読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

ダイエットの食事にすき屋がオススメかも!?

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160729222710j:plain

どうも、だちまえです。

最近は食事の量も2週間前に比べ格段に落ち、体重も更に1キロ落ちました。

 

窮屈に感じていた服が若干入りやすくなったり、間違えて買った定食を全部食べずに済むようになったりと、何だかんだでいい感じに物事が進んでおります(*≧∇≦)ノ

 

そんな食生活を最近どこで過ごしているかといえばすき屋です!

某有名牛丼チェーン店の名前を聞くと、ダイエットするなら絶対行ってはいけないのでは?と思う方も多いでしょうが、実のところ、メニューの選び方次第でカロリーをかなり抑えることができると思います!

 

今回は、僕のすき屋での料理の選び方を紹介できればと思います☆

 

 

 

すき屋の牛丼ライトがかなりおすすめ!

  

f:id:dashchan8318:20160806181844j:plain

すき屋メニューページ

 

 

www.sukiya.jp

 

まず、一般的なメニューの説明から入ります。

一般的な食事にあわせて、丼、汁、サラダの3つを用意するとしましょう。

そうすると、カロリー的にはこうなります。

 

・牛丼(並):695kcal(470円)

・味噌汁:48kcal(80円)

・サラダ(ドレッシングなし):27kcal(140円)

合計770kcal(690円)

 

(朝からガッツリ行く方も少ないでしょうが)仮にこれを3食食べると2,310kcalです。

一般的に成人の方で1,800kcalの摂取が理想的と言われますので、どう計算してもオーバーします(^-^;

 

ですが、すき屋にはほかのチェーンに無い最終兵器が!

その名も「牛丼ライト」

簡単に言うなら、ご飯が豆腐とサラダになって、ポン酢が掛かっている、という感じ。

 

「味はどうなの?」と言われるでしょうが、酸味の利いた豆腐と牛肉がいい感じにマッチするので、あまり聞かない組み合わせですが、十分満足できる味になっています( ゚д゚)ノ

 

牛丼ライトの肝心なカロリーはといえば、269kcal(390円)!

牛丼(並)が695kcalなので、カロリーが半分以下です!

 

上記の表を牛丼ライトに書き直すと、

 

・牛丼ライト:269kcal(390円)

・味噌汁:48kcal(80円)

・サラダ(ドレッシングなし):27kcal(140円)

合計344kcal(610円)

 

これなら、3食食べても1,032kcal!

お腹の減り具合との戦いになるでしょうが、これで食費もカロリーも格段に落とせるはずです♪

 

○僕の食事組み合わせ

f:id:dashchan8318:20160806181924j:plain

今回はサンプルとして、僕の食べ方を紹介できればと思います。

僕がフィットネスジムのインストラクターさんからかつて教わったのは、一日の食事を男性なら1,600kcal、女性なら(確か)1,500kcalに抑えることで、効果が現れてくるかもと言うこと。

 

なので、僕は毎日こんな感じで食事を済ませています☆

 

朝食:無しか、200kcal以下のおにぎり

昼食:牛丼ライト(269kcal)、サラダ(27kcal)、豚汁(158kcal)

夕食:昼食と同じ

合計:1,108kcal(朝食込みの場合)

 (店員さんに「サラダが牛丼ライトとサラダの二つになりますよ?」と聞かれたら、それで大丈夫と伝えてください♪)

 

この食生活が個人的に好きなのは、間食の余裕があること。

今のところ、どれだけ食べようと1,600kcal以下に抑えているなら体重は減っているか、キープできているので、僕とて実のところ間食はしています。

とはいえ、基本的に間食といってもパックのレモンティーを飲む程度で済ませていますが。

 

こうすることで、徐々に食生活が健康的なものに変わっていきました♪

個人的に、カロリー的にも食事内容的にもおすすめです(^-^)/

 

○まとめ

今回の記事では、僕の今現在の食生活についてまとめましたが、肝心なのは「少しでも生活を変えようと努力すること」。

僕とて面倒くさがりな性格ですが、1週間程度がんばってみると、「あんまり食べなくてもいいや」と意識も変わってくるので、そのままダイエットに直結すると思います。

 

これまで「やっても無駄なんだろうな」と思ってきたアナタ!

今こそレッツトライ!

 

ではでは(@^^)/~~~

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。