マエタビ-人生マジメにズル休み!-

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

アフィリエイトも結局「捉え方次第なんだろうな」って話

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170908191954p:plain
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

どうも、暇つぶししてたら眠くなりました。まえ(@dashchan8318)です

 

最近、不思議なことがありまして。

マルチの人に、

「だちまえ」ってやつ、ライザ〇プ紹介してるから危ない!気を付けろ!

f:id:dashchan8318:20170908190454p:plain
マルチの人

 

って怒られつつ、相手先のブログネタにされました。

不思議なこともあるもんです。

 

まあ、アフィリエイトに否定的な世論があることだけは事実なんですけどね。

 

そもそもぼくは何となく好きでアフィリエイトを取り扱ったりするのですが。

そのアフィリエイトもたかだか3,000円のものから100,000円超えのものまであります。

(もちろん、紹介した人がもらえるのはたかだか10%~20%くらいですが)

 

そう言う世論を分かっておかないと、やっぱり安心して買っては貰えないよねと。

ぼくのブログでも今現在は、フィットネス案件を除けば10,000円以下のものが多いですし。

 

とは言え。

ぶっちゃけ、言い訳に聞こえてごもっともかもしれませんが。

アフィリエイトの捉え方も、人それぞれなんだろうなって感じます。

アフィリエイトは買い物感覚で楽しんでいいと思う

まあ、こんな記事を書くに至ったのは、まさかマルチの人に、

あいつVALUとか高額アフィリエイト扱ってるぜ!怪しいぞ!

f:id:dashchan8318:20170908190454p:plain
マルチの人

と言われるとは思ってなかったから。

やっぱりぼくも人間なので、そこは「めんどうだな~」程度には感じます。

そう言うマルチ否定記事を書いたぼくにも責任はありますが。

 

(ただ相手の記事内容はぐちゃぐちゃのスカスカで、

マルチの人が「だちまえってやつは変な方向に人を誘導しようとしてる」って書いてるから「おまえが言うか」って感じでしたが。

ニックネームだって「だちまえ」じゃなく「まえ」に更新してるし)

 

 

まあ、こんな感じで、

買う買わないを個人で選択できる

って言うのがアフィリエイトの良い点。

本当に買い物感覚(であってほしい)。

ただ、ぼくだってそうですが、アフィリエイトの場合って、ネットで買い物する感覚が一般ユーザーに行き届いていないことがあるんだろうなって思います。

ただそれだけなんだよねって。

 

アフィリエイトも、例えばこんなアマゾンのをポンと貼っても。

それを買いたいと思うかどうかは本人次第。

(これだってあくまで500mlレモンティーの24本セットです。と言うかぼくの扱うアマゾンアフィは基本手の伸ばしやすいやつのはずなので)

反面、マルチみたいにこれをやったらぼくだってヤバいと言います。ハイ。

  • 最初からうん十万支払わないといけない
  • ビジネスやるきないのにビジネスの話する
  • お金使わせないとじぶんが儲けられないからやっぱり「買え」って話になる

まあ後は、指定金額行かなかったら収入を得る権利失うとか、商品購入や販売は登録した会社からしかやっちゃだめとか、世間的に嫌われまくってるとか。

そう言う常識があるからこそ、「マルチの現状知りながらお勧めする人ヤバいよね」ってぼくは言うのですが。

 

でもまあ、アフィリエイトもマルチも詳しくない人に、

「どっちも怪しい!」

って言われるのも致し方なくて。

アフィリエイトも宣伝主側の審査があるので、不審な会社のアフィリエイトなんてまず取り扱えないのですが。

でも、怪しいと思われるのも事実。

(世の中怪しいコンサルとか情報商材とかメッチャあって、ぼくだっていまだに同じアフィリエイトだと信じられないし)

 

だからこそ、

結局アフィリエイトから購入できるかどうかなんて、

本人がそれを良しとするか、

本人が必要と感じるかどうか、

本人が危険が無いと判断できるか、

そう言う本人の捉え方や、知っている情報次第なんだろうなって。

現実でも買える商品も多いので、信用できるところから買って貰う方がぼくはベストだと思います。

でも、アマゾンくらいからなら、買い手も損しないし売り手の利益も少ないしって。

 

VALUだって、ビットコインだってそうですが。

怪しいと感じれば一生怪しいままで終わります。

が、知ってみれば意外と得する情報も満載です。

(ただ、扱い方を知らないまま取り扱うのは危険かもしれないとだけは言っておきますが)

 

なので、とりあえずアフィリエイトくらいは、予算の範囲内で買い物感覚を楽しんでもらえる世の中になったらなとは思います。

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。