読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

ぽっちゃりが彼女を作るまでじゃなく、デブだから出来ることにチャレンジしたい!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20161016211109j:plain

前にSNSの問合せのあった内容で、クソデブがライザップとかで痩せたら「クソデブ素人童貞」じゃないじゃん!って意見が来たことがあったんだよね。

その時は「まずい!そうかも!」と超あわてたのを覚えてるんだけど、結局「ぼくはぽっちゃりとしてよりかは、イケメンとして彼女作りたい!」となったわけで。

その方がチャレンジングで楽しいんだよね♪

 

 

 

ブログタイトルの原点に返ってみることにした訳

f:id:dashchan8318:20161114195913j:plain

この記事の始まりの通りで、「クソデブ素人童貞がどうやって彼女を作る」って何だろうと、ふと振り返っちゃったんです。

と言うのもこのブログタイトル、色々人と相談しながら決めたインパクト狙いのものだったんだよね。

 

しかし、その内容は「恋愛内容、ダイエット関連など」とは決めていたものの、その大まかな内容は試行錯誤。

ライザップも自分の直感で始めたことで、ブログの方向性そのものに沿っていたかは実のところわかんなかったんです。

 

こりゃマズイと言うことで、取れる手段を2つ考えてみました。

  1. クソデブとして彼女を作る技術を学ぶ。
  2. クソデブが彼女を作るまでの過程をまとめていく。

ブログタイトルにこだわるなら1、現状やっていることは2.。

さて、自分のやりたいのはどっち!?

となった時に、ぼくが考えたのは「どっちの方が楽しいか」だったんです。

 

ぼくは「ぽっちゃり」より「イケメン」の方が好きである

f:id:dashchan8318:20161114200204j:plain

ぽっちゃりとイケメンの大きな違いは、痩せているかどうか。筋肉があるかどうか。

で、自分がどっちでありたかったかと言えば、「イケメン」でした。

理由はこんなところです。

 

・ぽっちゃり

  1. 動きづらい。
  2. 「かっこいい」より「かわいい」のイメージが強い。
  3. 見た目に自信が持てない。

・イケメン

  1. 動きやすい。
  2. カッコよくて信頼されるイメージが強い。
  3. 見た目をいじりやすく、自信を持ちやすい。

 

で、加えるなら、「デブからイケメンになれた実績そのものが自信になる」と言うのが一番強かった訳で♪

だからぼくは体を鍛えるのが好きですし、楽しいのも鍛えることでした。

結果、ブログそのものも「クソデブが彼女を作るまでに出来ることに色々挑戦していく」ことにし、それをつづることが本当に楽しいと思うようになれたんです。

 

やっぱり「現状維持」より「チャレンジ」をしていきたい!

f:id:dashchan8318:20161114200244j:plain

「クソデブだってモテる」。

それはぽっちゃりが願ってやまない理想であり、ぼくもそうでありたいと思ってました。

ぽっちゃりだってイジられたら最強だし、その個性こそイケメンと同じくらいの存在感を持ててるとぼくは思う。

しかし、その一番の問題は「妥協」。結局自分の在り方に自信を持ててない証拠だし、「そのままでも自分はモテるんだ!」と自分を安心させようとしてるに過ぎないことにこの頃気付き始めたわけで。

 

そんな時、ふと思ったんです。

やっぱぼくはチャレンジしていきたい!と。

「ぽっちゃりでも彼女作れるから!」と言う自分への言い訳より、

「ぽっちゃりから彼女を作るまで変えてきたことを書きたい!」となったんです。

その方がぼくは絶対楽しいと燃え上がったんです♪

 

じぶんがどう楽しみたいか。じぶんがどうしたいか。

その心構え一つで、ぽっちゃりもイケメンになれるのです☆

 

まとめ

  •  人生は妥協よりチャレンジの方がかっこいい。
  • 「今のままで良い」は「賢明」ではなく「妥協」。
  • じぶんがどうしたいか。どうしたら楽しめるかを考えられる人はかっこいい。

ではでは♪

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。