まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

座右の銘「継続は力なり」は嘘?事業主が教えないその本当の意味

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170405191651j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

いきなりですが、

「継続は力なり」。コレ聞き飽きました。

 

ぼくも都内を駆け回るだけ、1ヶ月で事業主と言う「社長」に10人位は出会うわけですが。

その半分くらいは、「気付かないと教えない」レベルで、

「続ければ必ず結果出るよ!」と言います。

そう言う不親切な言葉に10万100万とセミナー費、教育費などで支払うの、バカバカしくありませんか?

今回お伝えする内容は、そう言う投資を避けるための知恵。

 

実のところ、「継続は力なり」は本当ですが、

その本質をあなたが理解するまでは、「嘘」のままです。

そんな「嘘」を「本当」にするための知恵を、今回はご提供いたします。

 

「継続は力なり」が嘘になってしまう理由

世の中、副業や起業など、世間の流れに逆らおうとする人が全体の8割。

そのうちの8割がお金だけ使って投資に失敗するのは、

「ただ続ければいい」と勘違いしているから。

結果、10年20年経とうと目指した月給100万や200万にいくらたっても到達できず。

「続けたって意味ないじゃん!」と、何かに投資した8割は叫ぶのですが。

その結果、世間の8割が「起業や副業の「続ければ成果出る!」は嘘」となってしまうのです。

 

しかし、よく考えてみてください。

  • 勉強すれば、テストの問題を答えられるようになった
  • 経験すれば、生活のストレスや負担にある程度強くなった
  • 習得すれば、他人より作業が上手くなった

と、続ければ成果が出ることは、皆様自身が20年30年と生きるなかで学びきっているはずです。

「継続は力なり」の本質さえ理解すれば、成果はじぶんの望んだ期間で必ず出ます。

では、その本質とは何か?

それを、次の項目で語ります。

 

「継続は力なり」の本当の意味

「継続は力なり」の本当の意味。

それは、自分が知っているはずのことを全て続ければ力になる、と言うこと。

 

上で挙げた勉強、経験、技術の習得等で例えるなら、

勉強とかって言うのは、「繰り返し本を見直して頭に叩き込む」ことを知っているから、みんな出来るんです。

と言うか、みんなやるから何となくやったらできてました、みたいな。

 

それが、副業や起業の場合はどうか。

こっちの場合、

  • じぶんが分からない
  • 周りに教えてくれる人がいない
  • その必要性が分からない

と言った理由から、副業や起業は「なんとなくやってみました」レベルになっちゃうんです。

子供の頃からそう言う習慣を教わった人はとにかく、それ以外の世の8割は「どの程度本気になればお金が稼げるのか分からない」と言う状態になります。

 

そんな気持ちで取り組めば当然、お金ばっかり使う一方。

起業してから借金に走るのも、なあなあ程度で物事に挑むからです。

 

副業や起業で成功するなら「全部やる」が当然

では、「どの程度頑張ればいいの?」と言う方々に向けて、本音を語りましょう。

成功したいなら、言われたこと全部やってください。

それこそが副業や起業で結果を出す一番の方法であり近道。

 

例えばブログで言うなら、

など、ブログに携わる人なら「聞いたことあるかも」と思う習慣があるはず。

それを、「面倒だから出来るようになってからやろう」となるのが、いくらたっても結果の出ない底辺ブロガー。

 

それと同じように、どこかで「大切だよ!?」と言われたことのある習慣は、とにかく実行しないとあなたの副業や事業は成功しません!

と言うのが結論。

 

成功したいなら、徹底しましょう!

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。