まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

ゲームよりテレビが洗脳?本質は100%そこでは無い話

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170412203744j:plain

だちまえ(@dashchan8318)です。

最近Twitterにハマっていますが、こんな書き込みを目にしたので引用してみました。

たぶんそこじゃないよ坊や。

一応糖質制限で痩せていることがあって、ちょっとこのテーマで記事を書いてみたくなりました。

 

昔から言われる「ゲームは脳に悪い」と言う意見。それそのものは嘘だとぼくは思いますが。

その反面、「視聴者を変な方向に誘導するから」とテレビに対して思うからと、それを「洗脳」と言うのはちょっと違う気がします。

 

と言うわけで、今回はぼくなりに思う「ゲームとテレビの向き合い方」について書いてみようと思います。

ゲームもテレビも問題になるのは「本質を捉えないから」

ぼくとて、PS2PS3を遊びまくった世代として、

「娯楽として認識できているうちはゲームも良いんじゃないか」

と思いますが、それはあくまで個人的感想として。

 

そもそもゲームが脳に悪影響、なんてことが言われ始めたのは、

学校の成績が落ちるようになったから、ゲームの遊び過ぎが原因。

とかになってしまったわけで。

 

反面、そんな親も家に帰ってきたら四六時中テレビを見て。

ドラマやニュースなど、見せる側が持っていきたい方向ばかりに誘導されて。

(実際ニュースも編集側の都合で大事な内容をカットしていることもよくあります)

今の親世代で言うところでも、そうした偏見、誘導に踊らされているところもあります。

 

そんな矢先、上のツイートが書かれたわけで。

この書き込みについて一連の流れを書くと、

  1. 投稿者の祖母、「糖質を抜くと体にいい」とテレビの話を信じる
  2. 投稿者の祖母、栄養失調で倒れる
  3. 投稿者の祖母、病院で目覚めてなお「テレビは絶対!」と言う
  4. 投稿者の祖母、テレビに洗脳されたと疑われる

と言う感じでしたが。

 

ぼくからするに、これはただ単に本質を調べなかった投稿者の祖母と、

本質を伝えなかったテレビ側双方に問題があると考えています。

 

ぼくも素人なりにこの件について語ると、

「糖質を抜いたほうが体にいい」と、「糖質を抜いた分ほかの栄養をたくさん取ってください」とでは、言ってること全然違うでしょ?って話。

そもそも人の3大エネルギーは糖質、タンパク質、脂質の3つ。このうちで一番溶かしにくいのが糖質だから、その分タンパク質と脂質を取りましょうと、ダイエットの専門家であれば語るのでしょうが。

そもそも、そう言う本質を伝えなかった側も、理解しようとしなかった側も、双方に問題があるのではないかと言うのがぼくの意見。

 

ゲームだってそうですが、

  1. スマホゲームの支払いが誰に行くから「課金」になるのか
  2. なぜゲームは脳に悪いと言われるのか
  3. 勉強とゲームの時間の割り切りが出来ればテストの点数も下がらずに済むのではないか

と言う、子供では気付けないかもしれないことも、大人では気付くチャンスはあるはず。

それをきちんと伝えるかどうかで、ゲームやテレビの影響具合も変わってきます。

と言うか、テレビを見ながらゲームやってる人でも、優秀な人は多いですからね。

 

そうした本質を捉える前に、「ゲームはテレビよりマシ!」と語るのは少し問題な気がします。

 

考えましょう!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。