読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

コラム:大人になって知る少年ジャンプの奥深さ☆ミ

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160708225732j:image

どうも、だちまえです♪

僕は子供の頃から漫画が大好きでしたが、皆さんはとうでしょうか?
 
昔はと言えば、(アニメ・特撮等も含めですが)「カッコいいものに惚れていた」こともあり、具体的な内容をそっちのけで楽しんでいた記憶があります☆ミ
とは言え、大人になって改めて見ると、「見方が変わったのかな」と思えるくらい、興味を示さなくなった物も多くて(^-^;
 
なのに、何故か週間少年ジャンプだけは、大人になってからも見てしまうんですよね(^-^)v
 
個人的にですが、そこには大人になっても憧れる物事や、参考になる名言が多くあるからかもしれません♪

 

○大人になって学ぶ「友情、努力、勝利」の大切さ


f:id:dashchan8318:20160708225745j:image
数日前にたまたま会った友人と週間少年ジャンプの話をして、「ワンピース(著:尾田栄一郎)」や「ハンター×ハンター(著:冨樫義博)」の話で盛り上がったのを覚えています♪
 
例えば、ワンピースの話で盛り上がったのは、「ルフィの魅力」について。
ルフィと言うキャラクターはスタートから凄いのですが、「海賊王になりたいから」と言う大雑把な理由から旅に出ているのに、「だったら海賊仲間が居るよな」と、必要な作業を的確に捉えています☆
 
この段階で、通常の人には出来ない決断をやっている訳です( *゚A゚)
 
この世界観の中にも「海軍」と言う警察が居て、「海賊は悪い奴等だ」と言う風潮が根付いているのに、それでも「ワンピースを目指すんだ」と、世論に囚われず行動できるルフィの行動力には感動すら覚えます。
 
そして、僕個人の思うルフィ最大の武器であろう「人を引き付けて止まない魅力」。
海賊になること自体にメリットはなく(海軍に追われる、他の海賊に狙われる等)、例えば各々の目標(最強の剣士になりたい、オールブルーを見つけたい等)を達成するためには、似たような仲間と共に夢に向かって進む、と言うことも可能だったはず。
 
なのに、船員が皆口を揃えて「ルフィを船長に付いていく」と言えるのは、ルフィ自身が仲間を大切にする方針から、「この船長なら信頼できるから」と付いていくことにしたのではないかと思います( *゚A゚)
 
何より、ルフィ自身、きっと「自分一人じゃ何も出来ないから」と言うことを把握していてこそ、それを補えるように個性豊かな仲間を集めるに至ったのでしょう♪
 
 

f:id:dashchan8318:20160708230110j:image
例えが変わると、ハンター×ハンターより。
 
個人的に一番好きな台詞が、話の中に出てくる「グリードアイランド」と言うゲームのプレイ権獲得のための選考会にて初登場したプーハットさんの台詞。
 

f:id:dashchan8318:20160708230146j:image
 
選考会の仕組みを説いているシーンで、ゴンとキルアに振った台詞でこんなものがあります。
 
自分の理(ことわり)をもってそれに身を委ねるってのはなかなか出来ねーんだ。
正解への道が険しく危ない程、馬鹿と利口両方兼ね備えてねェと前へ進めなくなる。
"利に依って無理に進む"ってやつよ」
(13巻、「9月10日」より)
 
これも現実社会で意味深に聞こえる言葉で、世間の中から抜け出そうとする時、自分の判断基準を持っていても、それを実行する自信まで中々身に付かないものです。
 
ただ会社で勤めて定年まで働けば一応は生きていけるでしょうが、金銭的に余裕を持って生きていこうとするには、その方法は「正解」とは限りません(^-^;
となると、自分から正解の道を進む理を選ぶ必要があります。が、(特に日本人の傾向ですが)人はつい世間体等を考慮して「安心安全」を優先してしまい、その理に身を任せることが出来なくなってしまいます(*T^T)
 
こんな大事な名言も、それまでの漫画の歴史を通してみるとごく僅かな部分。
それだけ大人になっても学べることを、少年週間ジャンプは沢山含んでいるのでしょう☆
 
最後に、「友情、努力、勝利」を少年週間ジャンプでは三原則として掲げていますが、僕は社会人の世界でこれを例えるなら、こんな感じになるのではないかと思います♪
 
  • 「友情」とは、新しい生き方を支えるため必要な覚悟や勇気を与えてくれる物。
  • 「努力」とは、自分自身を成長させ、周囲に自分をときめかせる手段。
  • 「勝利」とは、自分にとっての一つのゴールに達した瞬間のこと。
そう言った社会人になってからも感心する内容を、後々ジャンプを読むと、学べたりすることでしょう(^-^)v
 
ではでは(@^^)/~~~

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。