マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

「楽しくお金を稼ぐ方法」?100%本質理解して言って無いよね

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170407190907j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

最近、「好きなことを仕事にする」という発言に感じたことを記事にしました。

 

もちろん最初こそ、じぶんの特技を活かすことが長続きのコツでしょう。

しかし、3ヶ月過ぎた段階でこんなことを言っている人は要注意。

「ぼくは好きなことでお金を稼ぐようにしています!」

「好きなこと」と「お金を稼ぐ方法」って別だって知ってるよね?

 

これから先、そう言う楽しさやラクさを売りにした副業が流行っていくと思いますが。

その本質を理解しない以上、その方法を売る人にバンバンお金を取られて終わります。

 

と言うわけで、「楽しくお金を稼ぐ」の本質をお伝えいたします。

「楽しく」は趣味であり「稼ぐ」こととは違う

多くのかたが勘違いしているであろう、

「楽しくお金が稼げる」

は本来、「お金が増えるから楽しい」と思える結果の話です。

別に単にお金が増えるのが楽しいなら、パチンコにでも行けよと言う話。

 

「楽しく」とは趣味の範囲であり、

「稼ぐ」とは適切な目標設定とスケジュールがかみ合ってこそのもの。

いわば、「趣味を本気でやっていきたい」から、そこから稼いでいこうとするのが「楽しく稼ぐ方法」だと、ぼくは思います。

 

それなのに、「好きなことを仕事にできれば最高じゃない?」と言う無責任な人も。

もちろんぼくとて、

  • 書くこと
  • まとめること
  • 成長すること

が好きだからブログを伸ばしていきたいなと思いますが、

そこには長期間の努力が必要だと、理解、もしくは説明する必要があるはずです。

 

まずその「楽しく」の方向性を具体的にしよう

じぶんの副業が分かってきた人が言うべきこと。

それは、「楽しく思うことを仕事にしている」をより具体的な説明にすることです。

 

例えば、「楽しく」と思うことは人それぞれ。

  • 人気者であること
  • お金が稼げること
  • 貯金が増えること

その方向性を明確にしないといけないのは、ブランディングともいうように、副業に関わっている人なら大体が分かるはず。

その攻め方を具体的に盛り込まないと、「方向性」とは言えないんですよね。

 

「楽しいことを仕事にしていきたい」と、

「人気者であることが楽しいからそれを仕事にしていきたい」と言うのとでは、

説得力も異なり、指針やアドバイスなど、得られるものも変わってきます。

ぼくもじぶんのブログを「金儲けの道具」と言う認識から「じぶんのキャラクター性の宣伝ツール」として捉え始めたのも、こういったところからでした。

 

楽しいことをスタートにするのは、大変いいことだと思います。

しかし、その「楽しい」がいつまでたってもあいまいでは、成功するものも成功しませんよ?

 

注意しましょう。

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。