マエタビ-人生マジメにズル休み!-

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

6/28(火) 八方に好かれようとする人ほど、自分の人間関係を狭めている!?

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160628200412j:image
どうも、だちまえです♪
えー、今回の記事は「変わってるかなー」と思いもしましたが、「書きたいな」と感じたため、早速書いてみましたm(._.)m
 
恐らく多くの方が若い頃歌ったであろう「友達百人出来るかな」と言う歌のフレーズ。
あれはあくまで歌なので、実際に歌うことに専念した方のほうが多いと思いますが、もし友達100人出来たら皆さんだったらどうしますか?
 
今の僕だったら言えるのは、「僕主催で100人で宴会やりたいな」とか、「僕主催で100人でパーティやりたいな」とか。
出来ることなら、「僕から始まる100人で、前代未聞のことをやってみたいな」と今では思えますが、それも「この人と一緒にやってみたい!」と思わせる自分の魅力があってこそ成立する素晴らしいことだと僕は思います(*≧∇≦)ノ
 
100人も同じ価値観を持った友人を集めきれることは、その人の天性と言えるのかもしれません。
 
但し、ここで、その百人が、千人や一万人の中から出来た友人だった場合、と言う設定を付け加えましょう。
残りの900人か、9900人かは、「君のこと余り好きじゃない」と思った人の集まりである可能性もある訳で(゜ロ゜;ノ)ノ
 
その内の一人が、もし「君の方向性は良くない。僕(私)の知っている方法の方が絶対良い」と言い初めたら、皆さんはどうしますか?
 
世の中十人十色とは言いますが、「この人に嫌われたら~」と、変に人間関係を気にする方が多いのも事実です。
そんなとき、人が取るであろう行動は2つ。
 
  • 嫌でも無理矢理関係を続けようとする。
  • 「人は人だから」と無理に関係を続けず、自分にとって価値を感じる人との関係の方を優先する。
実はこれ、どちらを選ぶかで、人生の価値観は大きく違って来る物です(;゜0゜)

 

○関わる人を真剣に考えた方が、本当に必要な関係を作れる人間になる!?

 

f:id:dashchan8318:20160628200501j:image
八方美人、と言う言葉があります。
 
これは言葉だけだと「どこから見ても綺麗な人」と書きますが、その実、意味としては、「何でも同調してしまう人」と言うそうです。
僕は昔だったらこれに当てはまっていたことでしょうが、現在は「尽くせる相手に尽くすこと」を胸に、そこらの優先順位を選べるようになったと思います( ̄^ ̄)
 
過去に結果を出してこられた多くの方々が述べていますが、関わるべき相手や環境を変えることで、自分の生き方も変えることが出来るからです♪
 
例えば食事に行くとき等、僕は他人に喜んで貰うことを優先するような、基本的に相手が満足して貰えるならそれで十分な人間です。その嬉しさだけの為に行動しています。
自分が提供できる何かがあるからこそ、それだけでも僕としてはその人と関わる嬉しさがある訳です(^-^)v
 
反面、「この人とご飯食べたら意見の食い違いで多分喧嘩するな」と言う相手とは、初めから食事をしない思います(*_*)
相手は兎に角、自分は相手とどんな会話をするかある程度わかってると思いますし、価値観まで違う相手と仲良くしていく自信はありません。
 
だって、お互い楽しくないもん((( ̄へ ̄井)
 
他にも、「これを学びたいな」となったときでも、知識の少ない友人に評価を求めるより、自分からその専門家を探して物事をキチンと学ぶと思いますφ(..)
 
そう言った意味で、一番効果的な関係を作るためにも、僕は関わる相手をキチンと選んでも良いと思うんですよね( ゚д゚)ノ
 
そのため、例え過去からの友人が「お前の生きるべき道を教えてやるから飲みに行こうぜ」と言っても、「僕は大丈夫」と言って、カーネギーアドラーの本でも学びながら、価値観の同じ友人を探していくと思います(。_。)φ
 
一応、そんな生き方にもメリットはあります(*´∀`)つ
  • 後々本当に意味のある人間関係に辿り着く可能性が高い。(友人が親友として関わってくれる、など)
  • 過去の友人に行動を左右(束縛)される必要も無くなる。
  • 自分の生き方に自信を持てる。
  • 新しい考え方を探そう(学ぼう)とするスタンスが出来上がる。
ここばかりは、本人がどう生きたいかと考えを照らし合わせる必要があるんですけどね(^-^;
 
でも、そんなことを踏まえて、人との関わり方の話をすると、こんなことが言えるのではないかと思います。
 
  • 自分の関わるべき人が分かっている人ほど、同じ価値観を持った友人を探し、切磋琢磨していける。
  • 八方に好かれることばかりを考える人ほど他人の都合に左右されやすい。
友達を失うことが重要ではなく、切磋琢磨できる人間関係を構築しない方が問題では?と言うのが僕の疑念であり、信念です。
 
友人だからと無理矢理自問自答して、嫌々関わるか。
それとも価値観の同じ友人を探して、切磋琢磨するか。
 
そこだけでも、自分が素直になって人から学べることや、楽しさに差が出てしまうんですよね(^-^;
 
そこが、その人の生き方の分け目になると思います。
 
ではでは(@^^)/~~~

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。