読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

ブログを書くメリットは、裸エプロンで自己紹介ができること

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170401103602j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

今回は、ぼくなりのブログのメリットをお送りします。

 

元々ぼくも24歳のころは、たかだか一般のサラリーマン。

ぼくがブログを始めたのも、マルチ商法に洗脳された後だったりして。

始めこそ、26歳になる直前の2016年の5月、

「こんどこそ確実に儲けてやる!」と言うのがスタートでしたが。

 

ブログを始めて300記事以上書いた今では、その目的も当然変わっています。

加えて、その活かし方が分かってからは、ブログライフが楽しくてしょうがないんですよね。

そこには、

  • 続ける楽しさ
  • 追及する深さ
  • 将来の可能性

そのすべてが詰まっていて、「楽しいことないかな」とつぶやいていたじぶんとは、完全におさらば出来たんですよね。

 

そんな、ブログを始めてから1年経ちそうな頃の今の心境を、

自分なりにまとめてみました。

 

 

ブログを書くメリット

ぼくがブログを書くメリット。

それは、じぶんをいくらでもアピールできること。

要は宣伝ツールなんですよね。

 

その宣伝ツールこそ、

  • 動画
  • 広告

と、何でもいいと思いますが、

ぼくはそう言った宣伝ツールの中から、書くことが得意なことを活かせるブログに注力することにして。

そう言ったことをやるようになってから、

  • アーケード遊び
  • 婚活で大敗
  • 育毛やダイエットに挑戦

などの、今まで自分がしてきながら、人に自慢したかったことをいくらでも言えるようになりました。

加えて、「もっと挑戦したかったことに挑んでいこう!」と、挑戦的になりもします。

そのすべては、「もっとじぶんを知ってほしい」と思ったからなんですよね。

そうしたツールとして活かせるのが、ブログのメリット。

 

例えば「ブログってお金儲けのための汚いウェブのなんかなんでしょ?」と、知らない人であれば言うのでしょうが。

そこを明確に答えるなら、「じぶんのことをより知って貰うツールがブログであり、そこに興味を持ってもらえるからスポンサーやお金が生まれる」となります。

 

多くの方がブログに挑戦しながら長続きしないのって、

お金は頑張った後についてくる付加価値だ、

と言うことに気付いてないからなんです。

 

ブログを書けば裸エプロンも名刺代わりになる

さて、タイトルに戻ると、ぼくはブログのこういうところにメリットや面白さを感じています。

 

例えば以前、こんな裸エプロン記事を書いたこともあり、

「男性 裸エプロン」で検索の上位を狙えるようになった訳ですが。

ぼくは最近、このネタを会う人全員に言って回っています。

 

オフ会などのイベントで知り合う人によく話すのは、

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

実はカミングアウトするんですけど、ぼく、裸エプロンやったことあります。

うそでしょ!?見たい見たい!

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
オフ会参加者(女性)
 
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

「男性 裸エプロン」で調べたら出てくるよ!

と言うと、男性は勿論、女性でさえ調べてくれます。

 

今の時代、興味を持ったら調べるのはスマホ人の癖。

そうやってブログを見せれば、ブログを通してぼくと言う存在を知って貰えるんですよね。

名刺代わりになるわけです。

 

そうした先で、

  • (アフィリエイトを見て)この商品面白そう!
  • だちまえさんの生き方面白いから読んでみるね!
  • 薄毛とかダイエット、すごく興味があったんだ!

そんなところに行きつきますよと。

そこで初めて付加価値、ファンや収入が出来るわけ。

そうしたことを続けていると、「ブログ名教えて!」と言ってくれる人まで現れるので、本当にありがたい。

 

そんな卑猥にも見える自己主張のメリットは、

  • ブログを読んで貰える
  • キャラに興味を持って貰える
  • 運が良ければファンが増える

と言う感じなので、ぼくはそう言う娯楽を提供しながら、ブログをじぶんの宣伝ツールとして使えているわけです。

 

ぼくはブログのためには書かない。むしろブログに宣伝させる

ここは「ブログの続け方」にも関わってきますが。

続けるコツは、ブログの認識次第なんですよね。

 

例えば、昔のぼくで言うと、

「今日もブログ書かないとファンが離れる!」

と、毎日2,3記事更新するレベルでした。

勿論それも早くブログをトップレベルに持っていく手段の一つですが、それだと長続きしません。体力的に。

それ以上に問題なのが、じぶんの個性を活かすのではなく、ブログの外観ばかりを一人前にしようとすることなんですよね。

 

キレイなブログは勿論読みやすいです。

記事の数があれば、それだけ読まれもします。

しかし、そのブログや記事を更新し続ける意味は何なのか。

 

今の時代、誰だって書きさえすれば同じような記事は作れます。

しかし、youtubeなどのゲーム動画などを見ても、おなじゲームをやっているのに見られる数に差が生じるのは、

遊ぶユーチューバーが、その配信者だから、と言う話。

個性が活かせないと、だれも興味を持たないんです。

結果、ファンも収益も作れない。

 

ぼくはそれが嫌でブログのメリットを最大限活かすようにして。

「今日もブログを書かないと」と言う切羽詰まった感覚で居る、ブログに書かされる状態を卒業しようと決め。

それ以上に、ブログに自分にしかできないことを乗せ、じぶんをアピールしようと判断したんです。

 

まとめ:メリットは活かし方次第

ぼくはブログでじぶんをアピール出来ることがメリットであり、

そこから、

  • イベント
  • コンサル
  • その他ファンに対して尽くせること

と言った活動に広げられるのがブログだと考えています。

そのおまけで、新しいことに挑戦することも出来るようになりました。

 

それが、誰もが嫌がる裸エプロンの罰ゲームだったり、

お金を使う育毛やダイエットだったりするケースもあれば。

 

それでも、そう言う実績は、

  • 閲覧数
  • 収益
  • ファンの数

と言う部分で明確に目に見えます。

そう言った目に見える楽しみのために、ぼくは今日もブログを書いています。

 

だからこそ、このブログや、そこから派生する生き方を、今後も仕事として発信していければ最高です。

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。