マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

ダメだ。味覚が狂って味の違いが分からない

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

どうも、だちまえです♪

ちょっと練習を踏まえ、長めの記事を書いてみることにしました。

 

テーマは食事!

とは言っても、食べる方の話じゃないんですけどね(^-^;

 

世の中には味覚に敏感な人がいて、そうでない人も居て。

僕は残念ながら、後者の人間でした。

原因は、「味より量」にこだわったから。

 

だからね、何が残念かって。

高い料理を食べても何が美味しいのか全く分からないのです!

 

一人でなら良いですけど、人と食事に行った時、かなり困ると思います。

 

ここらへんの悲しみと、だからこそ気付いた食事の楽しみ方をご提供できればと思います♪

 

 

 

味覚音痴だと気付いた瞬間

f:id:dashchan8318:20160902124632j:plain

いやー、僕太ってると100kgとかになるそこそこ巨漢な人間です(^-^;

冬なんか特に酷いのが、寒いから食べちゃおうスパイラルで余計に太ること!

 

今は色々教えて貰ったりしながら体重を減らす方法を考えて、そこそこは減っています。

が、一歩油断するとすぐ太っちゃうんです( ω-、)

 

そんなとき、ふと思ってしまった。

もしかして自分、味気にせずに食べてるってことに!?

 

そう言えば数か月前までずっと好き勝手食べててたときから、味の濃いものを中心に食べてたなって(^-^;

 

例えば、こんな感じ。

 

こんな感じで、塩分豊富なお肉料理とご飯をガッツリ。味より量を優先してたんです(^-^;

そんなことに気付いたもんだから、ある日刺身だけで食事を済ませようとしたことがあったんだけど。

 

バイ

しょうゆがないと全然美味しくない(;´゚д゚)ゞ

そうやって海鮮丼も大体しょうゆたっぷり目に掛けてました( ω-、)

 

うん、一ヶ月前から食事制限してて良かった。

今やめてなかったら数ヶ月後にはもっと酷いことになってたも知れない☆

 

味覚音痴が行くと後悔するお店

f:id:dashchan8318:20160902124658j:plain

味覚音痴が発覚すると、なかなか塩分から離れようとしてない自分に気付くんです。

しょうゆやシーザードレッシング、ソースなどなど。そう言った塩分多めなドレッシングに手が伸びている人は要注意!

 

まぁ、味覚音痴だからどうこうって人もあまり居ないのでしょうが。

 

とは言え、味覚音痴が行くとヤバイお店もあるんです。

それは女性が大好き、あの牛肉とかサンチュとかが出てくるあのお店!

 

そう、焼肉屋です。

 

何が大変か。

お肉って、高級とか一般とかテレビで見てるとある程度分かるけど、そう言うお肉のコメントって多くは「柔らかい」とか「油が凄い」とかそんな感じで。

実際に素人が食べて「あ、これ○○だからこんな特徴があって美味しい!」なんてことが一番言いにくいんです。

 

だって分かんないんだもの! 

もし名前が出て来ないまま頼んだら、どこがどの部位なのか全然判断出来ないんです(^-^;

 

そうなった場合、ホルモンとかミノとか、比較的分かりやすいところしか食べ比べが出来ない悲しさもある訳で。

僕なんか、大体焼いたお肉にタレを多目につけて「美味しいねー」なんて言ってます。

 

もし現実で僕にあったとき、そんなことを言ってたら「嘘」だと思ってください( ω-、)

 

味覚音痴の食事の楽しみ方

f:id:dashchan8318:20160902124740j:plain

味が楽しめなくなる。それは、大量消費のオデブちゃんには共通の問題。

例えばレストラン評価専門サイトなどで☆5個中☆4個のところに行っても、料理を楽しめないとお金を使って腹を満腹にする以外の満足方法が無いかもしれません。

 

事実、僕は数か月前、「俺の株式会社の全店舗回ろう!」と言って友人と二人で回っていましたが、フォアグラやトリュフを面白がって頼みまくり、お腹を満腹にして帰ろうとしたときなんて一人8,000円はオーバーしてたと思います( ω-、)

 

そう言った思いでだけで食事を済ませないようにも、味覚音痴なりに楽しみ方を見つけるのも手でしょう。

で、僕は「食間を楽しむ」方法で毎回料理を楽しんでいます☆

 

例えば、同じ「俺の株式会社」の店舗でも、出てくるポテトサラダにはそれぞれ差があります♪

 

あるところでは、野菜と混ぜあったものが出てきたり。

別のところでは、薄い揚げ物が添えられ、食感を楽しめるようになっていたり。

他のところだと、ポテトのみを使って本来の味を引き出したサラダもあるものです。

話とは違うからオマケだけど、分けやすいようにボールのように何個かにまるまって出てくるポテトサラダなんてのもあります♪

 

こうも差が出せるのも「俺の株式会社」が高級店としての記述を持っているからかも知れませんが、そう言った食感の楽しみは満腹感以外の刺激を与えてくれるものです☆

 

個人的なオススメは、ベビースターラーメンみたいな揚げ物が添えられて、パリパリ感を楽しめるポテトサラダ!

単にポテトサラダを出されても「味の差がわかんね」なんて言う僕でさえ、柔らかな食感の中でたまに来るパリパリ感が結構クセになりました(^-^)/

 

カロリーやタンパク質が高めで、お腹を埋めやすいお肉もおいしいはおいしいけど、その付け合わせの野菜や揚げ物、ソースなどと一緒に堪能できるようになると、食事にも楽しみがきっと見えてくる!

 

味覚音痴になると思った行動

f:id:dashchan8318:20160902124805j:plain

ここは結論から書きます。

種類豊富な別々の物を食べてると味覚が混乱し、その味覚を無理矢理働かせようと塩味の効いたものを食べるんじゃないかなと。

 

現に僕が習慣的に味の濃いめの物を色々食べた結果、さらに濃い味の料理を求めて食ってるし(^-^;

だから野菜とかが重要なのさ♪

 

参考までに、テレビとか見ながら「こりゃまずいな」って食生活を、自分だったらこう食べてたかなって言う風にアレンジした食生活がコチラ( ゚д゚)ノ

 

朝食:カツカレー500kg(この時点で一日の接種標準カロリーオーバー)

間食:パン

間食:アイスクリーム

昼食:マーボー丼大盛りとホイコーロー

間食:あめ

間食:おやつ(その日による)

夕食:牛丼メガ盛り豚汁、サラダセット

夜食:メンチカツ、サンドイッチ

(飲み物は基本炭酸飲料。一時間間隔で飲んでます)

 

うん。ヤバイでしょ?

こんな食事生活をしたことがある自分が居るからもっと怖い(;´゚д゚)ゞ

だってこれ、簡単に見積もっても5,000kcal~6,000kcalの間だろうし、下手すればもっとするし☆

一日の接種標準が1,800kcalくらい、男性が痩せるなら1,600kcalって言われるくらいだから、これ結構ヤバイです(^-^;

 

特に何がヤバイって、甘味と辛味を交互に味わってるところ。

これが味覚をバグらせる一番の要因で、太ってる人って沢山食べるから口の中が塩味だったり砂糖だったりになりすぎて、それを補おうとその反対のものをガッツリ食べたくなるから。

 

味覚を求めるがゆえ、味覚をバグらせる。

これもかなり怖いものです( ;゚Д゚)

 

痛風や糖尿病になるのはその食生活が原因

補足になりますが、僕は大学生の頃、「糖尿病の疑いがあります」ってかなり言われてきました。

それもそのはず。今より太ってましたからね(^-^;

 

その一番の原因って、糖分多めなお菓子やお肉を食べすぎたことで。

肉と砂糖を組み合わせた食生活で一番片寄るのって、糖分みたいです(^-^;

で、結果が糖尿と。

 

僕は医者ではないので若干濁しますが、そうやって糖分が溜まっていくと、「からだが動かなくなっていくかも」と考えてみるとオッケーかもしれません(^-^;

 

老人になるに連れて体が動かなくなる。

ガチで怖いです!

 

○料理を食べれる幸せで味覚の異常に気付かなくなる

f:id:dashchan8318:20160902124849j:plain

味覚の異常は体の異常。

食生活を変えたかったり、ダイエットを始めたい方にとっては大きな問題になってくるはず。

ただ、日頃から沢山食べる人にこれを言っても、「私の幸せを奪わないで!」なんて言うでしょう。

 

そりゃそうです。5,000kcalを普段から食べる人にいきなり「2,000kcalに抑えろ」と言っても、唐突な空腹感に急に勝てるようになる人は少ないです。

何より、沢山食べることで食事に満足しているのだから、その人自身が問題に気付かない以上、フォローは基本無理です( ω-、)

 

だからこそ、沢山食べる人は結局沢山食べることに幸せになって、味のことなど「食べれれば良いや」みたいな感じで後回しに。

身の回りに食通が居たら絶対嫌われるんだろうなー(^-^;

 

食事は人間の三大欲求のひとつですし、空腹の危機感からはなかなか逃げれないものです(^-^;

だからこそダイエットは難しい☆

 

○味覚を取り戻すのは恐らくダイエットの必要性に気付いてから

f:id:dashchan8318:20160831000255j:plain

ここは僕自身が語れることですが、恐らくオデブさんが味覚が戻ってくるのは少食をはじめてから数週間後。つまりはダイエットと遠からずな生活を始めてからでしょう。

 

実際に少食を始めた僕が「あ、これ美味しいな」と改めて感じるようになったのは、体重が減り始めた頃からでした(^-^)/

 

少しダイエットの話になりますが、僕はこんなときに「痩せなきゃ」って感じました。

  1. ワイシャツの首のボタンを閉めれなかったとき
  2. 下着が兎に角擦れて「痔」になったとき。
  3. カメラに写った自分の姿が嫌になったとき
  4. 「周囲と体型違うな」って感じたとき。

 

ある意味、その全てが同時に来たから「やらないとな」って感じたんです(^-^)/

 

きっかけは各々次第。

とは言え、食事でさえ楽しいことが沢山あるのに、早めに気付かないとその大半を損することになります( ω-、)

 

おまけに沢山食べることばかりにこだわると、残金は減るわ、お肉以外食べたくなくなるわ、食欲が更なる食欲を呼ぶわでデメリットも多いです。

 

それでも良い!というなら兎に角、それを変えるチャンスは今かもしれませんよ?

 

○僕が試した対処法

f:id:dashchan8318:20160902124951p:plain

狂った味覚を戻そう。

そう思ったことから試したことは色々ありますが、今回はその中からいくつか方法をご紹介します!

 

・別々の料理を少なく買う。んで残す。

「ちゃんと全部食べろ!」なんて言う人には怒られるかもしれませんが、これはダイエットにも味覚回復にも役立ちます。

やることは簡単。コンビニなどで食事を数種類買い、んで残す。

ただそれだけです!

 

これの良い所は「全部食べないともったいない!」という認識を無くし、その上で数種類の味を同時に味わえるから。

太ってる人でも味覚がバグってない人も多いですが、それは一食に複数の味を楽しんでいるから。ただ太るのは、それを全部食べちゃうことが原因で。

 

なら残せばいい。それだけです♪

 

・食事は専門店では無く「定食店」で

これも僕のこだわりの一つ。

今の世の中、牛丼チェーン店で定食が出されたりしますが、例えば朝食ではご飯、お汁、鮭、納豆など、色んな種類の料理が出てきます。

それをどんぶり専門店、ラーメン店等へ行くと、どんぶりに入れられた麺やご飯一色です。がっつり食べたい時は有効ですが、それでこそ「味より量」になるんです!

 

だからこそ、選ぶべきは複数の料理を食べれる店舗。

もしくはコンビニの定食です。

 

ここでもなるべく「残すこと」を心掛けましょう♪

 

・飲み物はなるべく「緑茶」でまとめる

これはダイエットの知識からの引用。

コナミさんのフィットネスジムではダイエットの研究がおこなわれており、その経験からプログラムを組むわけですが。

その際、食生活の基本は「飲み物は水や緑茶」。ジュースやビールで変に糖分を摂取すると、脳に変な信号を送って、体が「痩せなくても良いんだ」と勘違いを起こすのだそう。

ちなみにカフェイン茶の場合は「やったこと無いから分からない」とのこと。

 

もちろん、当分の話は上でした様に、変に摂取すると味覚をバグらせる要因の一つになります。

糖分が入っている飲み物もカロリーがありますし、大体自動販売機で買うジュース一本当たりでコンビニのおにぎり程度のカロリーがありますから。

 

そういったものの飲み過ぎはダイエットにも悪影響です! 

 

○まとめ

f:id:dashchan8318:20160901202937j:plain

よく心ない人に「お前(だちまえ)、もっと味わって食べろよ」なんて怒られます。

そりゃそうだよ。味より量な食事してきたもん!

とは言え、仮に周囲が「味わってなさそうだから」と感情論で答えたところで、僕の場合は本当に味わってませんでした( ω-、)

 

どっかの誰かが言ってました。

「料理は極限まで空腹を我慢するから美味しくなるんだ」って。

その言葉は本当で、料理の美味しさを感じられたら、空腹のストレスは一気に吹き飛ぶものです。

だからこそ、ストレス解消のために常時食べるようになっては勿体ない!

 

そう言ったときは是非空腹を試し、一日のストレスを料理の美味しさで吹き飛ばしてください!

 

今回はこんなところで♪

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。