マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

休日の過ごし方が一人な時ほどハプニングに遭遇してます

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20160825212046p:plain

だちまえです♪

一人暮らしをしていると、とにかく良い経験になるハプニングが多いです。

 

先日なんかもコインランドリー店の乾燥機を使おうとした際、間違えてタブレットを服と一緒に放り込みました(^^;

そうやって自分のボケが原因だったりすることもあるんですけどね☆

 

ある日関わった相手がガチものの宗教信者で、凄い電話が掛かってきたり。

ある日出会った人が非常に面倒な人で、そんな人に関わったせいで更に面倒なことに巻き込まれたり。

たまにこのブログの初めの方を見直すと、おもいっきし広告掲載違反している箇所を大慌てで修正したり、何てことも。

 

とはいえ、普段経験しないことがたくさん起こるだけ、自分の対応力も身につき、「こんなことがあったんだー」と平然と語れるようにもなるもので(^-^)/

自分の責任で行動している分、精神的に強くなっていけるのです☆

 

と言うわけで今回は、僕が過去に体験したハプニングを3つほど紹介します(*≧∇≦)ノ

 

 

 

○ハプニング1:駅員さんを呼びに行った人が非常停止ボタンを押しちゃった件

 

f:id:dashchan8318:20160825212202j:plain

 

これはとある飲み会で、ややこしい人(ここではAさん)とであったときの話。

20人前後居る飲み会に参加させてもらったとき、その参加者の一人にお酒のピッチャーを常に持ち歩こうとする人が居たんです。

 

そのAさんはなかなか好き勝手するもんだから、案の定、飲み会終わった後はべろんべろんに(-_-;)

 

そんなべろんべろんになったAさん、今度は所構わず他店の女性店員さんに声を掛け、道端の女性をナンパしまくるという。

見てて「こりゃあ警察に捕まるな」と見て見ぬフリが出来なかった僕は、帰宅方面もある程度一緒だったので、仕方なく途中まで同じ電車に乗ることに。

 

そんな電車の乗り換えの途中、ある駅でAさん、吐いちゃったんです(*_*)

 

僕はそのときAさんの肩を担いでいて、Aさんはどこへ消えるか分からない状態。

なので、「(吐いたのを教えたいので)駅員さん呼んでもらって良いですか?」とたまたま隣に居た女性にヘルプを出しました。

その女性はあわてて駅員さんを探しに行き、僕らは待つことに。

 

f:id:dashchan8318:20160825212412p:plain

そうしたら数分後、何故か鳴り響く非常停止のベル(;´゚д゚)ゞ

そして僕らのところに来る駅員さん。

 

どういう経緯かは未だに分かりませんが、駅員さんを探しに行った女性が何故か非常停止ボタンを押し、そのボタンを押したのが何故か僕らになってしまったのです☆

(もしかすると変に駅員さんに声を掛けたため、「君ら押したの?」と勘違いしたのかもしれませんが)

 

ちなみに押したと思われる女性は行方不明。

僕らも押したわけではないのでどうされることも出来ず。

 

寄っていたAさんも流石に目を覚ましたのか、お互い気まずい状態で帰宅する、なんてハプニングでした。

 

僕もよく「僕電車止めたことがあるんだ!」とネタにしていますが、不用意に電車を止めるのはほかの乗客に迷惑なので、絶対にやらないでください。

 

○ハプニング2:飲み会で知り合った人がガチの宗教信者だった件

 

f:id:dashchan8318:20160825212515j:plain

またまた飲み会での出来事になりますが、これは飲み会というよりパーティーに行ったときのこと。

都内ではよくパーティーなんてところで異性と知り合おう、なんてこともやっていて、この頃は本気でパーティにはまっていました。

 

そこでスウェットの「田舎から出てきたばかりです」感のある小太りの男性に声を掛け、しばらく談笑していたんです。

で、なかなか趣味の合うもんだから、後日遊びに行きましょうと約束することに。

 

そして分かれた数分後、たまたま僕の顔を知っていたパーティの常連さんに急遽呼び止められ、こんなことを言われたのです。

 

「あいつ、宗教の関係者だよ」、と。

 そう言われ、背筋が凍りました(;´゚д゚)ゞ

 

f:id:dashchan8318:20160825212602j:plain

僕に警告をくれた常連さんはと言えば、別の日に宗教関係者と知らずにその人と遊びに行く約束をしていたんだとか。

映画か何かを見に行く予定だったらしいのですが、その人は「車要らないからね」と言っていたにもかかわらず、宗教関係者はなぜか車で参上し、車で移動する距離でも無いのに運転したがるんだそう。

 

そんな宗教関係者のドライブ先はといえば、恐らく宗教施設

ちなみにその宗教関係者、何を言われても自分の話をし出して、無理矢理ドライブの話にくぎつけようとするんだとか。

( ;゚Д゚)

 

常連さんはそんな経験が前にあったのか、相手の目的を即座に察知し、瞬時に交番までダッシュしたそうです(^^;

 

ちなみに僕の場合、電話番号の交換だけで終わっていたのでセーフでした。

実際に電話は沢山掛かってきましたが、即刻電話番号のブロック手段を調べて対処できたわけで。

保険の勧誘ならまだ良心的ですが、この宗教からのしつこさは今でも嫌いです(+_+)

 

そんなこともあり、無理矢理自分の話や目的にこぎ着ける人はあまり好きになれなくなりました。

急に「運転するから」と目的地もあやふやな相手についていきたくはありませんからね。

 

もしこの手の問題で本当に危なくなったときは、警察に相談しましょう(^-^ゞ

 

○ハプニング3:不労所得に拘っていることを会社で喋り過ぎた件

f:id:dashchan8318:20160825212915j:plain

最後はブロガー活動にも関わってくる部分で。

実は元々、ブログとは別の方法で収益を立てようとしてました。

詳しくは止めた後なので語れませんが、その方法を知った僕は、「会社で働かずとも生きていけるんだ!」とウキウキしてたのをよく覚えています。

 

「やばいんじゃない?」とその方法や環境に疑問を抱いたこともありましたが、結果的に今の僕の考えの殆どはここで学んでます。疑ってばかりでは結果は生めないのです(((^^;)

 

で、何だかんだで5ヶ月頑張ったのですが、そこでトラブルが。

自分が会社の外で頑張ってたのがばれちゃったんです。それも馬鹿馬鹿しい理由で。

 

実はスタート前に 「結果を出さないと誰もあなたの言葉は信じないよ」と忠告され、自分のことを喋らないよう念押しされてました。

ですが、昔は「自分の人生を生きること」より「認めてもらうこと」自分にとっての楽しみだったせいで。

身近な先輩に喋っちゃったんです。 喋った時点で法的問題に繋がるのに、ルールから概要から何から何まで。

そりゃ言うまでもなくバレることに何故当時の僕は気付けなかったのか(;_;)

 

f:id:dashchan8318:20160825213312p:plain

で、その話が上司に伝わり、その後はもう大変。

 

上司には呼び出され、始末書は書かされ。

周囲には「あいつに関わるな」と沢山言われ。

もし話が会社の上のほうまで行っていたら、たぶん僕クビになってました(^-^)/

 

結果、頑張ってた環境にも「そりゃルール違反だよ」と一度環境から離れることを勧められ。

ブログをスタートするまでの1年間は失意の中、毎日会社で煙たがれることに。

これを自業自得と言うわけですが☆

 

夢を叶えようなら、トラブルと隣り合わせの生活は基本です。だからこそ叶えようとする人は精神的に強く、心も広いのです。

が、あえて自分からそんなトラブルを引き寄せようとするのも不思議ちゃんのやることかなと僕は思います。

 

夢は安易に語るなと言いますが、結果を出すまでは本当に喋ってはいけません。

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。