マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

結婚の名言を探してみたらかなり面白かった!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160821182711j:plain

どうも、結婚すらしていないだちまえです(^^;

とは言え、人間関係の繕い方は人一倍把握しているつもりです☆

 

そもそも結婚なんて、一生を生きるなかでの人付き合いと同じで。

関係が長かろうと短かろうと、自分の価値観だけで関わってはいけないものなんです。

 

何か自分にとって不都合なことが起こっても、相手は別の捉え方をしているかもしれない。

そこを踏まえていないと、「この人と関わりたくないな」と必然的に思われてしまうでしょう☆

 

僕自身、人に好かれるためには何をしたら良いかを常に考えながら行動しています。

 

それを踏まえて探した「これは重要なんじゃないか」と思う名言は、探したら幾らか出てくるもので。

結婚生活、日常生活を問わずで、今回はそんな名言を僕個人の解説を感想と併せてお贈りできればと思います(*^^*)

 

 

 

○引用場所

matome.naver.jp

タイトルこそ「これは酷い」となっていますが、捉え方次第では凄く重要なことが沢山書かれています( ̄^ ̄)

なので、今回はここから引用した上で、そこに僕なりの解説を付け加えようと思います♪

 

○それは世間の一般論です

f:id:dashchan8318:20160821182936j:plain

結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。 宝くじなら当たることもあるのだから。

byバーナード・ショウ

 

 これは世論の一般論を表した良い言葉なんじゃないかなと思います。

 

そもそも人付き合いにメリットを求めて関わる人は居るでしょうか?

僕が人と関わるのは、単に楽しかったり、意見が会うからであり、別に「俺に協力しろよ!」と言って脅迫しながら関わろうと思ったことは一度もありません。

むしろそこに「居心地良さ」と言うメリットを求めすぎるからこそ「俺の言う通りにしろよ!」と怒る人が多いのではないでしょうか?

 

結婚はメリットやステータスではなく、あくまで結婚などの付き合いは、「お互い一緒に居て楽しいか、良いことがあるから」程度に考えた方が良いと思います。

じゃないと、宝くじの当たりのように、自分の理想ばかりを相手に押し付けて喧嘩が続く毎日が始まることでしょう(^^;

 

○結婚は利害を要求するものではなくお互いの幸せのためにするものです

f:id:dashchan8318:20160821183127j:plain

人間は判断力の欠如によって結婚し、 忍耐力の欠如によって離婚し、 記憶力の欠如によって再婚する。

byアルマン・サラクルー

 

この名言から思ったのは、「人間そんなもんだな」と言うことと、「こういう人ほどお互い一緒に居るメリットを見出だせていない」と言うことの二つです。

 

昔僕がクラスメイトと喧嘩したときなんて、大体こんな感じでした。

 

  1. 自分の意見を通そうと判断力を欠如して、喧嘩を始める。
  2. 自分の意見を通すことに恥ずかしさや面倒くささを感じ、忍耐力を欠如して喧嘩を止める。
  3. それまで自分がやろうとしたことを忘れてしまい、記憶力を欠如したまま仲直りする。

 

要は、その時の気分で人は喧嘩もするし、結婚もするし、人付き合いも続けるのです。

ただ、その時の気分で結婚して、離婚して、と言う人ほど、相手に対して「この人と一緒に居るとこんな良いことがある!」と言うメリットが分かってないんじゃないかなって思います(O.O;)

 

相手に会う理由や、相手と仲良くする理由が「楽しいから」、「勉強になるから」、と何でも良いです。

それが分かっているなら、その理由に添って一緒に居れば良いでしょうが、それをあえて「自分の意見が通らないから」とキレるのは、相手との関係が壊れた後のことを考慮できていないんじゃないかなと。

「壊れても人間関係何とかなるや」程度にしか思っていない相手ほど、一緒に居る理由がないんじゃないかなと思います。

 

キチンと目的を持って関われる相手ほど自分の幸せに繋がるので、大切にすべきだと僕は思います。

反対に、一方的に「俺の言う通りにしろよ!」と少しでも思っている相手ほど、関わる理由をもう一度見直した方が良いんじゃないかなって思います(^^;

 

○相手は物件ではありません

f:id:dashchan8318:20160821183216j:plain

四ヶ月の交際が一生を保証するだろうか?

byジャン・ジャック・ルソー

別の記事で語ったか語らなかったか。

できちゃった婚で結婚した相手が実は金銭感覚の狂った相手だったケースも無くはありません。

 

少し関わってみて「この人良いかも」と思って短期間で結婚するカップルも少なくないと思います。

が、よくあるのはその後、「自分の思惑通りでは無かった」と離婚するケースです。

なんか、「この物件飽きたから引っ越すね」と言ってるように聞こえてならないのですが(^^;

 

人は、すぐに詳細を確認できる物件ではありません。

例えは悪いですが、人はむしろスルメのように長く味わって一緒に居てみて、その人の本当の良し悪しを見つけられるものです。

 

それを気分で結婚すると、悪いことばかりが浮き彫りになってしまうのです(^^;

 

短い交際で相手のすべてが見えるわけではないので、本気でこの人良いなとなったなら、キチンと同棲なりを検討すべきかなと僕は思います(*^^*)

 

○誉めるべきところはキチンと誉めよう!

f:id:dashchan8318:20160821183329j:plain

朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし。

by伊達政宗

これは人付き合いのベースです。

人に好かれる人がするのはまず誉めること(*^^*)

 

相手の良いところも見つけて、それをメリットとして提案する。

そうすることで相手は「認められた」と思い、もっと誉められようとその方向に頑張っていくものです♪

反対に、誉めない人ほど自分に不都合なことばかりを注意するため、「私は貴方にとっての何なの?」というややこしい状況になっていくのです(^^;

 

少なくとも、ご飯が美味しくなくても「もっとこうしてくれると嬉しいな」とは言えるので、相手の長所を誉めつつ改善点を示せるような人間になれれば、人付き合いのみならず、結婚生活も円滑に進む筈です。

 

ちなみに僕からのワンポイント。

人を誉めるなら、常に相手の良いことを誉める練習をしておくとなおよしです♪

「綺麗になったね」とか、「かっこよくなったね」でも、普遍的なことでも何でもオッケーなので、毎日相手の長所を伸ばせるように毎日勤めると、家庭内の笑顔も増えていく筈です☆

 

○結婚に怯えるだけでなく「他人を愛する」学習をするのも重要

f:id:dashchan8318:20160821182936j:plain

結婚するやつは馬鹿だ。 しないやつは――もっと馬鹿だ。

byバーナード・ショウ

本来、この言葉は「結婚生活の苦しさを知らずに語るな」と言う解釈だったのかもしれませんが、今回はあえて別の解釈をしてみましょう(*^^*)

 

人は物事を学んで活かせる可能性を秘めた生き物です。

例え最初の結婚が失敗でも経験は無くなるものではありません。それを活かせるなら、二回目の結婚はより良くなる可能性を秘めています。

最初はバカでも次はバカに終わらず生きていけるかもしれないのです。

 

それを結婚に怯えてばかりの人はせっかくの機会を失い、そのまま何も知らない馬鹿で人生を終わらせてしまう可能性が高いのです(^-^)

 

結婚生活に僕が憧れることは、もし自分と人生を歩んでくれることを選んでくれた相手にどう尽くせるかを毎日考えながら生きられることです。

僕は基本後先を考えない、バーナードさんが言うような「馬鹿」ですが、スタートから失敗や成功がどこかにあるのでしょうか?

 

離婚したなら離婚した。生涯生活を続けられたなら続けられたで僕は常に相手に尽くす方法を考え続け、それに準じて生きていければと思います。

仮に相手の正確に問題があったり、僕の金銭感覚に疑問を抱いていようと、そこは僕の考えそのものが常識から比較的外れているため、自分の利益ばかりを求める人が僕に寄り添うことはまず無いでしょう(^^;

 

何事もまずは経験から。はじめは皆、専門家からすると何も知らない「馬鹿」なのです。

ならばこそ、馬鹿上等。何事も学ぶスタンスで、エイヤーで結婚から始めてみるのは如何でしょうか?

 

○まとめ(^^)ノ

f:id:dashchan8318:20160820172037p:plain

何事も捉え方次第ですが、こう言った先人の知恵は自分の人生に役立つことが多いと思います。

僕はこう言った名言を「解説付きで」読むのが好きで、そうすることで、その人の考えや捉え方を自分のものに出来るのです!

 

その基準は基本的に「自分が人生を楽しむならどういう考えを選択するか」。

その基準が決まってしまえば、あとは自分の考えに沿う発想に耳を傾け、改善すべきは改善し、自信を持つべきところは自信を持つ。

そうやって、僕は日々自分の考えを見直しています。

 

今回は結婚と離婚をテーマに取り上げましたが、こうした名言を参考にすることも、後の生活に必ず役立つと僕は思います(*^^*)

 

ではでは(-_-)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。