マエタビ-人生マジメにズル休み!-

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

情報よりモラル。結果より愛【無断で訃報に触れたメディアへ】

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20170623205511j:plain

どうも、だちまえです。

今回かなりじぶんが情けなくなりました。

 

皆様もご存じでしょうが。

小林真央さんが先日、天国へ旅立ってしまいました。

www3.nhk.or.jp

この報道を受け、やはり「生きたい」と言う願いが叶わなかったことを思うと、ぼくとて嫌になりました。

小林さんの旅立ち、心からお悔やみ申し上げます。

 

しかし、その事実を語りたかった海老蔵さんの前に、勝手にフライングしたメディアの暴挙。

各方面で「海老蔵さんの口から聞きたかった!」と、メディアの倫理性を問われた出来事ですが。

 

この問題性に気付けなかったじぶんが、ひどく恥ずかしい。

 

情報よりモラル。結果より愛

そもそも、ぼくが倫理的に問題を抱えていることを本気で受け止めたのは、たまたま記事を作成途中に学んだ「機能不全家族(毒親)」の問題性を学んだとき。

 

後日また改めて書きますが、

  • 友人よりテストの結果
  • 愛よりテストの点数
  • 説教よりテストの成績

こうした告白も気が進みませんが、そうした点数や結果ばかりを小学生のころから求めた家族の教育により、倫理性に欠けて育ったアダルトチルドレン(家庭崩壊した環境で育てられた、自己判断や善し悪しの判断が出来ない大人たち)。

ぼくもその一人です。

 

これに気付いたのは、ちょうど訃報と同じころ、家出すると家族に伝えたことを記事に書き起こしている最中でした。

理由は情けなくも、ぼくの両親も人としての倫理観に欠けていたから。

 

そうした点、倫理的な話は27歳になった現在、いまだに学び直している最中です。

ここばかりは過去がどうあれ、じぶんで学び直すしかありません。

 

しかし、そうした問題に気付けたからよかった、では済まないのが今回の内容。 

こうした倫理に欠けた情報のフライングの問題点に気付けなかったのが、酷く情けなくなりました。

 

恐らく一部メディアは、優先して訃報に触れることにより視聴率を稼ぎに行ったのでしょう。

しかし、問題はそこではない。

この件に関しては、やはり海老蔵さんに一言目を語らせてあげるべきだった。

本人だってそれを望んだでしょうし、阿呆なメディアに阻害されたくもなかったでしょう。

 

だからこそ、こうした倫理問題は誰もが踏まえていないといけない。

人の死をバカにするな。

 そうした倫理観に欠ければ、それはすでに人の語るものではなくなってしまいます。

 

だからこそ、ぼく同様、倫理に欠けた連中へ伝えたい。

 

一から学び直せ。

過去とか結果とかどうでもいい。

やっていいことと悪いことくらいわきまえろ、と。

 

 

素直さとか、

ひたむきさとか、

自我の強さとか。

 

じぶんなりに誇りに思ってきたことのルーツが結果的に、倫理観を失わせていたことに気付いてかなりショックを受けています。

正直、やるせないです。

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。