読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

お金への価値観や使い方で生き方が変わる!?

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20160702094030j:image
どうも、だちまえです♪
社会人になってから、金銭管理の難しさを感じます(^-^;
 
子供の頃だったら「何で大人は自由にお金を使えるの?」と思っていましたが、20歳を越えたら越えたで「自由に使ったらどんどんお金が減るんだな」と言うことを自覚できるわけで☆
 
ただ貯めようとしているだけでは、使い道の無いそのお金に価値は無いとは思います。
反面、その使い方によって、自分が得られるものと得られないものが変わってしまう訳です。
 
僕自身、株やギャンブルなどを沢山やって来ましたが、そこらの経験から学んだことを語れたらと思います♪

 

○お金への価値観や使い方で生き方が変わる!?


f:id:dashchan8318:20160702094212j:image
以前、ロバートキヨサキさんの、とある本を読んで、すごく感動したのを覚えています。
その本とは、キヨサキさんの有名なシリーズの一冊目(宣伝になるとややこしいので濁します)なのですが、その本の一言にこんな感じのことが書いてました。
 
「お金について学校じゃ学べない。なのに、人はその扱い方に自信を持っている」
 
そう言われてみて、ハッとしたんですよね♪
何せ、それまで人に教わった生き方しか生きていく方法がないんじゃないかと思っていた位でしたから(^-^;
 
お金とは、結局「紙」であり「数値」でしかありません。
昔はコインを金銀で作り、物々交換の際に等価値の物として使えるようにしていましたが、時代も移り変わり、銀行券と言う紙でしか現在は取引されていません。
 
結局、口座の残高も数値として管理されていると言っても過言では無いでしょう♪
 
そう考えると、人はその数値を貯めることに情熱を燃やしているのか?
そう言うよりかは、お金が昔の金銀と同価値の「貴重品」として管理し、失いたくないと思ってしまっているように感じます。
 
要は、人や出来事に自分のお金を使えるかどうかが、その人の器に反映されてくるのでしょう。
 
故に、そのお金を有効活用し、使う場面を見極められる人ほど、度胸があり、より多くの経験をしている人と考えられ。
反面、貯蓄に専念する人ほど「自分の財産」に拘り、プライドや持論で「財産」が取られないように守る「小さく」「行動力に劣る」人と言えるのかもしれません。
(見方によって、ですが)
 
僕の場合、そんな「財産」を守りに走るとブログも停止するでしょうし、心を燃やして熱中できる物も無くなります。何より、人の喜びのために行動する自分の楽しさも無くなります(*T^T)
僕は守りに走る人ほど人生に目的がないように思えて、そうなれはしなかったんですよね(^-^;
 
なので、お金を使っていく道を選びました♪
ブログやプレゼント企画の方に、ですが☆
 
そうするメリットは何か?
単純に、楽しいのです♪
 
別に他人がどう生きようが、自分の価値観を押し付けられる訳がないので、その人はその人の人生を歩めると良いんじゃないかなと思います。
ですが、お金をきちんと管理して物事に投資できる人ほど器が大きくなり、お金を守ってばかりで他人にも守ることを要望してくる人ほど器が小さくなると思います。
 
結局はその人の判断ですが、僕は器を大きくして、誰もが憧れるような人間として人々に貢献していきたいものです♪
 
ではでは(@^^)/~~~

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。