マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

慰安婦像を「バス」に設置した会社が根本的にミスった〇〇とは?

記事を書いた人:まえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20170814201224j:plain

どうも、だちまえです。

慰安婦問題」。当時日本軍がアジア地方の女性たちを集め、将校の性処理にあてがっては、女性の尊厳を傷付けたという歴史的問題が相次いでいますが。

その歴史的問題をより多くの人に知ってほしいと、

韓国のバス会社が慰安婦をバスに設置し始める

と言う対応を開始。

www3.nhk.or.jp

実際の写真がこちらであり、席をまるまる一つ使って宣伝しています。

f:id:dashchan8318:20170814194425p:plain

(記事より抜粋)

正直、この歴史問題についてはぼく自身、どこまで整合性が取れているのか定かでは無いので、その問題そのものに意見を言うことは無いでしょう。

が、

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

会社としてやることの「根本」、間違えてない…?

と思ったのです。

 

バスに乗車するひとを考えれば、このPRは最悪だった

慰安婦問題の内容、経緯は、こちらの朝日新聞のページに詳しく書かれています。

 

ぼくがこの慰安婦問題の宣伝活動を見て思ったのが、

 

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

いや、ひとが座る場所うばってるじゃん…

 

と言う、利用者側が迷惑している問題。

 

バスは「人を目的地まで運ぶ」ことを目的としており、

バス会社が「人を目的地まで届けることをサービスとしている」はず。

なんでデモンストレーションのために、人が座るための席を奪い取っているのだろう? 

 

こうやって人形が席を常時取っていると、

  • 老人やけが人など、立っていられない人が座る場所が減る
  • 利用者が減る。人が入るスペースが減る
  • 単純に「なにこの人形…」と嫌な気持ちになる

と言う問題が発生。

サービスを提供する会社としては、最悪のことをやっているのではないでしょうか?

 

ぼくも「今の状況が嫌いだ!」と、感情にまかせて記事を書き、ブログを炎上させかねたことは何度かありますが。

その原因って、今回のケースと下記の全てが一致してます。

  • 相手が不満足、もしくは不快感を持つ内容だった
  • ただ不快な事実だけをまとめたせいで、「ボケとツッコミ」が成立せず、ただムカつく事実だけを語り「なんだよこのクソブロガー」状態になった
  • じぶんの考え方で自己完結してしまった

そう考えるに、この慰安婦像設置を褒めている韓国国内だけで自己完結しているのではないかとぼくは思います。

 

1人でも多くの人に歴史問題を知ってほしい。

なら、講演会やポスター宣伝など、もっと触れ合いやすい別の形があったはず。

これでは外の国への嫌がらせにほかなりません。

 

韓国国内だけなら「最高のデモンストレーションだ!」で良いのでしょうが。

世界やバスの利用者からしたら、迷惑以外の何物でもないでしょう。

 

慰安婦問題と言う消え去らない過去もあるとは思いますが。

これからの時代を作るのは、今を生きる人たちです。

そんな人たちに悪い出来事を教え続けたところで、国の間での問題が解決することは無いと思います。

むしろ、当たり前のように思うことでも、「じぶんたちのサービス最高なんだ!」と威張れる事実を作ったほうが、慰安婦像も1日も早く消えていくことでしょうから。

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。