読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

2014年輸入のバブルサッカー、今宣伝してるのモデーアだけ【マルチ勧誘の話】

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170418204958j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です!

今回もまたまたネットワークビジネスネタですが、

オフ会に参加しているとよくある話をお送りします。

 

よくイベントに参加している方にとって「あるある」かもしれませんが、

東京周辺の社会人サークル参加者は、まずネットワークビジネスの人。

「楽しい雰囲気」で勧誘するため、彼らはそこを集客の拠点にするのですが。

そんな話をしていると、

 

私の知り合い、バブルサッカーやってるんだよ!

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
サークル?の人
 

と言う話をする人が大体まぎれてます。

じつは公共の場でこの話するのって、モデーア(ワンダーランド)の人しか居ないんです。

正直、これを外したことは一度もない。はい。

 

と言うわけで、なぜモデーアの方々がバブルサッカーを推し進めるのかを、簡単にまとめてみました。

バブルサッカーの話を出す人たちがモデーアなわけ

よくオフ会に行くと、

  • 飲み会
  • 婚活イベント
  • 立ち飲みバーなどお客と交流しやすい場所

などによく参加する人たちは、言うまでもなくマルチの方々。

そもそも彼らのお仕事は「友達になった人をとにかくビジネスに巻き込むこと」なので、全く意思が無かろうと、相手にビジネスの重要性を説くのだから、ぼくは「なんだかなー」と思って彼らの活動を毛嫌っていますが。

 

そうした「友達探し」あらため「勧誘の際」、

 

私の知り合い、バブルサッカーやってるんだよ!

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
モデーアの人
 

と、「珍しいスポーツを知っている感」を出してきます。やってみたいと思う人はそこまで多くも無いはずですが。

ちなみに、「キャッチビー」と言うフリスビーとドッジボール(たしか)の混合スポーツをやっているのもモデーア。

 

さて、なぜ彼らがバブルサッカーをそこまで前押しするかと言えば、

かれらを勧誘した統括の一人が、バブルサッカー事業をやっているから。

 

f:id:dashchan8318:20170418202307j:plain

(セミナーのイメージ)

モデーアの人たちは基本的に、「ワンダーランド」と呼ばれる、自称「会社のシステムだけ利用し、信頼だけで商売してます」と言う洗脳グループに属しています。

そんなグループ主催の「全体会議」とか言う、土日8:00~22:00で行う巨大洗脳セミナー(ぼくが居た頃は京都、もしくは幕張メッセ)の大型スクリーンに毎回、「あなたの目指すアップライン(勧誘の統括たち)は、こんな事業を展開してます!」とか言うスライドショーを流します。

 

そうしたスライドショーの中に、バブルサッカーを楽しくやっている写真が流れているわけです。

ちなみに話によればそのスライドショー、ぼくが辞めた2015年から、一切内容が変わってないらしいですが。

 

そんなわけで、

私の知り合い、バブルサッカー事業やってるよ!

f:id:dashchan8318:20161211140915j:plain
モデーアの人
 

と言われるとぼくは、

 

間違いなくその事業主を知ってると言って、その人との縁を絶ってます。

1対1での関係ならとにかく、ほかの方を相手の勧誘に巻き込むわけにはいかないので。

 

 

ちなみに、そのスライドショーの中には、

  • 理髪店
  • 飲食店
  • 不動産業

なども含まれ、そうした事業主に限って、

「1億円の事業に失敗しても良いから攻め続けろ!」

なんてぬかしますが、ちょっと待てよと。

 

アンタらが事業に失敗したお金の出どころ、あんたらが勧誘した奴隷たちが買った製品費のキックバックじゃん!

 

そんなお金を「じぶんたちが稼いだお金」と称し、そのお金で失敗してくれるのって、なんかムカつかない?と言う話。

先ほどのバブルサッカーもそうですが、今でさえ聞かなくなったバブルサッカーを事業としての遊びのようにその事業主が話していたのを覚えています。

 

そうした無意味な失敗に1,000万や1億とかけるのって、正直ぼくだったらムカつく。

そこにムダ金使うなら、マンション一つくらい買って無料で住まわせるとか、勧誘した側の責任示せやという話。

 

方法さえ示してその成功はあなた次第。

そう言う関りをぼくはどうかと思います。

 

皆様もぜひ、そうした話の内容から、関わるべき相手を見分けていってみてください。

 

ではでは!

 

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。