マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

人は話し方で印象も変わる?簡単に印象を変える話し方別性格診断14パターン!

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20171117160800j:plain
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

まえ(@dashchan8318)です。

話し方で分かる性格もあるのです。

 

「あれ?嫌われてる話し方してないかな?」

「もっと人に好かれる話し方をしてみたい!」

 

そう言うの、皆さんにはありませんか?

 

プレゼンの話し方とか、あとは人から興味を持たれる話し方とか。

シチュエーション別の語り方は沢山あれど、そのベースにはやはり「好まれる話し方」があるものです。

そんなベースが分かっていないからこそ、話し方次第で嫌われる人は嫌われ、好かれる人は好かれる。

今回書いた内容も、そんな話し方による性格診断のようなものです。

 

しかし、ぼくはこれを理解できるようになってから、話し方をとにかく変えて、いろんな人から「良い人だよね!」と思われるようになりました!

そのくらい、その人の話し方は重要なんです。

 

そんな話し方別の性格診断を、今回お送りいたします!

 

 

話し方で簡単に印象は変わる

良く思われたいなら、良い話し方をしないといけない。

でも、多くの人は「良い話し方」を「怒りっぽく押し貫く」ことや「ゴマをする」ことだと勘違いするわけですが、それも形だけどうにかした「うわべ」だけの話。

時間が経てば、キレ続ければ嫌われるし、ごまをすり続ければ「あいつ可愛がって貰ってばかりでじぶんの考えないよな」って、その内なります。

 

良い話し方って言うのは、

  • 相手の時間や手間についてキッチリ配慮し。
  • 的確にアドバイスや答えを提示出来て。
  • じぶんの考えや根拠をベースに話を語ること。

この3点でしょう。

 

良い話し方を身に着けないと、やっぱりどこかで性格の悪さを人は見抜くものですから。

好かれるには、好かれるなりの性格にしないといけない。

そんな「気を付けたい性格」を、関わりたい人別にまとめてみました!

 

ぜひ関わってみたい人・関わられやすい人

人生をプラスに持っていける人の特徴には、

  • 居心地がいい
  • アドバイスや回答が上手い
  • 自信が持てる

と言う内容が混じっていると思います。

言うまでもなく、これらが出来る人は人とのかかわりが上手く、良い人です。

 

そんな人たちであることを見分ける要素が、下記の話し方。

 

・要点だけを喋れる人

例:「そこは○○だよ!」と、的確にアドバイスや回答が出来る

  • まとめ上手
  • 相手を気遣える(=相手の時間を考えられる)
  • キチンとアドバイスや答えを提示できる

まとめ:まとめ上手

 

・一定のトーンで喋れる人

例:話をブレ無く、反論されても感情で喋らない人

  • 何を喋っているか分かっている
  • 自信がある
  • じぶんの考えで話している(=なあなあの共感を求めない。「声色の高い低い人」にて追記)

まとめ:じぶんに自信がある・根拠がある

 

・話に「前向きな話」がよく混じる人

例:「頑張っていこう!」とか、前向きな気持ち、「はい!」と言う答えを出させてくれる話が出来る人

  • 相手をマイナスな気持ちにさせない
  • 相手を楽しませることができる
  • 基本的にポジティブ思考だ

まとめ:じぶんもポジティブ・相手もポジティブに

 

・話を相手のテンポに合わせられる人

例:相手の語るテーマや内容を捉え、話を合わせてくれる

  • 相手の立場になって考えられる
  • 相手の求めるアドバイスや答えに近いものを提示できる
  • 話の全体図がイメージできる

まとめ:計画性や話し方が上手い

 

あまり良くない人

いきなり「あまりよくない人」が出てきてびっくりする人も居るかもですが、正直ここは人生のターニングポイントとも言えます。

ここで話し方を切り替えることは、その後一生嫌われるか、それとも信頼されて生きられるかくらい重要なんです。

 

この項目の人の特徴はと言えば、この3つ。

  • 他人の判断で生き始めている
  • じぶんに自信が無い。怒られなければいい
  • 認められよう、評価されようと、基本「下から」姿勢

「根拠もなく、ゴマすってしかいないのに、キレて偉さを守る」人たちのベースはココにあると思うので、「あいつ嫌い!」と言う上司を見習いたくないなら、ココから変えるべきでしょう。

 

・要らない行動報告の多い人

例:憧れの人にいつも「○○していきます!」とコミットする人

  • じぶんの考えで行動できていない
  • じぶんの判断基準がない
  • 他人の人生を生きようとしている

まとめ:尊敬のし過ぎでじぶんで歩けない

 

・小声の人

例:「えっと、ぼくはこう思うんですけど…(ゴニョゴニョ)」となる人

  • じぶんに自信がない
  • 他人に意見を譲りやすい
  • 何をして良いか分からない

まとめ:じぶんに自信が無い(あるいは持てる環境に居ない)

 

・「○○さんは~」と喋り出す人

例:「○○さんはこうやってるし~」的な尊敬発言が多い人

  • 尊敬する人のやり方しか見ないで他に目を向けない。単直すぎる
  • 押し付けがましい
  • 判断基準が「尊敬する人」任せ

まとめ:他人の意見に合わせすぎ。じぶんの想いが言えない

 

・話にゴールがない人

例:「しょうがないよなぁ~」的な話題で終わって満足する人

  • じぶんがどうしたいのか見えてない
  • 目標決めが苦手
  • 「何となく」で生きている

まとめ:一生「なんとなく」で生きる危険性アリ

 

・声色の高い低いが激しい人

例:聞いて欲しい部分の声色が高くなる。それ以外は低い

  • 基本相手に共感を求めている
  • 「聞きたくなる話」を作らない・考えない
  • 良くも悪くも「普通」

まとめ:自信やリーダーシップに欠ける

 

ヤバイ人

もう一言で、ヤバい人

ぼくが「損しかない」と思って絶対関わろうと思わない人の話し方がコレ。

基本、「迷惑だ!」と周囲に叫ばれるような人たちだからです。ハイ。

そんな思われ方をするのは、嫌われるような話し方をするから。

 

じぶんの考えを持つのは良いことですが、基本この人たちは、こんな感じ。

  • 相手の考えをじぶんの考え一色に染めようとする
  • 他人に絶対じぶんの言うことを聞かせようとする
  • じぶんの考えが正解だと信じて譲らない

何の情報も価値も得られず、反面気遣わないとキレまくるのがこの人たち。

精神すり減らすだけで話してても面白くないんです。

 

自信があること(根拠があること)と、ワガママであること(無い根拠を押し付けること)は、全然違うんですよ~。って言うね。

 

そんなおせっかいな人たちの話し方の特徴を、まとめてみました。

 

・大声で喋る人

例:「○○しろよ!」とついつい叫ぶ人

  • 大体嫌われるべくして嫌われている
  • 基本人は言うことを聞いてくれると思っている
  • ワガママが過ぎる

まとめ:恐怖(ジャイアン理論)で人を支配する典型例

 

・相手の意見にあいづちを打ち過ぎる人

例:「そうですよね~」が多い。

  • 人生の歩き方が個人や会社任せ。過労死になるルートでも信じて疑わない
  • じぶんの意思が全くない
  • 理不尽でも上司や目上の人に絶対負ける

まとめ:一生じぶんの意見で考えられない。マニュアルが神様

 

・話がとにかく長い人

例:どうでも良い話が30分以上、1時間以上と続く

  • 相手のこと(用事や時間)を考えない
  • 構われればそれで良い。かまってちゃん
  • 「聞いて良かった」と思われない

まとめ:40歳以降も「かまってちゃん」

 

・話に「否定」がよく混じる人

例:相手のミスをとにかく攻めたがる、示したがる人

  • 相手を誉めない
  • 都合の良い人だけに良い顔する
  • じぶんの好き嫌いを相手に押し付ける

まとめ:話し相手がじぶんの考えを超能力で見通せると思っている

 

・じぶんの意見で話を進める人

例:じぶんの過去の話を相手に自慢する人

  • 相手のことを考えない。
  • じぶんのルールや考え方以上のことができない
  • じぶんの生き方が最高だと信じて疑わない

まとめ:じぶんの理論を押し付けることしかできない

 

これらの話し方を変える本も併せてご紹介

さて、良い話し方、悪い話し方と色々ありましたが。

そんな話し方を変える方法、考えてみたくありませんか?

 

そんなアドバイスに繋がる本を何冊かご紹介します!

 

精神論から語る「印象の変わる話し方」:話し方入門

「話し方入門」は自己啓発では有名のD・カーネギーが、自身の経験談を元に、人の精神論から「どういう語り方」をすべきかをまとめた内容となっています。「道は開ける」「人を動かす」などの書籍なども有名ですが、語る相手の心理を捉えながら語ることも、話し方のスキルアップにつながります。

 

印象を変える話し方を77つの習慣別に:ビジネスは話し方が9割

プレゼンの話し方をうまくしたい方は、こちらを読むと良いでしょう。

コチラの本はNTTドコモ、リコー、カゴメなど、名だたる企業のビジネスリーダーにより推薦された、コミュニケーションをもっと良くする習慣77つがまとめられています!対人コミュニケーション、対プレゼンコミュニケーションと、様々な範囲で使える知識があるので重宝します!

 

「話し方」を漫画で分かりやすく説明:マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

片手間に話し方の極意を学ぶにはやはりマンガが手っ取り早い!

ベストセラー『誰とでも15分以上 会話がとぎれない話し方 66のルール』をさらにわかりやすく紹介しているのが本書。会話をするときに、自分と相手の気持ちに目を向けて、「気持ちのキャッチボールをする」というシンプルな方法で会話がドンドンふくらむコツをマンガでわかりやすく紹介しています。

 

まとめ:話し方は早めに変えると印象も変わる

そんなわけで、話し方についてでした。

 

話し上手はプレゼン上手とも言いますが、話し方が丁寧な人は、時間を節約できるよう頑張っているので、付き合わされる側もありがたい。

これこそ、相手を想える人の出来ることの1つでは無いかと思えるほどです。

 

気遣われれば、相手もあなたへの印象を変えることでしょう。

変えられるものは、早めに変えてしまうが吉なのです。

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。