マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

非常識な人ほど金持ちになれる可能性が高い!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160813211027j:plain

どうも、世間知らずのだちまえです♪

よく会社で「何も知らないんだね」と言われますが、あまり気にしておりません。

 

世の中、世間知らずや非常識な人などの、相手の話に興味を示せない人など、世間一般からしてみれば問題点を抱える人が沢山居ると思います。この記事を書いている当の僕も、その問題児の一人です(^^;

とは言え、そんな問題児が現代社会で生きていけないかと言われると、そんなことは全くありません。

むしろ、人より別の視点に目を向けられる分、新しい可能性を秘めているとも言えるのです(*^^*)

 

数えるだけでも、相応数のメリットとがあるのです!

 

 

 

 

○始めに:非常識な人には数多の可能性がある!

f:id:dashchan8318:20160813211128j:plain

一般的に、世間知らずや非常識な方々は、「規則通りに動けない」と思われがちです。

確かにそうかもしれませんが、だから何なのだろうと僕はいつも思っています☆

 

「人の言うこと聞けないんだね」と会社の人々に言われ続けて思ったのは、「自分は本当に会社員としてのあり方に興味が無いんだな」と言うこと。

まだ社会人4年目のペーペーですが、人の言うことばっかり聞いて「そうですね」を口癖にするだけの生活って、自分の意思を無理矢理圧し殺しているようで気持ち悪かったのです。

 

それ以降は、「嫌だな」と思ったからこそ別の道を模索しようと努力したものです。

自分の行動に責任を持てるのであれば、会社員としての人生以外の生き方を模索する一番のきっかけになるでしょう♪

「常識に従わなければ嫌われて仕事がなくなる」と勝手に危惧する人より、行動の機会に恵まれる、と言うわけです。

 

もっとも、それを口にすると会社を辞めさせられる可能性が高いので、流石に口には出しませんが(^^;

 

○会社での評価なんて無視しよう!

f:id:dashchan8318:20160813211238j:plain

同じ会社に勤めてそこそこ思ったのですが、別に人からの評価が変わろうと、そこまで給料は変わりません(((^_^;)

実際、僕は同じ部署の他の方に比べて格段に評価が劣りますが、ボーナスはそこそこ貰ってますし、かつ、同僚との給料の差は残業手当の差ぐらいなものです。

 

そうなると、現時点で僕が頑張ったところで他人の思惑通りに動こうとしているだけに過ぎず、自分を圧し殺して仕事をしても給料がたかだか千円二千円位しか変わらないだけです。

 

それなのに、「君はいつも人の話を聞かないね」と、本当に意識しているときでさえダメ出しされ、いつもテンションを下げられるだけで会社員としての仕事に面白味がありません。

 

そこは残念ながら、殆どの人は自分の上下関係を考えてから発言するので、対等に相手と話そうとする人には中々出会えません。いちいち誉められなかったことをそんな相手に期待しても、なにも生まれません。

だからこそ、自分が本当に面白いと思うことでお金を生めるなら、そっちにこっそり専念して良いと思います(*^^*)

 

僕はといえば、社内で暇な時間を見つけては、こっそりブログの記事を書いたり、記事に書くことを見つけるためにアプリを遊んだりするケースが多いです。

勝手にではありますが、自分の中で「一日一記事は確実に更新する」ことを課していて、それを守るためにも時間を見つけては文章を作っています。トイレの中でも書いてます。

 

よっぽどの問題を起こさない限り、会社を辞めさせられることはそうそうありません。

むしろ、その非常識ゆえのパワーを活かさない手はありません。

 

だからこそ、「会社では1割のパワーで頑張り、そこで貯めた9割のパワーと給料を自分の夢に注ぎ込む」と言うスタンスで良いと思います。

もしまだ自分の進みたい方向性の無い人は、まず自分が頑張れる方法と、それに携わる人たちが居る環境を探しましょう♪

 

○常識人ほど勝手に自分の可能性を狭める!

f:id:dashchan8318:20160813211731j:plain

ある意味ここが一番重要で、「自分にとっての常識とは何か」を見直す必要も出てきます。

社会適合などの常識は確かに重要です。ですが、常識とはルールとはまた違います。

 

誰も、「金持ちになってはいけない」とは言っていません。

ならば、何故金持ちになるために時間を裂いてはいけないのでしょう?

 

「変なことをしている」と人は言って、自分達の知る「一般的な常識」に沿って会社での業務に全力を注げ、なんて言うかもしれませんが、誰か会社員でありながら大金を生むに至った人物を知っているのでしょうか?

少なくとも常識人の友人は常識人。常識からはみ出て世間に嫌われることを恐れた人の中に、結果を生もうと人とは別の行動を取った人物はまず居ないと思います(^^;

 

常識人が何故常識人で居られるか。それは大方、世間の目を気にしているから。

「常識を弁えているからこそ素晴らしい人間になれる」と大体子供の頃から教育されるわけですが、それは「人の常識に沿っていれば人から評価されやすい」と言うだけのこと。本気で常識を弁えようとする人ほどそれに沿うことだけを考えて、別の道に身を任せることを極端に嫌います。

あり得ない人、つまりは今回の非常識な人ほど、そう言った「世間の目を気にする常識」を持ち合わせていないからこそ、自分の夢を優先順位の上の方に持ってくることも可能な出来るわけです。

 

そういう意味でも、人の目ではなく自分の行動を優先できる非常識な人には様々な可能性が秘められています。

だからこそ、法律を守っている内は、非常識であることに誇りを持って良いと思います。

 

実のところ、世間はあなたの行動を「へーそうなんだ」程度にしか思っていません。

自分が他人を誉めて、他人が自分を誉めてくれる環境を求めるなら、むしろそう言った環境を探すことの方が効果的です☆

 

○まとめ:行動する人ほど金持ちになれる!

f:id:dashchan8318:20160813023507j:plain

何故人は会社員としての生活に誇りを持ち、「お金なんて二の次」なんて言えるのか、正直僕は不思議です。

趣味にでも何にでも結局はお金を使います。それを諦めるのは自分の人生を会社員の歯車として生きようとしているのと同義では無いでしょうか?

 

歯車とは、代替え品の利く機械の部品のこと。

その歯車が沢山噛み合って、会社と言う機械を人は走らせています。

でも代替え品って、「交換可能」っていうことだよねと。

別に自分が不良品の歯車になろうと、会社は歯車を交換さえすれば存続するのです。

 

むしろ考えるべきは交換された後のこと。

交換された後は、誰かが拾ってくれるとも限りませんし、売り込もうにも劣化品を引き取ろうとする会社も少ないでしょう。

尚且つ、同じ会社の中の人間関係に慣れてしまうと、定年後に一から人間関係を作り直さないといけない悲しさも待っています。

それでも「そんなの後になって考えれば良い」という会社の言葉や一般常識として語る人を信じられますか?

 

歯車で終わるか、歯車から人として生まれ変わるか。

そこが、その人の在り方として問われる部分でしょう。

 

泣くことも、苦労することも多くあるでしょうが、歯車に終わらない内は人として生きている。

僕の場合、その想いを胸に、日々ブログを書いています。

 

その想いと行動を収益に繋げていけば、1、2年もする内に必ず何かしらの結果に繋がっています。

 

常識の枠に囚われない人ほど、そんな結果を生んでいます。

 

もしあなたが「世間知らずだ」と言われても、自分を信じて生きてみましょう。

バカがバカであるほど、理想は現実に変わっていくものです。

 

そんなバカであることを僕は誇りに思います(*^^*)

 

ではでは(-_-)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。