マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

新人研修の3ヶ月が終わったので、DMMの中途採用に挑んでみた

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170524122345p:plain

 

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

今の会社(メーカー)での新人研修3ヶ月が終わり。

さて、これから業務が本格化しようとしています。

 

そんなとき、

「なんかこのままじゃ、今までの生活と変わらなくね?」

と、前職までの会社員生活と変わってないな~ってなって。

 

そんなわけで、じぶんが応募できそうな分野で、

DMMの中途採用に挑戦してみました。

 わりとマジメに挑んでます

 何で急に?ってじぶんでもそりゃなりましたよ。

新人研修終わってそのまま「さあ転職だ!」なんてことするの、

命の危機でも感じない限りしないわけですし。

別に今の会社もそこそこ居心地良いので、悪くは無いですよと。

 

しかし、業務が同じコトばっかりなのに給料が一定で詰まらない。

ぼくはやっぱり、

  • ライター案件
  • イベント案件
  • その他じぶんの宣伝活動

なんてコトに力を入れて、リッチピーポー(金持ち)の仲間入りしたいなーなんて考えてる側だからこそ。

その取り組み方の正解不正解はあるでしょうが、少なくとも。

「会社でがんばれ」とか言うのが当たり前の人より、

「全世界相手にしよう!」と言う人と一緒に居たいなってぼくはなってるので。

 

じゃあ、そう言う人たちと関わるならどうすればいいか。

全世界を相手にしてる人たちと一緒に頑張ればいい。

なら、転職のとき(それまでのメーカー経歴の関係で受けられなかった)行かなかった、DMMを受けてみよう!となりました。

 

案外応募できる場所があるDMM

 さて、受けられる案件が無いかなと探してみれば。

ブログさえやっていれば応募出来る案件もありますよと。

たとえば、まずサイトにアクセスして、勤務地などの希望条件を探してみます。

(著作権の関係から、画像の貼り付けは省略してます)

dmm-corp.com

 

そうすると、東京都内に「メディア編集」で募集している枠があるではありませんか。

その部署は、

  • ブログなどでのライター実績がある
  • 海外出張に抵抗が無い
  • 英語が出来る

そんな方を募集していたので、まあ行けるよと。

 

と言うわけで、

  1. 履歴書(excel)
  2. 職務経歴書(word)
  3. じぶんの写真(写真データ)

などをさっさと用意すれば、

応募自体は可能です。

 

その後、採用ページには、

  1. 書類審査
  2. 面接
  3. 採用

と言う流れになるとの記載がありました。

 

DMMは各方面に事業展開している会社なので、

じぶんのスキルやニーズにあった部署を探しやすい会社だと、今回感じました。

誰にでもチャンスがあることは、素晴らしいことです。

 

対応の早いDMMと、一晩で折られたぼくの心

さて、先ほども書いたように。

今回DMMへの挑戦を思いついてから、履歴書などをさっさとまとめ、

考えたその日の22時には、応募が完了していました。

 

しかし当然、通るかどうかは話は別。

 

翌日の午前9時。実に7時間後です。

一部編集しましたが、こんなメールがDMMより届きました。

 

だちまえ様

私、DMM採用担当の○○と申します。

先日はフォームより当社求人にご応募いただきまして誠にありがとうございました。

 

送付いただきました内容から経歴等拝見させていただきました。

だちまえ様の採用に関し慎重に検討させていただいたのですが、誠に申し訳ございませんが今回は採用を見送らせていただければと思います。

ご期待に沿う事ができず申し訳ございません。

 

この度はご応募、誠にありがとうございました。

今後の前田様のご活躍、お祈りしております。

 

いわゆるお祈りメールでございます。

やはり大手。対応が早くて素晴らしい。

しかし、もうちょっと期待する時間があっても良いんじゃないかと心の折れた自分がいたという(笑)

 

もちろん、これが当然です。

だって、

  • 交流会とかのイベントに出席したことが無い
  • 採用担当さんにあったことすらない
  • そもそもDMM本社に行ったことすらない

そんなやつが応募しても、「誰この人?」状態になるのがオチ。

 

こうした採用はやっぱり、じぶんからじゃなく、周りと関わって人を巻き込みながらのほうが成功率高くなるなーって本当に実感しました。

たとえば、

  1. 事業説明会に参加して、採用担当に40、50個くらい質問を投げ、時間が足りないなら後日時間を設けてもらう
  2. じぶんから職場を見学させてくれないかと申し込む
  3. 事前にキャラを売り込んでおく

そう言ったこと、新卒でも中途でも出来ちゃうはずなので。

 

と言うわけで、「物は試しに」が文字通りに終わってしまった今回でした。

 

ちなみに

この報告をfacebookに書いたところ、

どっかのバーテンブロガーさんに、こんな励ましの一言を頂きました。

 

DMM残念w from DMM社内よりw

f:id:dashchan8318:20170524122923j:plain
たっけ
 

(この人、ほりえもん参加ののシークレットイベントにも呼ばれるレベルなので、フツーにDMM行ける人なの☆)

 

くそう、今度バーに遊びに行ったらめいっぱい飲んでやる。

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。