まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

3-4までの戦い方まとめ(艦これアーケード)

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20160726215356j:image

どうも、だちまえです♪

7/26現在、とうとうコモンカードの買取価格が一枚1円になりました(*T^T)

 

それだけカードの流通・普及具合が凄くなったのを感じます(^-^;

 

そう考えると、初プレイの方でもベテランに追い付きやすくなったとも。

そこそこ遊んで終わって居た方でも遊びやすくなったとも言えるような気がします♪

 

そんなアーケード版の攻略も、3-4北方海域艦隊決戦を攻略出来るようになれば、かなり遊びやすくなると思います♪

 

と言うわけで、この記事では潜水艦が出現する手前、3-4までの僕流の砲雷撃戦の攻め方を説明出来ればと思います!

 

 

 

○始めに:46cm砲が無くてもS勝利が狙えるように!

僕自身欲しいなーとは思っていますが、未だに装備の「46cm砲」を獲得出来ていません(*T^T)

 

この46cm砲、超遠距離(つまりは敵の攻撃範囲外)から敵艦を砲撃出来る優れもので、これを戦艦に積むと、攻略が一気に楽になると思います(^^)v

 

とは言え、カードと違って入手出来るかはランダム。その状態でも攻略そのものは進められたらなと思うところで。

と言うわけで、今回の戦い方については下記のことを大前提に語っていきます♪

  • この記事はRIVISION2向け。

  • S勝利が獲得できる編成で挑む。

  • 攻め方によっては3-4のS完全勝利も可能。

  • 46cm砲は使わない(と言うか無いので使えない(^-^;)

○編成・陣形

編成は以前の記事で紹介した物を使っていきます。(2016/7/26現在)f:id:dashchan8318:20160726215046j:image

  1. 旗艦:電巡「北上改」

  2. 駆逐艦雪風改」

  3. 駆逐艦島風改」

  4. 駆逐艦「秋月」

  5. 戦艦「陸奥改」

  6. 航空戦艦「伊勢改」

編成は速度重視で、魚雷に威力を持たせられるように電巡を一隻、編成しています♪

 

この編成は追撃戦の敵空母の攻撃を避ける前提で編成しているため、威力はそこそこですが、近距離に艦隊を進めることに慣れれば威力不足を感じることは無くなると思います(^^)v

 

ちなみに3-2の場合は、1、5、6を駆逐艦に。

3-3の場合は、1、4もしくは5を軽空母にすれば、速度を損なわずに攻略が進められるかなと思いますv( ̄Д ̄)v

 

ちなみに陣形は「複縦陣」。

3-4までは砲撃、航空攻撃を避ける陣形としてベストな複縦陣。

艦これアーケードに遊び慣れるまではこちらをおすすめします♪

 

○砲雷撃戦前

・対航空攻撃

基本、砲雷撃戦前は航空攻撃のみを警戒していればオッケーです。

 

警戒方法としては、兎に角進行方向へ索敵を掛けること。こうすれば、敵の位置だけでなく、敵の索敵機が急に現れて見つかった、と言うケースはほぼ無くなります。

 

特に、旗艦が駆逐艦だった場合、航空攻撃に当たって大破すれば即作戦失敗です。

(これは砲雷撃戦中に旗艦が大破しても同様)

 

もし索敵に見つかった場合、取れる手段は二つ。

  1. 敵艦隊に突っ込む。

  2. 敵航空攻撃エリアから速度一杯で逃げる。

 

1について、航空攻撃が当たる前に敵艦隊に突っ込めば、そのまま砲雷撃戦へ移行。「航空攻撃に当たる」と言うワーストケースは回避できます☆

 

2について、砲雷撃戦前の航空攻撃は、基本的に旗艦が敵の攻撃範囲内に入っていなければ始まりません。敵に見つかった場合で、航空攻撃が出来ない場合は、「!」マークが出た時点で速度一杯。早急にその場から離れましょう☆

 

○砲雷撃戦開始直後

・敵主力戦艦以外の場合

1、敵が戦艦・空母メインの場合

敵が戦艦メインで、敵主力艦隊戦前にダメージを負いたくない場合、敵艦隊から距離を取りましょう。

基本的に敵主力前に戦艦と戦っても、経験値を得られる以外にメリットはありません(*T^T)

 

戦っても、大体ダメージを負って砲雷撃戦が終わる場合が多いと思います(^-^;

 

逃げ方は簡単。

 

f:id:dashchan8318:20160726215424j:image

 

敵艦隊から距離を取りながら逆方向へ逃げ、見えない壁に当たりそうになったら、その壁に沿って逃げてください。

 

f:id:dashchan8318:20160726215437j:image

 

こうすることで、敵の攻撃開始直前にはタイムアップすると思います(^^)v

 

2、敵に重巡以下しか居ない場合

この場合、艦隊に戦艦がいるならやることは簡単です♪

敵は遠距離まで攻撃できないので、こちらは遠距離から一方的に攻撃してしまいましょう(^^)v

 

もしゲーム序盤で戦艦が居なくても、1の逃げる方法を試せば主力艦隊以外の敵はなんとかやり過ごせるはずです♪

 

・敵主力艦隊の場合

ここが正念場です。ポイントを下記の三つにまとめてみました♪

  • T字有利を狙う。

  • 兎に角前に出る!

  • 敵に空母が居る場合。

・T字有利を狙う

戦艦対戦艦となると、基本的にT字有利でないと有効打は与えられません。

そのため、回避時も攻撃時も砲撃可能になった瞬間、まずT字を取りに行きましょう♪

 

最悪T字不利になっても、舵を左右どちらかに振れば、同航などになると思います☆

 

加えて言うなら、可能な限り同時砲撃で(^^)v

後で語る「兎に角前に出る!」にも類似することを書きますが、同時砲撃ボーナスは多少でもダメージを多目に与えられます。

 

・兎に角前に出る!

46cm砲があるなら兎に角、遠距離の砲撃に拘るメリットは余りありません。

強いてメリットがあると言えば、艦隊の半分以上が46cm砲を積んだ戦艦で構成されている場合のみ。

 

それ以外は、攻撃効率などの低下に繋がるため、無茶で無い限り近距離へ出ることをおすすめします♪

  • 近距離であればどの戦艦も砲撃できる(空母は除く)ため、同時砲撃ボーナスが狙いやすい。

  • 魚雷が当てやすい。

  • 敵が魚雷を撃ってから暫くは攻撃しないため、敢えて撃たせて攻撃のタイミングを作れる。

・敵に空母が居る場合

一言で言います。

攻撃のチャンスです!

 

先程の魚雷と同様、航空攻撃が開始される、もしくは攻撃できなかったと判断されるまでは、相手は何もしてきません♪

 

上記の編成で挑む場合、一杯で逃げれば、まず航空攻撃に当たることはありません。

 

その間に攻撃するもよし、距離を積めるもよし。

やりたい放題です(*≧∇≦)ノ

 

砲撃が同時に行われるケースも少なからずありますが、航空攻撃エリアの中に砲撃されるケースはありません。

砲撃主体で行われる場合を除き、敵の航空攻撃時は比較的攻撃が甘くなる瞬間ですので、有効活用しましょう(^^)v

 

○まとめ(´ω` )zzZ

今回語ったことも多少慣れる必要がありますが、慣れれば完全勝利も夢ではありません!

(多少運要素がありますが(^-^;)

 

確認のために上記の編成で3-4追撃戦に挑んだときも、難なく完勝!

完全勝利を取りにくいRIVISION2でもそこそこ取れるようになってきましたv( ̄Д ̄)v

 


f:id:dashchan8318:20160726214322j:image

少なくとも、勝利Sを取りやすくはなるかなと思いますので、参考にして頂けると幸いです♪

 

ではでは(@^^)/~~~

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。