マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

プロブロガー石井尚貴さんにクソデブのプロフ写真をお願いしたところ、ネタ画像が出来上がった怪事件

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

ちょっとイケてないけどカッコいい写真が撮りたい。

コンプレックスがある人ほど、そんなことを思いませんか?

とは言え、クソデブがカッコいい写真を撮るにはそこそこ苦労が必要みたいです。

今回プロフ写真を撮影して貰ったところ、ほぼ全てがネタ写真になる事件が起きました(*T^T)

 

 

 

プロフィール写真が欲しくなった理由

理由は色々ありましたが、きちんとしたプロフ写真が欲しいなと言うことで撮影を人にお願いしたわけで。

この記事を書いている時に使っている写真がバンジージャンプの時に撮った物なので、命づなとか胸についたままなんです(^-^;

 

と言うわけで取り直し!

あわよくば、あご下の肉を上手く隠せたらと言うのはあったんだけどね(^-^;

 

今回この方にお願いしました!

と言うわけで、人の紹介経由でこの方に写真撮影して頂くことに!

 

プロブロガーの石井尚貴さん!

f:id:dashchan8318:20161012143527j:image

170万円のクラウドファンディング(いわゆる投資)達成記事を執筆したWebライター兼ブロガー。Webメディア向けiPhone以上プロ未満カメラマン。

Facebookより引用)

www.naokiishii.com

ブログの方では主にマンツーマン指導のダイエットジムの比較、インタビューなどを中心に書かれている方で、ダイエットジムをお探しの方は、石井さんの記事を参考にするとベストです!

実際、ボクもライザップを初めてから一週間後に「ライザップってこんなに高かったの!?」ってなったくらいですから(^-^;

 

さて、今回石井さんに写真撮影をお願いして良かったなと思ったところを3つにまとめるとこんな感じ。

  • 自称アマチュアとは言え、写真撮影の下調べと撮り方を把握している。
  • ユーモアばっちし。
  • 写真の修正(ボヤケ、明るさの調整)まで出来る。

キチンとした機器まで使って写真の修正まで出来る。ここまで出来る人なかなか居ないと思います!

 

ちなみに料金は「(撮影時は)定期的にやってるわけではないのでお任せします」と言う器の広さまで兼ね備えてますv( ̄Д ̄)v

「ならタダで!」なんてヤボな人は居ないでしょうが、十分な技術と機材を備えているだけでも、プロカメラマンに撮影していただくのと同じレベルの価値があります(^-^)

 

と言うわけプロフ写真撮影開始。しかし…

と言うわけで石井さんに連絡を取り、当日渋谷へレッツゴー!

しかし、想定外のハプニングは付き物である。

そのハプニングはと言えば、こんな感じ。

 

  • 撮ってる間に大雨。
  • 雨の影響でベンチなどが使えなかった。
  • 撮影対象がクソデブ。

撮った後に思ったけど、3つ目が大きすぎた(*T^T)

 

一番良かったなと思う写真からまず数枚挙げると、こんな感じ。

 
f:id:dashchan8318:20161012143754j:image

f:id:dashchan8318:20161012143807j:image

f:id:dashchan8318:20161012143832j:image

さて、ここまでは普段撮ってる石田さんの経験でカバーして頂いたとして、次の写真から怪事件が。

 

キモカワ。

f:id:dashchan8318:20161012143854j:image

足を重ねられない。

f:id:dashchan8318:20161012143909j:image

二重あご。(ハゲもハゲだけど(^-^;)

f:id:dashchan8318:20161012143922j:image

 

とにかくアゴが目立つのだ(*T^T)

 

アゴに肉が付いているとネタにしかならない!

全体を通して思ったのがコレ。

デブよ。写真を撮るときはアゴを隠す術を考えよう!

さもないと、上の写真のようにアゴが兎に角目立つのだ!

 

こんな風に隠しても、ハゲが目立つケースもあるんだけどね(^-^;

(このときは雨に濡れたのを拭き直さなかった結果です)

 

とは言え、こう言ったところにもデブは出るのだ。 

自撮りの見映えを良くしたければ痩せるしかない!

 

まとめ

  1. 石井尚貴さんに今回写真撮影を頼んで本当に良かった!
  2. 写真撮影時は天候と撮影場所の下調べを入念に!
  3. デブは写真に撮られてもやっぱりデブだった(*T^T)

石井さん、今回は本当にありがとうございました!

 

ではでは(@^^)/~~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。