読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

2万PV保証。1分で始めるブログネタに一生困らない習慣3つ

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170407225515j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

今回は、ぼくがブログの記事ネタを生み続ける発想を、皆様にシェア出来ればと思います。

 

ブログ記事を書くとき、

  • ネタが無い
  • ネタに自信が無い
  • ネタをどう探せばいいか分からない

などで、結局ブログネタに困る初心者はかなり多いはず。

しかし、今回お送りする内容は、そのすべてを解消するものとなっています。

 

この習慣そのものは、10ヶ月ほど継続して身に着けたそれですが、

この習慣さえあれば、まず1日4記事書いても記事ネタに困ることはありません。

加えて、こちらの記事の内容と合わせて友達づくりして頂ければ、月間2万PV(閲覧数)はまず到達します。

それほどの内容です。

 

習慣ほど、初心者が身に着けたいものは無いと思います。

そうした1分で始められる「習慣付け」を、今回ご紹介いたします。

 

1分で始められるブログネタ収集の習慣3つ

今回ご紹介する習慣は、

  1. どう考えるか
  2. どう動くか
  3. どう書くか

の3点それぞれに注目したものになっています。

この方法が習慣付いてから、ぼくはブログとおはよう感覚で向き合えるようになりました。

べつに、「今日も記事書かないと!」と考えて苦しむ理由はどこにもないんです。

今回は、そんな習慣付けのためのアドバイスです。

 

1.その日思いついたことを全て吐き出す

ブログ記事を書くとき、どう考えるか。

「その日思いついたことを全て吐き出す」で大丈夫です。

これはネタを作る「方法」ではなく、「習慣」。

じぶんからネタを作る力を身に着けることが大事です。

 

ネタをストックするなら誰でも出来ますが、

  • ネタを探さなくなる
  • そのネタが記事になってSEOに引っかかるまで時間がかかる
  • 書くことが無い状態の方が記事を考える力が生まれる

と言うのが、「ネタをストックした時代」に思ったこと。

 

少なくとも、1日3記事でも4記事でも書いた方が、

  • SEOで調べられるチャンスを沢山作れる
  • ネタを探そうと動き、もっと良いネタに恵まれる
  • 記事を書く習慣が生まれる

と言うメリットに恵まれます。

 

 

その日思ったこと、起こったこと、ニュース、経験、何でも良いです。

とにかくネタにして、多くの人に読んでもらいましょう!

 

2.人からネタを貰い、ハプニングを全てネタに変換する

ネタを作るためにどう動くか。

これには2つの方法があり、

  1. 人からもらう
  2. 周囲の出来事をネタにする

友人の数と、出来事の数だけ、記事が出来るというわけです。

 

ここはあくまでぼくの考えですが、

ネタなんて人の数だけたくさんあるなら、それを分けて貰えばネタになると考えています。(勿論許可を貰ったうえで)

それがハプニングでもあり、経験談などのネタでもあり。

ある意味、それがネタを探しに行くべき理由でもあります。

 

動くあては、じぶんの趣味、勉強会、カフェでも何でもよし。

とにかく、動きましょう!

 

3.書きたいことは全て書き尽くす

ぼくも昔あったのが、

「毎日4記事?それとも1記事に集中?どっち?」

と言う、「記事数優先」か「記事の質優先か」の問題。

その答えになるかどうか、その間を取りつつじぶんの考えを加えてみて。

 

ぼくは、

「その日の時間いっぱい頑張って書く!」

を1つの結論にしました。

 

やはり誰でも言うのは、

「ブログで20万とか稼ぎたいなら、1日8時間は打ち込め!」

と言うのをよく聞きます。

ようは、時間いっぱい撃ち込まないといけないのは同じで。

数あっても読まれるし、質が良い記事が読まれるのも同じ。

 

なら、じぶんが「頑張った!」と思うくらいの熱をその記事に打ち込み、

夜の23時24時に3記事4記事出来たなら更新し、

同じ時間に1記事にすべてを打ち込んだなら、その記事にはきっと「質」が詰まっています。

あとは読まれる読まれないという、じぶんにはどうしようもない問題です。

 

肝心なのは、「方法」ではなく「習慣」。

物事にうちこむ習慣が身に付けば、その熱は読者にもきっと伝わります!

 

ファイヤー!

 

目標設定しておくとなお効果大

なお、補足しておくと、

その月にどれだけPV数を稼ぎたいか決めれば、記事更新の熱意も変わります。

 

例えば、月に20,000PV稼ぎたいと。

そうなると、

20,000÷30=667PV以上

となります。

その設定に対して、1日のPV数が届くように活動すればOK。

その足りないPV数を記事数で稼げば、一定のラインはキープできるようになります。

 

そう言う習慣を身に着ければ、かえってSEOで検索される記事が増えやすくなります。

なんせ、あなたはそれだけ記事をアップしているのですから。

 

あとはやるかやらないかで、その結果は変わります。

 

やりましょう!

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。