マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

汚い部屋を片付けないなら人を泊めることを勧める3つの理由

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20161119141721j:plain

汚い部屋が片付けられないと人以外と多い。

と言っても、片付ける気力が湧かないんだよね(^-^;

そんな人が異性に「モテる要素」があるかと言われたらチョット微妙だよね、と。

 

そのベストアンサーをこの頃クソデブは見出だした。

「人を泊める」ことである。

 

 

 

部屋が汚いほど人を泊めるべき3つの理由

 f:id:dashchan8318:20161119141755j:plain

なぜこんな記事を書こうかと思ったかと言えば、「デブの部屋って基本散乱してるから、彼女を招けないよね?」って思ったから。

実のところ、今は自分自身人を家に招くようにして掃除してるけど、数ヵ月前まで写真のイメージくらいに汚かったのです( ω-、)

 

それをどうして綺麗にできて、それをしようと言う気になれたか。

そこには3つの理由があるのです。(^-^)/

 

・第三者からの意見を聞ける

「うわっ、汚っ…」

この一言を部屋に入れるなり言われるとかなりのダメージがあると思う。

けど、これが汚い部屋の

正当な評価

なんだよね(^-^;

それを聞くだけでも、「掃除しないと」と言う気が湧くものなのです♪

 

・来ると分かっていると掃除する気になる

「じゃあ○月×日よろしくね!」

と友人に伝えて、するべきはまず何か。

大抵、「迎え入れる」準備だと思います★

そんなとき、

「コレ見られたくないな」とか、

「コレ汚いから片付けよう」とか。

そう言った想いから片付けをしようと思ったこともあるはず。

ぼくはそう言った考えを増やせるように、友人を招き入れる回数を増やしたのです!

結局のところ、「意識する回数=招き入れる回数」となれば、掃除の回数がそれだけ増えますからね(^-^)/

 

・一回評価を聞くと次に繋がる

「ぼく(わたし)の部屋は汚いんだろうか?」

そこは一回他人を招き入れて聞いてみるしか、自分じゃ判断できないんだよね(^-^;

だからこそ皮肉を言われたら、「次泊める時にビックリさせてやる!」と勢いづけば良いわけで★

ちなみに、ぼくは身内にどうこう言われるのが嫌で、友人「しか」部屋に入れてませんが(^-^;

 

まとめ

f:id:dashchan8318:20161117232219j:plain

  • 部屋の掃除が出来ないなら他人の意見を聞こう!
  • 部屋の嫌みを言われても次に活かせばオッケー!
  • 「うわっ、汚い!」と言う言葉が実は一番響く!

ではでは(/_;)/~~

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。