マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

コラム:ボーナスは入った。それをどう使う?

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20160708143724j:image

どうも、だちまえです(^-^)v

7月のボーナス、ようやく入りました(*≧∇≦)ノ
(ボーナス=特別賞与)
 
今の勤め先のボーナスは、一般的なイメージにある金額に比べて少ないものですが、それでも生活の出費を考慮すると少しでもある分助かります(^-^;
 
お金は何かと使うもの。
趣味だったり、株だったり、それ以外の理由だったり。
所有額を増やすこと自体に損はないでしょう☆
 
とは言え、そのボーナスやお金をどう使うか。
そこも、70歳80歳と長く生きていく中で、重要な心構えとなってくると思います( *゚A゚)
 
使うも良し、貯めるも良し。そこは人の判断それぞれでしょう。
ただ、「そのお金に使い道はあるか」を自問自答してみると、見えてくるものもきっとあります( ゚∀゚)つ

 

○「どれだけ使えるか」ではなく「どう使うか」

 

f:id:dashchan8318:20160708143756j:image
例えばある日、ある人に100万円が当たったとして。
その人が100万を得た後、どうなるか?
 
金銭関係に詳しい友人が言うには、急に大金を得た人は、こうなる場合が多いそうです( ゚∀゚)つ
 
  • 「お金があるから」と言う考えが金銭感覚を狂わせ、何にでもお金を使う人になる。最悪、自己破産のケースも(*T^T)
  • 大金を貯金して「その内使うから」と必死に守り続け、結局使わない。
ここはあくまで一例で、大金を得た人すべてがこうなるとは限りません。
とは言え、大金を得ても平静で居られるか、大金を前に羽目を外すかは、目的を持ったお金の使い方に慣れているかが問われます。
 
先程挙げた2つの例両方に該当するのは、「急に得た大金の使い道を考えていなかった」こと。
「私はお金について理解している」と豪語する人程これに該当するケースが多く、普段得ている金銭より数倍高い金額を一気に得ると、嬉しさの余り、心の制止も効かなくなるらしいです(^-^;
 
ここまで話したのは「どれだけお金があるか(増えたか)」を考える人のこと。
これを脱し、「お金をどう使うか」を考えるようになるには、「目的」が重要になります。
 
僕が過去にやって来たこととしては、「当たるまでスロット回してやれ」と、一日に2、3万を平気で使うことがありました。
これもそのお金を「目的の無い余裕のある範囲の金銭」と捉えていたために、無駄遣いしてまった部分です。
 
そこに「車を買いたいから」と言った目的があれば、目標金額まで貯めようとなることでしょう。
「目標」の為なら、人は自分を制御出来るようになるものなのです(^-^)v
 
僕個人としては、こんな使い方を持って、大量消費を押さえようと思います。
 
  • プレゼント企画用のカード収集
  • 動画配信用のガチャ費用
一番のお金の使い方って、僕は人に何かを提供する際に使用することだと思うので、その思いをブログに反映したいなと思っている次第です☆
 
大金を得ると嬉しいもの。
しかし、そのお金の使い道を考えていないと、自分の生活にも悪影響が及んでくることでしょう。
 
僕は注意したいかなと思います♪
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。