読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

元モデーア経験者が語る、ネットワークビジネスの勧誘の見分け方と100℃断るべき理由【マルチのすべて】

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20161108164208j:plain

今回は完全なる腹いせです( `_ゝ´)

現状、都内の安物の交流パーティやお茶会に行くと、全体10人中4、5人がネットワークビジネスの人だったりして、すなおに友達探しが出来ないんだもの。

素人がこう言った悲しいケースに陥ると、恐らく始まる勧誘の嵐。

実は昔、NEWAYS(今のモデーア)に5ヶ月所属してました。見る人から見ればぼくも「そちら側」の人間でしょう。

しかしネットワークビジネスから離れて2年。

色々かせが外れ、今では彼らに出会う度に100℃ムカついてます!( ゚Д゚)

 

と言うわけで今回は、現モデーアに5ヶ月ほど所属したぼくの目線から、ネットワークビジネスの人たち(以下、ネットワーカー)について書きなぐりながら語ろうと思います!

 

 

 

ネットワークビジネスの人はどの交流の場所にも居る

f:id:dashchan8318:20161108164410j:plain

残念ながら、交流の場で何事もなく友人を作れる時代はもう終わりました。

なんせ、どの交流会、お茶会、婚活パーティにも今の時代、ネットワーカーがあふれてます。

上で書いたケースもそうですが、経験者ともなれば見分けがつくんです。

 

例えば、交流会で見るこんな格好は、

間違いなくネットワークビジネスの人だ!

そう思っていただいて結構。

f:id:dashchan8318:20161222224929j:plain

f:id:dashchan8318:20161222225033j:plain

 

例えばぼくなんか交流会でよく「ブログやってます!」と自己紹介の時点で言ってるけど、ある意味「清潔だよー!」とアピールするために言ってます。

ですが、ネットワークビジネスの人はたかだかお茶会や交流会でこれだけ本気の格好で来ます。

これで居て、

ただの会社員です!

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
ネットワーカー
 

なんて言うからさらにムカつく。

 

何もやってない人たちは大体こんな感じだが、安物パーティではこんな人たちをめったに見ない。

いるとしたら高額な婚活パーティくらいだろうか。

f:id:dashchan8318:20161222230024j:plain

f:id:dashchan8318:20161222230125j:plain

 

以前とある女性に聞いた話では、

お茶会なのに10人くらいいた参加者全員スーツやドレス着ててすごい違和感あった!

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
一般女性
 

なんて話もしてました。

 

詳しい見分けかたは後で語るとして、ネットワーカー以外の人を見つけるほうが最近は難しい。

(´;ω;`)ウウッ

 

 

ネットワークビジネスとはこんな仕事だ!

1に勧誘、10に勧誘。借金してでもそれを成そう。

それがネットワークビジネス

その仕事は「人を見つけるだけで結果に繋がる、とにかく簡単な仕事」とか言うけれど、

  • 別に本書いたり、ブログつづったり、動画作ったりと言う方法もある。
  • 人見知りに信頼を築くことを進めてくる。
  • 人付き合い以外に稼ぐ術がない。

と言った感じで、言うだけ簡単で個性やその人の楽しみを全く活かせない仕事だ。

ぼくはそれもあって、催眠された状態でさえやり方に疑念を持ち続けたほど。

「仕事は楽しまないと!」と彼らも言うが、全くその通りだ。ぼくは楽しめないからこそ二度とネットワークビジネスを選ばないし、すすめない。

 

また、ネットワークビジネスを始めると、お金や時間、社会的信頼をバカになら無いくらい失う。

こんなのはあの世界では当たり前だ。

  • 土日は朝10時から昼過ぎ、もしくは夕方6、7時までセミナー。それ以外の時間はパーティなどで友達探し。寝る間を惜しめと言われる。
  • モデーア限定だが、月末は土日で京都の巨大ホール、もしくは幕張メッセで朝から夜までセミナー。その参加は最重要だから、三万円の移動費を支払い、土日が出勤日でも休まなくてはならない。
  • また、モデーアには「外部セミナー」と呼ばれるものがあり、意識アップをするだけがために、会社があっても平日3日連続で休まなくてはならない。その費用は8万円。
  • 人次第だが、セミナー費が月に8,000円。パーティなどに月30,000円、製品購入に最低20,000円と、合計50,000円以上を月に使うはめに。流されるままにやってたら、月に10~20万は使ってる。
  • 足が折れても交通事故にあっても、セミナーに参加することが最優先。

これだと単なる「異常者製造集団」だ。

 

出会うたびにムカついてしまうネットワークビジネスの人たちの言動

f:id:dashchan8318:20161102232106j:plain

いくつかあるので項目別にまとめました。

 

1、すぐ場の主導権を握りたがる

f:id:dashchan8318:20161223022739j:plain

ネットワーカーはほかの誰よりも場を仕切ろうとする。

宴会やイベントでは、誰にも負けないリーダーシップで印象を集めるネットワーカー。

一般人がこれをできるならまだしも、ほかに仕切ろうとする人が現れるとさらにその上を行こうとするから、ぼくは何となく嫌いだ。

 

そもそも、ネットワーカーはイベントで誰かと知り合いになれなければ仕事にならないのだ。

そういった仕事感をプライベートの場に持ち込み、本気で信頼を「勝ち取ろうとする」姿勢を、純粋にイベントを楽しみたい側としては持ち込まないで頂きたい。

 

2、自分たちの考えが最高だと信じて病まない

f:id:dashchan8318:20161214141940j:plain

ネットワークビジネス最高。資金無い人たちの最高のビジネス足がかり。

それ以外のブログ、SNSツイッター使った方法、なんだそれ?

これがネットワーカーの考え方。

そりゃまあ、そういう風に教え込まれるんだから当然だろうけど。

 

あえて言うなら、尊敬する人たちは彼らだって尊敬する。

しかし、なぜか「彼らみたいな成功者になれるようにネットワークビジネス頑張ろう!」となるのがネットワーカーの発想だ。

10年頑張っても借金地獄にしかなれないネットワーカーはごまんといる。

それをなぜそこまで信じられるかは、後半に話す洗脳環境によるものでしょう。

 

3、否定するとすぐ説得したがる

f:id:dashchan8318:20161113163901j:plain

ネットワークビジネス儲からないよ!」って反論すると、すぐ説得モードに入るのがネットワーカーたち。

そもそもネットワーカーたちは「目の前の相手を勧誘できるのは今がラストチャンスになるかもしれない」と教え込まれている。そんなわけで、彼らは相手が異論を唱えるたびに、

その考えは間違ってるよ!

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
ネットワーカー
 

と、こわもてモードになってくる。

 

そもそもネットワークビジネス業界では「去る者追わず」が鉄則。

しかし、去られるまでは徹底的に説得するからウザいのだ。

 

4、価値観が狭い

f:id:dashchan8318:20161223022846j:plain

彼らはネットワークビジネスしか知らないのにネットワークビジネスをすすめてくる。

この辺りはブログを始めて色々考えを改めさせられたことだけど、信頼関係でビジネスを成功させた人たちは沢山いる。

それなのに、彼らは特有の口説き文句を持っている。

ビジネス始めるなら貯蓄も考えてネットワークビジネスがお勧めだよ!(要約)

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
ネットワーカー
 

あのー、クラウドファンディングや自分の技術を売るっていう方法も、現代はあるんだよ?

 

ビジネス初心者だからと言って、あえてネットワークビジネスで勉強する意味はもうないのだ。

ネットワークビジネスに登録したから当然ネットワークビジネスをすすめるだろうけど、それしか教えない環境も、それが最高だと考える人ももう古い。

 

5、異常を当たり前と信じている

f:id:dashchan8318:20161223023009j:plain

100万ポンと払ったり、土日をセミナーするがために夜行バスで移動したりすることをネットワーカーは必要な行動だと考えている。

ぼくも一度はやった。しかし、考えを整えるがために東京から京都まで移動する気は2度とない。

そもそも、それはブログのネタとしてやるのはとにかく、全国約7,000人(2016年のモデーア全体の予想登録数)の考えの統一を目的とした洗脳セミナーに行くがために頑張ろうとはもう思わない。

そういったありえない価値観を「必要な行動だから」と考え始めるから、洗脳と言われるのではないだろうか?

 

6、何かあったらネットワークビジネスの話になる

f:id:dashchan8318:20161108164208j:plain

これはネットワーカー経験者あるある。

元ネットワーカーだとネットワーカーに語ると、やっぱりネットワークビジネス最高だよねって話になる。こればかりは話をふった側も側だけど。

脱退してフリーになっている場合、彼らにとっては一番の狙い相手。

口説くのは難しいにせよ、いちど考えは合っているからこそ口説きやすい部分もある。

ここらあたりにもネットワーカー特有の口説き癖が表れるから嫌いだ。

 

7、一部のパーティはネットワークビジネス関係者主催

f:id:dashchan8318:20161214143059j:plain

たまにパーティまとめサイトを見ると、こんなのが転がっているケースが多い。

これら全部、お金に困ったり、お金が欲しい人たち向けだ。

そういった副業に興味を持つ人たちを一番集めたいのは、やっぱりネットワーカーだ。

特に真ん中の「MLM」ってマルチレベルマーケティングの略。つまりはマルチ。

「7つの習慣」や「キャッシュフローボードゲーム」なんて、もはやネットワーカーしか認知していない代物だ。

目的が分かっていると、こう言った掲示があるだけムカつくわけで。

 

8、まれにパーティ主催者の補助をやっているケースがある

f:id:dashchan8318:20160928190709j:plain

ネットワーカーはSNSを使っての集客が出来ない。

かつ自分の力だけだと相手の信頼を勝ち取れない場合も多い。

そのため、何も知らない主催者側の補助に回り、その仕切りを担当するケースも多い。

例えば婚活パーティで頑張ろうと思う側からしたら、ネットワーカーが人の信頼を総取りだ。

ぶっちゃけ、素直に友達作ろうとしてるのに主催者側として総なめされるのはたまったものではない。

(これは少人数かつ安価な交流パーティによくみられる傾向です)

 

9、遠回しに「借金も手段だよ」と言ってくる

f:id:dashchan8318:20161223023248j:plain

これは洗脳された当時は一切気づけなかった事実。

ネットワークビジネスは個人で年間約100万円以上それだけに使う事業だ。

ネットワーカーの平均年齢は恐らく30歳前後(若い人のほうが常識よりメリットデメリットで物事を判断できるため)だろうけど、そのころはまだそんな大金を出費するのが難しいはずだ。

しかし、以前ネットワークビジネスのイロハを教えてくれた人は、

なんで投資をしぶるの?ぼく始めたてのころ借金したよ?

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 

と、遠回しに借金も手段だとフツーに言われた。

 

今思うと、その借金が勧誘した側、しいてはネットワークビジネスの会社を支えていることを皆様に覚えていて頂きたい。

いち団体の話だけど、7,000人もの人たちを支えられるのはその借金力のおかげだ。

 

ネットワークビジネスの考えをぼくなりに論破しようと思う

ここもまた、項目を分けます。

正直、ここの考えは全て客観的な意見。実際に論破しようとすれば猛突風で逆襲されると思いますが、少なくともぼくはこうやって断言します。

 

1、ネットワークビジネスねずみ講じゃなくても、今始めたらお金を注ぐ側にしかなれない。

f:id:dashchan8318:20161108164208j:plain

安物のパーティだと、20人しかいない場所に2人に1人がネットワーカー。

こんな現象が起きるのは、すでにネットワークビジネスの環境が人でいっぱいだから。

都内の合コンのほとんどの幹事がネットワーカーなんて、慣れるくらいに当たり前だ。

それほどまでに、先に始めた人が儲け、後に始めた人はゴミ粒を拾うしかなくなっている。

 

もうネットワークビジネスを新しく始めようという人は新卒の人くらいしか居ない。

そんな彼らを付け狙い、給料を注ぐ人を増やそうとするのはいかがなものか。

 

2、ネットワークビジネスは健全かもしれないが、大事な世間の認識がレッドゾーン。

f:id:dashchan8318:20161223023345j:plain

ねずみ講はアウト、マルチまがい(値段を不適切なものにして売る商法)はグレー、ネットワークビジネスは商品値段も適切で商品もあるから健全だと、ネットワーカーは口をそろえて語る。

事実、そこは会社として成立しているからこそ、法に沿った内容にはしていることだろう。

 

しかし、世間の反応は違う。肝心かなめの世間の反応が悪い環境で、なぜ「あなたでも成功できる!」と語るのか?

ネットワークビジネスは新規チャレンジャーがいるからこそ利益が出る。なのに、世間がほとんどやる気のない環境をすすめる意味が分からない。

そもそもキャッシュフローゲームもねずみに例えられるが、その段階からぼくらはネズミになるように仕向けられているのかもしれない。

 

3、確かに会社はピラミッド構造だ。でも、構造はほとんど変わらない。

f:id:dashchan8318:20161223023501j:plain

会社はピラミッド構造でも、ネットワークビジネスは蜘蛛の巣のように人から人に広がってくんだ!

だから後に始めた人でも利益を出せてる人が多い!

と言うのが定番中の定番。

 

しかし、そんな後に始めた人たちも、これから始める人に比べたら5年以上前にネットワーカーになっているケースが多い。

いちいち誰がどうなんて把握しきれている人もいないだろうが、そんな具体的な参入時期を語らないあたりもいやらしい。

 

4、「安心」を「安く定める」と否定するが、借金しても成功するまで頑張ろうと遠回しに言うほうが危険では?

f:id:dashchan8318:20161223023528p:plain

会社はあなたを「安」く「定」めようとしていると、彼らは語る。

その点に異論はないが、苦しい時期は必要だよと「借金はほぼ当たり前」説を説くほうも相手をATMとして見ていないか?

 

5、周囲の人には絶対相談しないほうが良い。そりゃそのほうが洗脳には最適だよね。

f:id:dashchan8318:20161214141920j:plain

ネットの意見はゴミくずだから信頼しないほうが良い

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 

周囲の人には絶対反対されるから相談しないほうが良い

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 

とか言うけど、

単に世間からの情報をシャットアウトしたいだけだよね?

と言う話だ。

 

ネットワーカーが考えのブラッシュアップと語る考えの変え方も、世間の情報をシャットアウトさせた上で、自分たちの情報で相手の脳内を上書きするためのもの。

サラリーマンを卒業するためには考えを変える必要はあるだろうけど、わざわざ自分たちの世界に色を染める必要もないと思うが。

 

6、セミナーは参加しないと信頼落とす?それだけで仲間外れにされるところをぼくは信頼できない。

f:id:dashchan8318:20161220195150p:plain

これはよく言われたという話がある。

セミナーは絶対参加!そんな当たり前のノルマをこなせない人を周りはサポートしないよ?

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 

と言った感じで、土日のセミナー、および、月末の弾丸京都ツアーを会社休んでまで出席するよう意識づけてくる。

ちなみに教える内容はほぼ毎回同じ。

 

自由になるためには不自由な時間も必要だというけど、ネットワークビジネスに専念しちゃうからそうやって時間を当て続けるしか無くなっちゃうんじゃないの?

少なくともブログの成功者の中に、ブログ一本で成功した人はいない。みんな複数の事業かイベントを行って収益を得ているくらいだ。

自分の時間のめりはりを自由につけられる。だからぼくはブログが好きで、ネットワークビジネスのやり方が嫌いだ。

 

7、ネットワークビジネスはみんなで勝つための場所?今初めても失うものしか無いんだけど。

f:id:dashchan8318:20161218181526j:plain

ネットワークビジネスはみんなが勝つための事業であり環境!

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 

もうその口説き文句にぼくは騙されない。

2016年現在、勝っているのは先に始めた人たちだけで、後に始めた人たちは社会的信頼とお金を失ってばかりいる。

すでに1億円かせぐ人たちに追いつくのは、人材不足と年数の差が理由で夢のまた夢。

唯一勝ち取れるであろう考え方と経験も、必要な人間関係を築けば一人でも学べるような内容です。

 

だからぼくはネットワークビジネスをおすすめしない

f:id:dashchan8318:20161117232219j:plain

ぼくは人間関係があれば人は生きていけると思う人間です。

たとえサラリーマンをやめても、人間関係さえ十分なら支えて支えてもらってで何とかなります。

しかし、ネットワークビジネスはそんな人間関係をビジネスに活かすことを常に考えます。

そういうビジネスですからね。

 

ゆえに、

  • 人に会うとまず自分たちの仕事を知ってほしいとしか思えなくなる。
  • 人との信頼をクラファンなどではなく、ネットワークビジネスに使うことしか考えられなくなる。
  • 自分たちのネットワークビジネスをやってない人を見下す悪い癖がつく。

と言う、人としての悪循環が始まります。

 

要らない人間関係を区切るのも良いことですが、ビジネス始める初めないで関係を限定して、はたして相手の本心と向き合えるのか?

少なくとも、ぼくは無理でした。

 

はっきり言ってネットワークビジネスも洗脳と変わらない!

f:id:dashchan8318:20161223023700j:plain

ここまで色々言いましたが、やっぱりネットワークビジネスは洗脳あっての事業だとぼくは思います。

なんせ、

  • 優先順位は何があってもセミナー優先。
  • 考えをネットワークビジネスのものに変えろ。
  • 外部からの情報を信じるな。

とか言いますが、必要な考えを相手の考えに上書きするのって洗脳のそれだよね?って話。

かつ、それを実行した人ほどネットワークビジネスのことしか考えられなくなる。

そうやって数ある可能性を狭めるから、5年10年たっても成功しないのでは?

 

ネットワークビジネスの人たちとの見分け方

見分け方は、いくつか方法があります。

1、服装で判断する。

先に挙げた通り、パーティにいるビジネスカジュアル男性や、

スカートではなくパンツをはいた女性は、

ほぼほぼネットワーカー。

服装がなじんでる人ほどその確率は高い。

意識が高い人ほど、服装にも意図が表れている。

f:id:dashchan8318:20161222224929j:plain

f:id:dashchan8318:20161222225033j:plain

 

2、しゃべり方で判断する。

f:id:dashchan8318:20161113163901j:plain

先に述べた通り、ネットワーカーはとにかく印象を残そうとする。

結果、誰よりもおいしいポジションを狙い、論理的に注目をかっさらう。

なので、理屈っぽく語って場の印象を集めようとする人は疑っても良いかもしれない。

どうしてもネットワークビジネスの有効性を説きたい彼らの癖は、そんなところにも表れる。

 

3、聞いてくることで判断する。

f:id:dashchan8318:20161111234211j:plain

彼らはこれらを絶対確認してくる。

全てはビジネスを始められるかどうかの確認だ。

これら4点を確認されたらまずあなたはネットワーカーと話している。

 

4、確認事項で判断する。

f:id:dashchan8318:20161223023752j:plain

これは業界を知っている人だから出来る確認事項です。

  • 社会人サークルに参加しているか。
  • パーティや交流会、お茶会によく参加しているか。
  • よく旅行に行くか。(モデーア限定、京都、幕張メッセ旅行)

特に社会人サークルに参加している人で、読書会、フットサル、バスケ、飲み会などに参加している人はもうネットワーカー確定です。

自分から話を振らなくても良いですが、そんな話が出たら「あ、やってるんだ」と判断して結構。

 

ネットワークビジネスの人たちはこうやって勧誘する

f:id:dashchan8318:20161108164313j:plain

先に述べた通り、ネットワーカーは人がいる場にとにかく居ます。

 

例えば、こんな感じでたまたま出会う人たちが居ます。

  • 久々に連絡をくれた友人。
  • 婚活パーティ、お茶会、イベント、交流会で友達になった人。
  • 勉強会で知り合った人。
  • ナンパしてきた人。

そんな人たちから、

  • 「尊敬できる人がいるから紹介するよ!」
  • 「もしビジネス始めたいなら、よかったら知り合いの事業家を紹介するよ!」
  • 「お金の悩みを乗り越えた知り合い知ってるから、紹介するよ!」
  • 「よかったらドライブでもしながら話しない?」

とか言われたら、

ネットワークビジネス勧誘のスタートです(´;ω;`)ウゥゥ

 

実際あったぼくのケースでは、

f:id:dashchan8318:20161016211109j:plain
だちまえ

あ、あの漫画の〇〇じゃん!

知ってるの?(色々話して)だったら良かったら飲もうよ!

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
隠れワーカー
 
f:id:dashchan8318:20161016211109j:plain
だちまえ

いいよ!

と言った感じで、関連性を作ってから積極的にかかわってきます。

 

その後、サークルや飲み会経由で「事業家、恩人、お金について知ってる人」などの肩書を持つ人を紹介され、「凄いんだよ!」ってめっちゃ口説かれます。

その後、なんでか知らないけど

 

〇〇さん、会ってくれるから一緒にお茶しよう!

 

とか言われ、ぼくも訳分かりませんでしたが、その価値観などをカフェで刷り込まれます。

で、話を「帰りに金持ち父さん貧乏父さん」を読むべきだとまとめられます。

環境によってはユダヤの経済学問書だったりするかもですが、お金に関する本をすすめられたらネットワークビジネスだと思ってください。

 

その後、

  • フットサル、バスケ、飲み会、キャッシュフローゲームなどに行こうよと友人に呼ばれる。
  • お金って大事だし、自分でお金を作る方法を学ばないとね!と、不良所得の重要性を説かれる。
  • とにかくめっちゃ褒められる。きみは間違ってないから適切な方法選ぼうと口説かれる。

と言う感じで、再び事業家の前に。

 

そこで、

もし自分で稼ぎたいなら知り合い探さないとね?

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 
f:id:dashchan8318:20161016211109j:plain
だちまえ

(知ってる人が目の前の人しかいないから)お願いします!

 

と言う感じになってしまうわけで。

 

そこからセミナーや勧誘など、ネットワークビジネスの流れに飲まれまくって、結局底なし沼から抜け出せなくなるわけです。

もちろん1年以内のキャッシュバックやクーリングオフ(1ヶ月程度)はありますが、一度支払いを済ませた後だと考えがネットワーカー側に染まっているケースが多いです。

 

そのため、辞めれるし、追われないけど、心がネットワークビジネスをやめることを許さないんだよね(;´・ω・)

そういう心のよりどころを上手くネットワークビジネスにしてしまう方法、やっぱり嫌いです。

 

ネットワークビジネスの勧誘はこう断るべし!

f:id:dashchan8318:20161021150958j:plain

ここは簡単。関係を断ってください。

例えば、

  • 親友・身内から勧誘された!
  • 長くかかわってる友人だから断りづらい!
  • 友人を辞めさせたいのに一緒に行こうと誘ってくる!
  • 始めたけどやっぱ辞めたい!

と言うケース全て、連絡を絶ってしまえば大丈夫です。

恐らく、

連絡もせずに辞めるのは人間としての恥だ!

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
師匠ポジション
 

とか言われるかもですが、絶ちたい関係の相手にこだわる理由はどこかあるでしょうか?

 

もう一度言います。

ネットワークビジネスや、それをやっている友人との関係を切りたいなら、連絡せず一方的に関係を断ってください。

辞めようとしたらしたで、追われずともしつこく説得されるケースもあります。

そこがかえってややこしいので、さっさと連絡先を消しましょう。

 

まとめ

f:id:dashchan8318:20161016211109j:plain
だちまえ

今回のポイント

身の回りに意外と多いネットワーカー。

彼らと決別し、自分で関わる相手を選ぶ技術も今後重要になってくるかもしれません。

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。