読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

10分で効果の出る、マルチ商法にハマった人の洗脳の解き方

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170329204042j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

最近、こんなツイートを目にしました。

割と「いいね」数も多く、話題になったらしいのですが、

正直、この方法は50%くらいしか成功率が無いと思います。

なんせ、マルチ商法の多くは、こういうネットの批判的な言葉を見ないように教育されています。なので、パソコンの前に連れていくこと自体が難しいわけで。

 

そんな時、自分だったらどうやって、ネットワークビジネスのデメリットを説明するか、割と悩みました。

実際、ぼくもかつてはモデーアで5ヶ月もネットワークビジネスをやっていましたが、たまたま職場にそれがバレて辞めるまで、月に10万円以上どぶに捨てることを何にも思ってませんでしたし。

 

そう言う中、「マルチの勧誘業者でも現実を見直した方法」も、なくもありません。

マルチ商法にハマりきった人たちを開放するのはかなり難しいですが、それでも、ぼくの友人の中には「現実を伝えてもらって青ざめた」と言う人たちも多いくらいです。

 

そんな話を参考に、

ネットワークビジネス、またの名をマルチ商法にハマった人たちの洗脳の解き方を、

洗脳に悩むご家族、ご友人に向けて、ご紹介いたします。

 

諸注意

この話をする前に、注意したいことが一つ。

それは、身内や友人を助けようと裁判を起こしてもムダだということ。

ぼくも身内にマルチ商法にハマったときに、「場合によっては裁判を起こす」と言っていましたが、それは何よりも無謀な行為です。

 

なにせ、誰を訴えるの?と言う話。

そもそも特定商取引違反(マルチ勧誘であることを隠してセミナーや食事に誘う、など)にでもならない限り、彼らは残念ながら法令違反していません。

加えて会社に「勧誘してきた謝礼をよこせ」と言っても、会社こそ10人以上の弁護士と契約していますし、これまた会社が法令違反でもしていないと、返金や謝罪の必要性に進みません。

彼らとて何度もそう言うトラブルを起こしているので、自分たちのもとで働かせる人たちに法律を守り、裁判を起こされないよう徹底していますので。

 

そもそも、本当に相手を考えて洗脳を解きたいなら、友人や身内をマルチ商法から脱退させることの方が先。

例えばぼくが1年待ってでも復帰を願ったように、一度マルチにハマった人をまず勧誘業から遠ざけないと、彼らは黙ってでも別のマルチ会社に登録し始めるので。

 

そう言う勝ち負けにこだわりたいかたも多いと思いますが、

まずはマルチ商法から友人や家族を遠ざける方が先です。

その順序を間違えないよう、ご注意願います。

 

マルチ商法の洗脳は簡単に解けない

たぶんこの方法が一番確実ですが、正直簡単ではありません。

と言うのも、ネットワークビジネス改めマルチ商法から友人や家族を遠ざけたいと願う人の多くはサラリーマン。

サラリーマンを辞めたいと彼らはマルチ商法にハマった経緯を持つので、サラリーマンの言葉や発想は基本的に届きません。

 

実際、ぼくも両親にバレた際、

  • 安心安定が当たり前でしょ!?
  • 裁判起こすからね!
  • 家族が全員仕事を無くすんだよ!?

と言われましたが、基本的にマルチ商法ではそう言う法的な話や、価値観について頭がバグるくらいに教育しまくってるので、あり得るあり得ないは何も知らない人以上に知っています。

なので、ぼくもガチギレしている両親に、

「そんなこと起こるわけないじゃん。何言ってんの?」状態。

少なくとも、昨日今日で「私マルチ辞める!」と言い出す信者はまずいません。

 

では、どうすればいいか。

少なくとも「サラリーマン以外に道がある」ことを知った彼らをサラリーマンに引きずり戻すのはまず無理です。

先にも言ったように、彼らは会社勤務が嫌になって、マルチに救いを求めた人たちです。

ぼくもそうでしたが、

  • 会社勤務がもう嫌になった
  • お金に困るのは嫌
  • 誰か良い方法を知っている人が友人に欲しい

そう言う人たちが行きつく先が、ネットワークビジネス

そのため、友人や家族のそう言う本心を無視してサラリーマンを続けさせることがゴールなら、この記事を読むのはココでお辞めください。

この先は、あなた方の理想やエゴをを叶えるものではありません。

 

しかし、「とにかくマルチ商法と縁を切ってほしい」と言うなら、方法はあります。

その大前提として、

  • 友人や家族の苦労や苦しみを受け入れることができる。
  • サラリーマン以外の生き方を妥協できる。

と言う2点を受け入れられる方々のみ、読み進めてください。

 

マルチ商法の洗脳の解き方

マルチ商法の洗脳を解く一番の方法。

それは、「マルチ以外の稼ぎ方を知る専門家を連れてくること」。

 

マルチ商法をやっている人たちの特徴は、何も知らない一般人の状態からビジネスを始めたこと。

ネットワークビジネスしか知らない彼らにとって、

「こういう方法もあるんだ!」と言うのはかなり新鮮なはず。

その興味がマルチ商法への興味を薄れさせ、勧誘業へのこだわりを捨てさせます。

方法があるなら、人はじぶんの好む方向に進みたいですからね。

 

他にも、

  • 客観的に見たマルチ商法の現実を教えてくれる
  • イベント業やせどり、コンサル業など、個人でできる事業が学べる
  • じぶんを見つめなおせる

と言う嬉しい効果まで。

 

ぼくの知る友人のAも、この方法で洗脳から解き放たれました。

彼の場合、じぶんからイベント業とコンサル業の専門家を勧誘しようと突撃したそうなのですが、返り討ちにあった結果、ネットワークビジネスを辞めようと決意したらしく。

その詳細がこちら。

 

どの会社で勧誘業をされているんですか?

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
専門家
 
f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
友人A

〇〇です。

後何人に紹介し、どのくらい期間があれば、あなたにとっての成功が訪れますか?

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
専門家
 
f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
友人A

えっと、1年くらいです。

勧誘業に使う金額を収入が上回るまでに、どれだけの費用が必要ですか?

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
専門家
 
f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
友人A

ええと...〇〇...万円?

出費と収入の差が××万円ほどあるみたいですが、現実的にその費用は回収できそうですか?

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
専門家
 
f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
友人A

え...えっと...

いくらなんでも目標設定が甘すぎませんか?

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
専門家
 
f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
友人A

...はい(泣)

と言う、就職時の面接以上の地獄を1時間以上見せられたらしく。

むしろ、そこまで現実をたたきつけないと、彼らから別の道に進むニーズは引き出せません。

 

とは言えその後、その友人Aはそのままその専門家に色々と教わって。

今ではイベント主催として、人生を楽しんでいるとのことでしたが。

 

そこまでの、

  1. 現実をたたきつける
  2. 悟らせる
  3. 別の道を教える

と言う3ステップを踏むことが、一番の洗脳解除方法。

 

勿論ここで、

この3つを守って頂きたく思います。

感情で「私の気持ち分かって!」と言うのは勝手ですが、その感情は洗脳された人の反感を買うだけです。

 

参考動画(見せるだけでも洗脳に効果アリ)

www.youtube.com

www.youtube.com

洗脳を説きたい方、ご連絡下さい

ぼくとてかつてはネットワークビジネスで活動していましたが、

その実情と現実を知るものとして、洗脳にお困りの方をバックアップできればと思います。

実際、ネットワークビジネスのビジネス性と、その再現性にはかなり問題があります。

 

ぼくがバックアップできる範囲は下記のとおりです。

勿論、借金等までのフォローは出来かねますが、それ以外にどういう案件に対応できるかは、ぜひご連絡いただきたく思います。

詳しくは、ぼくのツイッター(@dashchan8318)、もしくはお問い合わせフォームより、内容を記載の上、お問い合わせ下さい。

 

是非、皆様のお力になれればと思います。

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。