マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

すぐパンツを脱ごうとする癖を止めようと思った話

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20171006124901j:plain

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

どうも、まえ(@dashchan8318)です。普段がちょー適当です

 

どれだけ適当かって言えば。

全裸で過ごしたり、

パンツいっちょで過ごしたり、

そんな状態で寝てみたり。

 

音楽好きなこともあって、たまーに室内で全裸でウロウロ、なんてこともやっている。

 

洗濯物が増えないは増えないけど、いかんせんこれに慣れると

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

うむ、全裸も悪くないな

と、感覚がすごく麻痺してしまうわけで。

 

とは言え、一般常識は一般常識。

やっぱりパンツはすぐに脱ぐべきものではない。

そんなことに気付くのに、20年くらい掛かったお話。

 

すぐ脱ぐのはダメ、ゼッタイ

 

話は、ライター依頼を受けていた時のこと。

本当に有難い対応をして下さるメディアであることと、ライターとして正式発表するなら記事が公開されてからでも遅くはないなと思ったので、今までこの話はしてきませんでしたが。

 

少しだけ公表すると、今回、「ライターとして記事書いてくれませんか?」ということで、ちょこっと電話でその打ち合わせをさせてもらったときのこと。

 

「ダイエットで行こうぜ!」的なテーマで記事を書こうとご連絡いただいたんです。

 

そんなわけで、「からだの変化を見たいので、毎日写真を撮ってくださいね」とメディアさんから要望があり。

ダイエットと言えば体型変化。パンツいっちょの写真は前から何枚も撮っていたので、快くオッケーしたわけですが。

 

記事の内容もやっぱり「面白さ」がないとみんな飽きるし。

それ自体はぼくも分かっては居て。

 

「写真撮ってね!」と言われたとき、ついついこんなことを言い出してしまった。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

あれだったら、パンツも脱ぎましょか?

と。

 

我ながら変態大爆発である。

じふんのメディアならとにかく、なに相手先のメディアまで汚れだらけにしようとしているんだって話だ。

 

しかも、こう言うバカ発言で、

ブロガーを大勢敵に回したこともあったし、

しれっと炎上していたこともある。

 

ブログを始めてはや一年半。

もういい加減、言い出す前にじぶんの変態性の問題に気を付けたいものである。

 

まぁ、メディアさんは笑って済ませてくれたけど。

もし世間に全裸の写真が出回ったとき、

世間が笑って済ませてくれるなんてことは無いだろうなって…

 

電話のタイミングで「醜態をさらす」ことに気付いたことが、昔とは変わっていることを信じたいものである。

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。