マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

生もやし20kgを3日で食すために何ができるか試してみた

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20170427211229j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

今日はたまたま、こんなことがありました。

 

 

と言うわけで、

たまたま会社で要らないもやしが出たので、

それを貰って帰ることに。

 

しかし、消費期限はたかだか3日。

しかも、家には冷蔵庫も調理器具も一切ない。

 

と言うわけで、そんな状態でいかに約20㎏のもやしをどうやって3日で食すか、考えてみました。

とりあえずドレッシングさえあればなんとかなるんじゃないか説

そもそも今回の一件、

そこそこ勤務先の会社の方々にも困惑されましたが。

(;´・ω・)

 

ことの発端は、もやし検査用にと、500kgものもやしがコンテナごと運び出されたこと。

この部分はぼくも詳しくありませんが、とりあえず、

  • まとめて育成したときの状態確認
  • 出荷に適した部分の検査
  • その他コンテナ内の状態確認など

をやっているそうで。

しかし、そのサンプル自体、コンビニの大き目の袋2つくらいで十分なのです。

 

つまり、500㎏のほとんどは所定の畑で廃棄処分。

しかし、そのもやしは持って帰ろうが食べようが、自由。

扱いによっては、食費を浮かすことも可能なのです。

 

と言うわけで、ついつい、

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

これ、ひとかご(約20kg)貰って帰れませんか?

と頼んだところ、

ま、まぁいいけど…

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
会社の人
 

と、若干困惑されつつも、許可を頂きました。

と言うわけで、約2kmの距離を袋ごともやしを担いで帰り、

 

もやし、わが家へ。

さてさて、調子にのっていた私はと言うと、

とりあえずドレッシングがあれば20kgのもやしもなんとかなるんじゃないかと考え、まず食べてみることにしました。

 

案1.チーズパルメゾン

写真すらないけど、

ダメ。合わない。

パルメゾンチーズ、味が薄すぎ。

もやしを生で食べてるのと変わらなかった。

 

ちなみに、生で食べた時の感想がこちら。

この時点でうっすら、この挑戦のヤバさを自覚していたのは内緒です。

 

案2.焼き肉のたれ

悪くはなく、ただちょっと辛かった。

お水は必須。しかし、20kgもあるためお水すら飲めない。

 

案3.マヨネーズ

もともとマヨネーズご飯が大好きだったので、

これはなかなか美味しかった。

しかし、こってりしすぎて続かない。

やはりマヨネーズはごはんにこそ合うのだろうか。

 

案4.ゴマドレッシング

シンプルにサラダ感覚。

これはこれでおいしいけれど、せめてレタスがよかった。

 

最終的に取った1番の手段

さて、今回何度かチャレンジしてみましたが、

もう20kgのもやしを1人で食べつくすにはこれしか無いんじゃないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

戦術的撤退。

ごめん。むり。

だって途中でお腹いっぱいになっちゃったんだもん。

 

と言うわけで、

家の裏のゴミ捨て場に袋ごと捨ててきました。

 

もちろん、

  • スープに入れる、もしくは面代わりにする
  • 揚げ物にする
  • 炒めて味付けする

などの手段もあったのでしょうが、

いかんせんうちには調理器具が一切ない。

 

こうした大量の食材を調理する際は、是非皆様にこそ、万全な調理器具を備えたうえでの対応を心がけて頂きたく思います。

加えて、食材への愛をお忘れなく。

 

まとめ:やはりフツーの食事が一番

さてさて、今回の挑戦のあと、

結局フツーに食べました。

こうしたところからも思うのが、

変に節約とかチャレンジとか考えちゃだめだなと言うこと。

食事くらい、せめて好きなものを満足いくように食したいものです。

 

そのため、普段のお肉中心の料理が、

めっちゃおいしい。

 

普段の食事のおいしさを思いだす、良いきっかけにもなりました。

 

と言うわけで、

むやみに沢山野菜を持って帰っちゃダメです。

 

ぼくも次回こんな挑戦をやるとしても、20kgくらいのお肉を、たくさんの人に分けられる状態で頑張りたいと思います。

そうすれば、仮に失敗しても全員に食事が行き届くから結果オーライですから。

 

次回はこそ、きちんと考えようと思います!

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。