まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

会社で壊れていく先輩に「あーあ」と感じた話

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20160831225533j:plain

だちまえです♪

今回はたまたま最近の想いをタイトルにしました☆

 

最近、先輩の崩壊が止まりません(^-^;

 

この記事を書いているとき、先輩は社会人五年目。

最初は爽やかで、急なネタ振りを好むムードメーカー的な存在でしたが。

今は目元に隈を作り、テンションの低い声で、可愛がられるために今日も上司に泣きつきます。

 

それを傍らで見てる僕は、「あーあ、もう10年したら病院行きだろうな」って感じてます(^^;

 

数年前に集団社会の問題点に気付いてからというもの、自分はブログなどの副業に走るように。

そうやって別の考えを持つに至った経緯があるため、この先輩を見ていると尚更「やべえよ」って感じます☆

 

 

 

○壊れる先輩とその真面目さに自信を持つ本人

f:id:dashchan8318:20160831225631j:plain

元々この状況に気付いていなかった訳ではないのですが、先輩は説得力の無い僕の意見より「常識的な」周囲の意見を優先しました。その結果は日に日に悪化していく先輩を見ると、嫌なくらい分かります。  

「人は会社の歯車」なんて良く言ったものですが、これが現代社会の実情だからこそ寒気がします(^^;

 

入社時に初めて会ったそんな先輩はひとつ年上。

その頃は風貌も声も印象的で、「こんな人がモテるんだろうな」と思ってました。

その人も社会人2年目だったので、まだまだ若さの残っている状態です。

 

その頃は僕が副業をこっそり始める前だったこともあり、そこそこ可愛がられ、先輩も凄く笑顔の似合う人だったんです。

 

とは言え、その後何が起こるか分からないのが人生。

今に至るまでにこんなトラブルがありました(^-^;

 

  1. いきなり来た他力本願な上司に仕事を全て振られる。(この頃かなりのストレスだったそう)
  2. その上司が「可愛がってるから尊敬されるよな」とバカな勘違いをしたせいで、ことある度に構われ、その上司の声を聞くことがノイローゼになるまでストレスを溜めることに。(この頃から安定剤を食べてました)
  3. 「自分の仕事の責任を取れ」と上司の言葉に忠実に動いた結果、不必要な責任を抱えて笑顔と美声が消えました。(好印象も消えました)
  4. 先輩にはストレス解消法がなかったため、何ヵ月も掛けて性格がやつれていった。(この頃から僕も独立する夢をえがき始めたので、僕との会話は基本僕への愚痴です)

 

と言う感じです。

他にも色々ありますが、副業始めてないと分からない「人との関わり方」もあるので、そこらを省いた部分をまとめました。

とは言え、自分で書いてても変化が今一つ分からないので、ビフォーアフター風にまとめてみます( ゚д゚)ノ

 

ビフォー(入社二年目)

  • 声が高めで、笑顔も合わさって好印象。
  • 人懐っこく、誰にでも隔てなく接していた。
  • 会社員としてはまだ自分の考えを優先できる「半人前」。
  • 仕事への責任は余り無かった。
  • 甘えたがりだが、そのお陰でよく話しかけてくれて人当たりが良かった。

アフター(入社五年目)

  • 基本テンションが低い。不機嫌になるとすぐキレる。
  • 自分の思惑や考えに沿わないと怒鳴る。謝罪を求める。
  • 部署の恥を自分の責任と捉える立派な「会社員」に。
  • 基本トラブルがあるとすぐ甘えて可愛がられようとする。
  • 人の好き嫌いが激しくなり、目下の嫌いな人への注意が全部「怒鳴り声」(相手は僕なのでしょうがないですが(^-^;)

 

何と言うことでしょう。

わずか三年で、立派な「社蓄」に生まれ変わりました( ω-、)

おまけに本人はこれでいて「まとも」だと言い張るからこそ、現代の「洗脳」教育って怖いんです(;_;)

 

見ての通り、見事に「甘えたがり」な半端者が調教されちゃいました\(^o^)/

そんな「甘えたがり」な性格が居場所を作ろうとし、居場所に依存するからこそ自分のクビを絞めていることに何故気がつかないのだろうとすごく感じますが。

 

まあ、こっそり記事のひとつにネタとして使わせて貰ってる分には感謝してますが(>.<)y-~

 

○「責任」って何だろう?

f:id:dashchan8318:20160831225719j:plain

その先輩の壊れる様を見て、「その責任、美味しいの?」と凄く考えされられたものです。

 

副業で言う「責任」は、「結果を出すために自分が背負わないといけないリスク」のこと。

反面、会社の「責任」は、「与えられた仕事に感謝して最後まで成し遂げる義務」のこと。

 

なんか、安心安全とか言う話ですらなく、何で自分の幸せに繋がらない他人事を背負わないといけないわけ?

自分で始めたことのリスクを取れるように頑張ることの方がよっぽど楽しいし!ってすごく思ったもんです。

 

どのような形になるか分かりませんが、この捉え方や社会問題は恐らく更に悪化します。

だからこそ、世の中全体の2割は副業に走るんです(^^;

 

この記事を読んで「だちまえの先輩のようになりたくないな」と思った方は、早めに「自立」しましょう。

さもないと、安定安心ばかりを望んで甘えまくった僕の先輩のようになるでしょう\(^o^)/

 

ちょっと脱線しますが、とあるRPG系ゲームでこんな一言がありました。(うろ覚え)

「相手をただ忠実に従う人形に変えるのは下級洗脳術。相手に洗脳されたことを自覚させないまま操るのが上級洗脳術だ」

(ファンタシーウォータクティクス ロード)

現実で魔法を使う人は居ませんが、「仕事がキツいけどそれが当たり前だ」と思わされているなら、これと状況は同じです。

そう言った洗脳術に掛からないようするためにも、自分のやりたいことは明確に判断しておくべきです。

 

今回はこんなところで(-_-)/~~~

 

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。