マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

コラム:あなたはどうしたいのか?自分のしたいことが無いと話は盛り上がらない!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160714131104j:image
どうも、だちまえです(*´∇`)ノ
最近よく見る光景で、こんなことがあります。
 
艦これアーケードを遊んでいると、よく見る光景かもしれませんが。
 

一方が「僕こんなカード持ってるんだ~」と言って。

もう一方が「僕このカード好き~」と言ってみて。
そんな感じで、お互いにデッキを広げて見せ合う光景をよく見ます
 
これが学生さんのトークならまだ「そういう頃合いなんだろうな」と思って「ふむふむ」となれるのですが。
これがスーツを来た社会人の会話となると、「何か嫌だな」と思ってしまうこの頃です(^-^;
 
大人が「なあなあ話」でお互いが自慢し合う光景に、「結局どうなの?どうしたいの?」と疑問を投げ掛けてしまいたくなるのです(*T^T)
 
人が何をどう楽しもうとその人のことなので、僕とて流石にそこは口を出す前に「ぐっ」と堪えます。
ですが、「自分がどうしたく、その行動に対する意見」を語れない会話ほど、無価値な物は無いんじゃないかなとは思うわけで(^-^;
 
今回は、その辺りを語っていきます♪

 

○話に「自分がどうしたいか」を混ぜてこそ、話題は盛り上がる!

 

f:id:dashchan8318:20160714131129j:image
一昔前、自分自身やっていたことで、「自分の体感した出来事だけを伝える」ことをやっていました。
その頃は単純に誉めて欲しかったり、認めて欲しかったりと、相手に自分のことをアピールしたがってたのではないかと今では思うのですが(^-^;
 
しかし、そこには「自分がどうしたいか」と言う考えはなく、伝える相手に「どう返事したら良いの?」と困らせたケースも多くあると思います(>д<*)
 
「自分の考えの有る無し」により、話の方向性が見えてきて、相手も具体的にどう回答すれば良いか見えてくるからこそ、他人の想いや考えが学べます。
 
そうもせずにただ「僕凄いんだ」と適当に選んだ話題を具体性もなく語ることを、僕は「なあなあ話」と呼び、語る相手に対して凄く失礼なものとして捉えています(^-^;
もしお互いに「なあなあ話」をすることに馴れた人どうしだと、「当たり前のことや、在り来たりなニュースをそのまま話して盛り上がる」と言う、何が面白いのか分からない話が始まり、僕には不気味な空間が出来上がったように見えてしまいます( *゚A゚)
 
だって、伝えることに具体性がないと、何の学習や体験にもなっていないんだもの☆
 
自慢話や愚痴話、世間話など色々に置いてですが、もし貴方が他人と仲良くしたいとか、より良い結果を目指していきたいと思い、具体性のある会話が出来るように言葉を選ばないと、周囲に何の変化も起きません♪
技術としてもそこまで難しくなく、自分の体験談や考えの最後に「僕(私)はこう思うんだ」と付け加えるだけで、相手は「そこについて意見を出せば良いんだ」と事態を把握しやすい訳です。
 
社会人だからどうこうと、他人に言い聞かせようと言う気は僕にはありません。
が、社会人だからこそ話題に具体性を持たせ、自分の考えを語る方がカッコいいかなと僕は思います♪
 
ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。