マエタビ-人生マジメにズル休み!-

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

なんか、うん、まぁ、暇つぶしで生きれてます

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170901160336j:image

最近がっつり日焼けしました、まえ(@dashchan8318)です。

バイト日焼けです。

まさか8月末に炎天下で仕事するとは思ってませんでした。

でも、生きてます。

 

バイトもなんとか慣れてきて、元々興味あった仕事につけてます。

楽しいです。

なぜか知らない人に写真をパクられ、そのまま偽ツイッターアカウントが発生しました。

ビックリしてます。

まさか3年前に2度と会わないと思っていたマルチ時代の同業者が、目の前でバイトしてました。

人生の厳しさを感じます。

 

でも、生きてます。

そんな日記記事です。

 

 

最近どたばたしてますが、生きてます

今回は予定していた記事が今日中に更新できないと踏み。

急遽書き出した代理記事ですが。

 

まぁ、先日の月間報告以降から面白いことが起こり始めてます。

まずはやっぱり「すげー!」って思った偽物出現。

その偽物アカウントはこちらですが。

人生詰んだ だちまえ (@N20307600) | Twitter

 

ひとつ思った。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

じぶんの顔を見つめられるのはやっぱりビックリする!

マジで。

(画像はたぶん以前書いたもやし記事から持ってきたのだろうが)

 

だってコレですよ?↓

f:id:dashchan8318:20170901184257p:plain

ネタが恐怖に変わった瞬間ですよ。

 

まぁ、いずれは起こっていた事態ですし。

許可はしないけど、止める術もないし。

ただまぁ、

ぼくはサッカーに触れたこと一度もないけどね(^-^;

(恐らくサッカー男子日本代表の件)

 

とまぁ、それがまず一件。

 

で、次が入れたてホヤホヤの出来事。

 

実は先日のバイト先で、3年前にもう会わないだろうと思った、ネットワークビジネス時代の元同僚とはちあわせしてました。

結論から先に書くと、

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

生き方をマルチから切り替えてて良かった…(泣)

 

と心から安心していて。

 

書いたら会社に怒られるお仕事なので、かなり濁しますが。

f:id:dashchan8318:20170901185150p:plain

とりあえず、その仕事は「大きな出来事の準備のため、大人数で仕事に当たるお仕事」だと説明しておくとして。

 

その日は深夜のお仕事。

かなり眠い中、整列させられたり、点呼したりして。

移動だけで睡魔に負けそうになっていたとき。

 

列の2人先に、すごく知っている顔の人が。

それは、セミナーですら隣に座ったことのある、ネットワークビジネズ時代の元同僚のN君(男)だった。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

…(ここで何やってんのこの人…?)

…(マジかよ…!)

f:id:dashchan8318:20170822230756p:plain
元マルチ同業者

 

N君のことでよく覚えているのは、

  • かなりの勢いで3年前から勧誘しまくっている
  • 次世代のリーダーの可能性を秘めていた人
  • トークバツグン。顔はいまいちだけど

と言う、ぼくがマルチを卒業してから1年後、つまりは1年以上前に不労所得で生活を始め、セミナー講師(として「このやり方で頑張ればあなたも儲けられる~」と説明して回るお仕事)になるんじゃないかと思われていた人で。

 

そう、思われていた人、だったのだけれど。

ぼくが卒業してから3年後の今。

まさか、超キツい労働系のバイトで再開するとは思っていなかった…

3年たってもマルチの下っ端であることに変わりは無かったのだ。

 

最初こそは「まさかな」とは思っていましたが、やっぱりN君は相変わらず、バイトそっちのけで友達作りにはげんでいました。

しかも、声はかけていないにせよ、向こうは完全にこちらを、

バレたらマズイ…

f:id:dashchan8318:20170822230756p:plain
元マルチ同業者

と、ずっとぼくを警戒していて。

マルチ業者であることをぼくが喋り出さないかずっと警戒し続けていた。

(今回はバイト内でのケンカを避けるため報告は避けたけど、どのみちバイト先での勧誘がバレれば、N君はじぶんの首を絞めるのだ)

 

正直、契約社員としての給料だと借金と商品購入がまかなえず、バイトに手を出したことは容易に見えていて。

しかも、バイト先ですら勧誘に励んで、他人に後ろめたいことをしながら送る人生の何が楽しいのかと。

 

やっぱりぼくは思った。

後ろめたくて隠したい仕事を、ぼくは誇りに思えないと。

 

そんな想いで昨日はバイトを頑張ってました。

 

なんにせよ、いまだに生きてます。

暇を潰しながら生きる人生でも、少しずつ起きるハプニングに巻き込まれながら、明日もまた、人生を楽しもうと思います。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

というわけで今日もハッピー!

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。