マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

その結婚生活、本当に必要?ボクは100%要らないと思う

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20161018233635j:plain

僕(私)、結婚しなくちゃ!

そうやって結婚に急ぐ人も世の中沢山居ると思います。

でも、僕は別に「ハーレム築きたい!」的な人間です。(あわよくば、ですが(^-^;)

だって実のところ、一対一の結婚ってデメリットの方が多いんだもの(;´゚д゚)ゞ

 

 

 

そもそも結婚って何だろう?

f:id:dashchan8318:20161018233702j:plain

結婚とは、意味としては男女が夫婦になること。

法的には、相続、子孫問題などを円滑にするメリットもあります。

そう言ったイベントも愛あってのことだからそこは素晴らしいと思うのだけど、この頃離婚の話題が兎に角多いなーって思う、僕ことだちまえ。

「意見の不一致」とか、「家庭内暴力」、「不倫」とか理由ばかりが変わるだけで、世間が抱く幸せな結婚生活のイメージって今もうあんまり無いわけで。

 

たまたまニュース付けたら「また離婚の話?」みたいな感じでたまたま意識してるだけなんだろうけど、意識するだけ離婚が日常化している気がするのはボクだけだろうか?

そう考えると、10才位の少年少女が抱く結婚のイメージであろう「愛し合える二人が老後までお互いをハッピーに支え合う」という発想は実のところ、「儚い夢」で終わってしまっている気がする。

 

そうなると、そもそも結婚って何だったっけってなるわけで(^^;

そう。実のところ、結婚って「夫婦がお互いを縛り合う」大きなデメリットがあるのだ(TT)

 

その理由を、まずは結婚生活の面から紐解いていきます。


今まで結婚生活が成立してた理由、今結婚生活が成立しない理由

f:id:dashchan8318:20161018233759j:plain

昔成立してた結婚生活が今成立しなくなった理由。それを今と昔の結婚に対する認識の違いを挙げることから始めます。

 

・昔結婚生活が成立してた理由

  • 離婚が気にされやすい時代だった。
  • 結婚そのものが自分と両親の面子。
  • 結婚に対して人々の意識が強かった。

 

・今結婚生活が成立しない理由

  • 世間体の離婚に対するイメージが薄れた。
  • 結婚がステータスになりにくくなった。良くて「よかったねー」程度。
  • 結婚は今では「つまらなくなったら止めてオッケー」程度の認識になった。

 

まとめるなら、

昔は「一度結婚したら面子に関わるから離婚できない」、

今は「いつ結婚しても離婚してもオッケー」と言う認識になってるわけです。

 

僕自身はちなみに「気に入らなきゃ離婚でオッケーじゃない?」的なタイプです(^-^;

つまらない生活は身を滅ぼすだけですもの(*T^T)


現代における結婚のデメリット

f:id:dashchan8318:20161018233849j:plain

現代の結婚生活の一番のデメリット。

それは冒頭でも語りましたが、「夫婦がお互いを締め付けあってしまう」こと。

 

プライベートもない、喧嘩ばかりする、お互いの主張は譲らない。

そんな夫婦喧嘩の典型例は、お互いの悪いところが長い生活のなかで浮き出てしまうから。

一つにまとめてしまうと「結婚してるから」という結論に行き着いてしまうのです。

 

その束縛から解放されるには、それぞれの生活はそれぞれで担当し、不足してる部分を補い合うしか無いと思います。

それを成立させるのが難しいから、結婚って嫌なんですよね(^^;

 

で、次の項目からは、ボクが思う「夫婦って別にこうあっても良いんじゃない?」論です。

 

愛があるなら「屋根一つ下」である必要は無い。人数も関係ない

f:id:dashchan8318:20161018233941j:plain

夫婦って別に結婚してなくても、子供はできるし、資産の一部を共有する術もあるだろうし、お互いの不足部分を補い合うだけでもその関係は十分成立すると思います。事実婚って言葉もあるくらいですしね。

だからボクは、愛さえ貫けるなら、夫婦が別居しててもイイと思います。

 

結婚してないと親権を父、母のどちらかしか持てないのでちょっとややこしいですが、それ以外は別にお互いの合意の上でなら、必要なときに協力しあい、助け合うってのでも良いんじゃないでしょうか?

その方が同じ生活に飽き飽きすることも少なくなりますし、「久しぶりに会える」っていうワクワク感も生まれると思います。

 

合わせて言うなら、この「夫婦別居論」的なので行くと、資産のある人は何人でも養えることからハーレムを作ることだって可能になるわけで。日本で言うなら、結婚なんてしちゃったら「重婚罪」という、複数相手と結婚したことで罪になっちゃうわけですし(^^;

子孫を作りたい男子にとっては夢でしょうし、子宝に恵まれたい女性にとっては男性が沢山駆け寄ってきてくれるわけですから。

それに、人間関係が良好な人ほど幸せって言いますから、自分を選んでくれた人に囲まれるのってある意味バラ色の人生だと思います!

 

だから僕はリアルハーレムを築いた方が幸せだと思う。ほんとにそう思う。

 

…とまあ、思いもよらぬ方向に話が進みそうになるので、一旦ここらで。

少なくとも、本当に信頼関係を築けている相手が沢山いることほど幸せは多いと思うので、そこに「結婚」という遮りは要らないと思います!


まとめ

  • 結婚はあくまで制度。遮りのようなもの。
  • 夫婦が毎日同じ顔を見て生活してると飽きが来て、現代の人はそれに耐えられるように育っていない。
  • あえて結婚せず、お互いに愛と信頼を貫けるなら、それでも十分「夫婦」と言えるとボクは思います!

あばよ!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。