まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

風邪ひきはじめなのに会社に来る人たちに1秒で叫ぶこと

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170408200148j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

風邪をひいたまま会社に来る人たちに対して言いたいことがあります。

 

風邪なんて、

  • 動けない
  • 頭が重い
  • はなが詰まってのどが痛い

と言う症状を20年30年も生きて経験していれば分かること。

それなのに、「休んだら仕事に影響出るから」と会社にマスクだけで来る人大勢。

 

そんな方々に対して皆様が思っていることを、

じぶんのブログと言う職権乱用を活かして、

叫ぼうと思います。

自宅で休めバカヤロウ!

文字通り、そのままです。

自宅で休めよ!

この記事を書く4週間前から、それはずっと思っていました。

 

実は、4週間前に1度風邪をひき。

その時は会社のフロア中がマスクに咳き込む状態の中仕事をしていたのが原因で。

2度目は1週間前。

風邪をバリバリひいた人と、同じ車で5時間もドライブ(出張)。

 

会社に勤め続けるぼくもぼくですが、

そう言う体調管理はじぶんでできなくてどうするの!?

って話。

 

日本の会社員の悪い癖は「完ぺきさ」にある

日本のサラリーマンの悪い癖は、

「休めるときに休まない」

こと。

 

失った信頼なんて後で取り返せばいいんだし、

「皆に嫌われたらどうしよう...」

「皆に迷惑かけるかも...」

仮に40年とか生きた人であれば、

そんな理由でウロウロするはずも無いでしょうに。

 

加えて、おそらくどの会社でもやっている「スケジュール」。

これは日程がズレたものを確認する意味合いもあり、

そんな「ズレる要素」には、担当者の病欠もあるはずです。

 

そう言うずれを調整するための組織なんだし、

  • 業務を別の人に依頼する
  • 後で遅れた業務を取り返す
  • スケジュールを後で組直す

ということも出来るはず。

そう考えても、1日や2日休暇をとっても、一切問題になりません。

楽しましょう、ラク。

 

他の人は風邪をひきたくない

わりと個人的に思っていて。

他の人が感じているであろうこと。

他の人は風邪をうつされたくないんです!

大事なので大きく書きました。

 

「あの仕事だけは今日終わらせないと...」

そう感じるのもどうかと思いますが、

そうやってあなたが出席するだけで、

一応、同じフロアにいる人たちは風邪をひくリスクを背負うわけで。

 

そう言う時ほど、「エチケット」と言う言葉を思い出してみましょう。

 

他の人は、その日にもその次の日にも予定があるのです。

加えて、体調良好な人が増えるだけ、全体の効率も上がります。

 

そんな効率を下げる要素を1つ減らすためにも、

今日だけは、寝てみてはいかかでしょうか?

 

治しましょう!

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。