マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

ブログが楽しくなるのは、応援コメントが1つずつ増えていくとき

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170728211708j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

今思うとこのブログも、サラリーマンとして生きられないぼくが、じぶんの生き方の選択肢の一つとして取っているようなものですが。

ただ言葉をつづっているように見えて、なかなかに楽しいものがあります。

  • 「たまに見てるよ!」
  • 「スゴイですよね!」
  • 「お願いしたいことがあります!」

そうした言葉一つ、利益には全く関係はありませんが、こころをくすぐる何かがあるものです。

利益無く駆け回った一年出会った人たちに救われているじぶんが居る

まず、お金の話をします。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

ぶっちゃけ、そんなに儲け出てません。

 

世の中、色々試して人気者になれた努力家と、

狙いどころの上手い研究家がいるなら、

ぼくは間違いなく「努力家」のほう。

 

しかもやっかいなことに、「好きなことしかしない努力家」なので、本来取り組むアフィリエイトなんて特にやってません。これからやりますけど。

と言うか、生涯レベルで続けていく代物が、1年で結果を出せる方が稀ですので、「わたし成果出てないー!」なんて人は是非ご安心を。

そんな人は5年10年と、研究を繰り返しながらチャレンジすればこそ。

 

とは言え、じぶんだって何もできないわけでは無い。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

ぼくに出来るのって、他人に感動を送り届けるくらいだよなぁ

と思って、とりあえず色んなところを駆け回りました。

 

それはオフ会だったり。

たまに怪しいコンサルだったり。

ごくまれに、本当に100万円支払いそうになったことだってありましたが、幸い「無理!」と言って、じぶんの首を絞めずに済んでます。

一番関わるべきだと思ったのは、FACEBOOKのブログやってる人たちのコミュニティだったので、そこには積極的に顔を出しましたが。

 

そうしたことを繰り返して1年。

利益は出ずとも、ファンは増えました。

 

仕事を頼まれることも増えたし、

知り合いも増えた。

「いつもブログ読んでるけど大丈夫?」って、たまに心配してくれる人だっています。

赤の他人のぼくをここまで気にかけてくれるのも、ブログを更新し続けたことがキッカケであることに間違いは無いでしょう。

(たまに、お金の振込みすっぽかすヤツもいますけど)

 

昔はまだ他人に踊らされてこうした活動やって、心のどこかに逃げどころがあって。

でも今は、じぶんで生き方すら選択しているので、どこか心細いところだってあります。

でも、「いつも読んでるよ~!」と言う一声が、そうした心細い時だからこそ、今では素直に嬉しいです。

 

ぼくは、アホウ以外の何物でもありません。

そんなアホウですが、最近は空を飛びたくて色々考えてます。

そうした無鉄砲さで毎日生きてきましたが、こうしたことがあるだけで、続けてきたことが本当に良かったと泣きたくすらあるものです。

 

単に続けるだけでは、夢を叶えるための選択肢を選ばずに成果は出ません。

しかし、たまにはこうした遠回りも素晴らしく感じることすらあります。

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。