、面接のために仮病を使って休んだその晩のこと。まさかのクーラーの効かせ過ぎで本当に風邪を引き掛けると言う(*T^T)
 
その翌日はと言えば、たまたま他の方が会社で咳き込んでいた為、「あいつ(だちまえ)のせいだ」と言われる始末で(^-^;
自分でしたことではありますが、そんな踏んだり蹴ったりな生活をしています。
 
そんな転職も自分が感じるのは、「人間関係の冷めた場所に勤めなくないな」と。
 
例えば、人を人が否定する環境。
 
良い環境では、「頑張ろうね」とか、「ここ注意しようね」と言う、プラスに捉えられて、相手の成長に繋がる言葉が沢山横行していると思います。(加えて適切なアドバイスがあれば最高です♪)
反面、冷めた環境では、自分の都合を都合が優先されるもの。不満や愚痴、否定の言葉が延々と繰り返されるものかと。
 
僕だったら、自分の行動にケチばかりつけられると自信となくしますし、やる気もなくなります(^-^;
「全て誉めて伸ばせ」とは言いませんが、良いことは良い、悪いことはダメと適切に言えるようにならないと、人は長続きしないと思います。
 
自分の都合を「会社の常識だから」と勝手に置き換えて、他人に不満を語りながら物事を強要するのは、相手のストレスを貯めるだけですからね☆
 
転職では、そんな環境に身を投じないためには、面接でそれを見極めるようこっそりにでも練習していくことも必要になってきます(^-^;

 

・良い環境では人を誉め、いまいちな環境では自分を認めさせようとする☆

 

f:id:dashchan8318:20160628134451j:image
たまたま先日面接に伺った企業さんの話です。
 
第一印象だと、そこはアパートの一室に拠点を置く、規模の小さい会社さんでして。
「商品開発に重点を置いて、お客様への対応を考えられるなら、会社の施設の大小は関係ない」と言う方針を聞くまでは、自分自身目を疑った程です(゜ロ゜;ノ)ノ
 
でも、そこの社長さんが面白くて(^-^)/
僕と会うのが初対面にも関わらず、精一杯こちらを誉めてくれるんですよね♪
 
言うには、「人に満足して貰い、笑顔になって貰うことが一番の喜び」なんだとか。
それは驚いたものです。会社のスタンスが「喜んで貰えて何よりで、結果としての報酬はその次」、だったんですから。
それにこの会社、仲介業無しに、大手メーカーと契約を結んでいる凄い実績を持っています。(゜ロ゜;ノ)ノ
 
この会社は凄いなと。
合否はさておき、本気で勤めて楽しそうだなと感じた程です。
 
反対に、イマイチな会社ほど、こちらへの注意や否定ばかりが飛んできて、相手から仕事の楽しそうな雰囲気は一切出てこないと思います。
 
そういう「人を誉められる」会社ほど、長続きして結果を生める良い会社ではないかなと僕は思っています。 
そうした「お客様への配慮」を常日頃から訓練されている結果、転職中の方へでも、最大の感動を届けようとする心構えに繋がっているんじゃないかと僕は考えました☆
 
その思い一つが見極めポイントの一つであり。
「従業員が人を否定するか誉めるか」を見極めるためにも、僕はその基礎たる社長の人柄を確認するように心掛けていますv( ̄Д ̄)v
 
ちなみに良い会社と、イマイチな会社の見分けポイントはこちら(*´∀`)つ
 
○良い会社の人
  • 人を誉める。
  • 笑顔が素敵。
  • 自分の都合で話を進めず、きちんと相手に納得して貰えるような話し方をする。
  • 将来的なビジョンを明確に捉え、それを楽しそうに語る。
  • 利益ではなく、お客様に喜ばれることを最優先。
  • 今の業務をドンドン変えていくからキツいと話す。
○イマイチな会社の人
  • 相手を誉めず、自分や企業を認めさせる。
  • 笑顔が無い。
  • 現状の話は沢山するが、未来についての話が浅い。
  • 淡々と話をして、楽しそうではない。
  • 利益を上げることが最優先。
  • 今の業務が当たり前だけどキツいと話す。
結局のところ、その人の人柄と満足度は、その人の顔と態度に出てきます。自分に合うか合わないかも、会ったときに確認すべきかと。
それが日常的に行われているなら尚更ですが、そこが会社の雰囲気を確認する最大の手段でしょう。
 
何より、「この人の為にだったら頑張れる!」と言う思いがないと感動はそもそも生まれないと☆
 
ある意味、相手を見分けると言うよりは見定める、と言う感じでしたが、その人の習慣はその人の行動から見えてくるもの。
面接に行った際は是非、「その考えはいつ頃から持たれていますか」等、的はずれな質問をしてでも相手の考え方を確認するのも良いと思います(^-^)/
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。