マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

2つ以上ある悩みに手を付けたくないときの対処法

記事を書いた人:まえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20171018174316j:image

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

絶賛就活中のまえ(@dashchan8318)です。

悩みごとはぶっちゃけ人より多いは多いです。

 

例えばお金問題をどう対処するかとか。

例えばバイトが体力的に頑張れるかとか。

いちおう、現実的なことを色々考えてるつもりです。はい。

世間的に見たアホウにも、問題は山積みなのです。

 

しかし、悩めることほど幸せだ。

悩みの数だけ行動を起こし、知り、人生の幅が広がるから。

 

その上で、考えた。

「悩みが多すぎるときはどうすればいいのか」と。

 

クソフリーターが何言ってんだと思うかもしれないけど、損はさせないように書いてます。

 

悩みが多い人は「解決しやすいこと」から手を付けよう

たとえばぼくなんか、最近はこんなことばかり考えている。

  • ブログが年内に月3万pv行くかどうか
  • 年内の生活費が足りるかどうか
  • 今後生きていけるかどうか など

そのすべてが、切実。

最低限目標的なものはさておき、 家賃などの支払いは期限が決まっているし。

 

「お金は後からでもどうにかなる」と言う名言を語る前に、最近、ぼくは目の前の生活をどうすべきか悩む羽目になっている。自業自得だけど。

 

そんなこともあり、最近「お前年内に犯罪犯しそうだから精神状態が心配なんだ!」と、フォローなのか、けなされてるのか分からないエールを、知り合いから送られるわけで。

いつしか目の前には預言者が現れるまでに至っている。

 

そんなわけで、ここまで来ると、さすがのアホでも考える。 

どうすれば、これら悩みを同時に解決できるかと。

 

しかし、その答えは案外簡単なところにあった。

不安を解消したいところから、同時対処すれば良いのだから。

 

まず最低限、派遣のようなバイトには着いているので、スケジュールさえ埋めれば後は指示されたところへ向かうだけ。足りない生活費はいったんそこでカバーできる。

で、空いた時間にライター活動やお金のトラブルをどうにかすれば、約束ごとの期限には間に合うようになる。

あとは、情報収集。他の人の生き方や知恵を学びながら、羨ましかったり憧れたことを空き時間に埋めていけば。

 

  • しないといけないこと。
  • 知らなかったこと。
  • 憧れてたこと。

 

この3つが、少しずつ消えていく。

今一番不安に思うことを解決する努力さえしていけば、少しずつ問題は解決するのだ。

 

で、どうしようもないときは、身近な人にアドバイスを求めれば良い。

 

なお、アドバイスを求める人は、下記の相手がおすすめである。

  • じぶんのやっていることを包み隠さず公表している(隠してる場合、マルチとか情報商材に行き着く可能性大)
  • 考えが近く、やっていることも近い
  • 半年以上の付き合いがあり、心が相手を信頼している

 

まぁ、手っ取り早く言うなら、「心に従おう」と言うのが結論だ。

 

イヤなことは手が進まないし、時間もかかってしまう。

反面、好きなことや、やり方が分かっていることは、ぱっぱと終わらせられるだろう。

結果、悩む時間が消え去ってしまう。

 

イヤだなって思うと、それだけ悩む時間が増えて、時間の無駄。二人の異性の片方を選べ、なんていう切実な質問でもないのだから、まずは気が向いたままにやってみれば良い。

正解なら良し、失敗ならダメだった点を改めて、進み直せば良いのだから。

 

悩みはどうしても心を押し潰す。

なら、負担は気が向いたところから片付けるに越したことはないだろうから。

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。