マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

「宝くじで一億円当たった人の末路」がフリーター向けで超面白い!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20171002134758p:plain
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

どうも、まえ(@dashchan8318)です。久々に本を読んでみて、色んな生き方と今の日本情勢について、すごく勉強になりました

フリーターを今の世の中がどう受け入れてくれるか。

会社で愚痴ばかり喋っているとどうなるか。

そんな気になる数年後の「末路」を、ある本に色々と書いていました。

 

その参考になった本がこちら。

最初はこの本を見た時、「どうせ1億円当たると不幸になる」と言う話なのかと勘繰りましたが、この本はココでは終わらない。

「なぜ不幸になるのか」と言う答えやそのフォローまでキッチリ書いてある。

しかも、1億円の話以外の末路が23個も収録されています!

 

今年3月に発売した本を、7ヶ月も後に紹介するのはどうかとも思ったのですが。

本の内容に感動し、その感動を少し言葉に起こしてみました。

この本は「世間の捉え方」を細かく教えてくれる

フリーターが世の中で生きていくには、「世論を捉える」ことがすごく重要ではないかとぼくは思います。

なぜかって、世論とのキャップがデカすぎると、やっぱり相手からしたら気持ち悪いことを喋っているようにしか見えないから。

 

例えば、こんな勧誘の人が居たら、気持ち悪いと思いません?

ぼくの師匠はじぶんの事業で会社に勤めずに毎月30万円以上稼ぎ、ストレスフリーな生活をしてる!あなたもこれを学べば人生豊かになる!

f:id:dashchan8318:20171002135539p:plain
勧誘の人

 

ぼくだったら、無理。

と言うか、ほとんどの人がNGを出すだろうし、OK出す人だってそのうち真相に気付き、違和感を抱き始めることだろう。

 

だってこういう話を受けるとき、

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

ぼくの何を知っとるねん。気持ち悪っ!

と、つっこみたくなってしまうから。

じぶんの価値観だけで喋ると、相手がどう受け取るか、相手がどう感じるかを一切考えなくなってしまうから気持ち悪くなるわけで。

 

まあ、勧誘の人たちは「コレで話が通じる」と考えているみたいだから、もう放っておくとして。

とは言え、そんな考え間違いをする可能性は、どのフリーターにもあり得ます。

 

相手の「捉え方」はじぶんではどうしようも無いにせよ、その基準は学ぶことが出来る。

そんな基準が色々と、「宝くじで一億円当たった人の末路」には書いてありました。

 

フリーター向けだと、本の中にあるこの項目がオススメ。

オススメと言っても、23項目もあるうちのこれだけなので、本当に内容が濃い!

  • 宝くじで1億円当たった人の末路
  • 「友達ゼロ」の人の末路
  • 自分を探し続けた人(バックパッカー)の末路
  • 「疲れた。海辺の町でのんびり暮らしたい」と思った人の末路
  • 「グロい漫画」が好きな人の末路
  • 8時間以上寝る人の末路
  • いつも不機嫌そうな上司の末路
  • 日本一顧客思いのクリーニング店の末路(←特にオススメ)
  • 男の末路

こういう方々の末路を、誰もが教えてくれるわけではありません。

ですが、指針の1つとしてなら、誰かの人生が参考になる場合もあります。

この本は、そんな人生談を詰めたものとなっております。

 

じぶんがどう生きたいか。

その生き方をしたら最後はどうなるか?

その指針の1つとして、是非読んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。