読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

ブログもツールでしかない。しかし1年続ければ女性と出会える

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170501132058j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

本ブログも2年目に突入し、そんな一発目に個人的にうれしかった出来事を書きます。

 

本ブログ、と言うか私自身、これまでの活動の中でバカ騒ぎだけはやってきて、

  • どんぶりやもやしの大食いに挑戦
  • イベントの主催活動
  • 渋谷で変なTシャツ着て立ってみる

なんてことをやりながら、

  • 20代向けのビジネス、起業情報(主に考え方)
  • 起業に伴う世のダークな面

とか言う真面目な話も取り上げています。

 

そうした活動を続けた結果、最近では閲覧数が増え、まともなお問い合わせも増えてきて。

そんな中で、この度女性から相談を受ける、と言うケースに至れました。

正直、すごくうれしいです。

 

ブログそのものは、ぼくもじぶんの宣伝ツールの一環としかとらえていませんが、そうした先にある「出会い」について、ほっこりするお話を今回はしようと思います。

尽くせることがあるのは素晴らしい

これは、ぼくのブログのサービスを展開するときに、ぼくの友人に相談した際に言われたことです。

なぜじぶんのサービスの値段を先に決めるの?「何ができるか」を考えるのが先じゃないの?

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
友達
 

この話をされたとき、正直かなり耳が痛かったです。

じぶんが尽くせることが分からない以上、リピーターも利用者も増えないんですよね。

 

そんな痛い経験もあって、本ブログではじぶんに語れることをとにかく書き続けました。

 

例えば、最初はアーケードセンターでの出来事だったり。

その次は、アホばっかりやってみたり。

その途中で、ネットワークビジネスをやっていた期間のあれこれを語ってみたり。

今現在は、ぼくのキャラで楽しんでもらえるよう、イベンターとして走り始めようと計画していたり。

 

そんな出来事も甲斐あって、多くの方に読んでいただけるようなブログに成長しました。

 

そうした結果、最初はお問い合わせに来る案件も、よくわからない広告掲示案件でしたが。

現在では、「ネットワークビジネスをやっている間に経験したことを教えてほしい」と言う話も舞い込むように。

 

残念ながら、そうしたネットワークビジネス系の記事も、「弁護士に訴えられた」と言う友人のブロガーの話を聞いた時点で、同様のトラブルを避けるために大半を削除しましたが。

そうした記事を削除する前後で、「これからマルチを始めようとしていたが、どういう感じなのか説明してほしい」と言う女性からの話も来たりするのです。

 

正直、頼られたこと自体嬉しかったし、「さすがに今のマルチヤバいよ」と、変な方向に舵をきられる前に、その概要を説明できて本当に良かったと思っています。

 

そうした「尽くせること」にじぶんのやりがいを本当に感じますし、

サービスの本質でもある「尽くすこと」を、こうしたところに本当に感じます。

 

こうしたとき本当に思うのは、

発信する情報のギブ&テイクが成立さえしていれば、おのずと信頼してくれる人は増え続ける。

と言うことです。

 

正直、至らない点もまだまだ多くあると思いますが、

凄く今、最高の人生を歩んでいます。

 

後は、異性との適切な関わり方をマスターできれば最高なのでしょうが(;´・ω・)

 

ただ続けることには意味はありませんが、情報の利用者との間でニーズとサービス内容が一致さえしていれば、これから先もいろんな方々と出会えるんだろうなと嬉しくなりました。

 

そのためにも、そうした「あり方」を貫くのは、大切です。

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。