マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

大人になった今だからこそ楽しめるハゲライフ

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20171226202200j:image

どうも、だちまえです。

ハゲになって、2ヶ月過ぎました。

 

突然ですが、皆さん、

 

「ハゲになったらどんな生活送るんだ!」

 

って気になりません?

気になりますよね!

 

そんなわけでわたくし、

こんな髪型にして2ヶ月ほど生活してみました。
f:id:dashchan8318:20171226200151j:image

 

少年時代はこんな髪型を英断と称え。

大人の世界になると反省の示しになりますが。

 

大人だからこそ楽しめるハゲライフって、きっとあると思うようになりました。

そんなわけで、「これ良いな!」って思ったハゲライフの特徴をまとめてみました!

 

1.散髪に行かなくて良くなった

ハゲにしてから、まず散髪が消えました。

毎回毎回ソフトモヒカン(モヒカンの短いバージョン)お願いしますなんて言い続けたけど、どーせ薄毛をジェルで伸ばしても汗で垂れるんだから同じだなってぼくの中ではなってました。

見えるなら、さらしてしまえ、ホトトギス

 

2.ハゲをなんとも言われない。バカにもされない

これはやってみて驚いたこと。

ハゲにしても何も言われないっていう。

 

知ってる人には「その方がイイね!」って誉められ。

知らない人には特に何も言われず。

なんだったらぼく、この髪型で採用面接行って、受かったこともあります。

(もちろん、ぼくも会社さんもマジメにやった上でのことです)

 

と言うか、じぶんの髪の毛なので、鏡の前に行かないと、

「あ、そうか。ハゲだった」

って忘れてるくらいですし。

 

3.さわってみて気持ちいい
f:id:dashchan8318:20171226202200j:image

こうやってね、さわるんですよ。

髪の毛あると、ジョリジョリするんです。

でも、そると、

ツルツルするんです。

これが新感覚。

 

4.薄毛によるカッコ悪さが消えた

これが一番大きかった。

鳥の巣みたいに真ん中見えてるんだろうなって思うと、外出る度にヘアセットしないとムヤムヤしたんです。

頭痛さえ感じたこともありました。

 

ですが、丸刈りにしてから、

もう髪という髪がなくなった。

んなわけで恥ずかしさも何もない。

むしろ、薄毛であることが弄られなくなって、スッキリしてます。

 

※感じかたには個人差があるのと、あくまでこれはぼくの解決策です。

 

まとめ

 以上、ハゲライフ中にスッキリした内容でした。

元々髪の毛薄かったし、雨のたびに「ああ、ハゲなんだ」とショックを受けることも多かった訳ですが。

この髪型ひとつで、心がスッキリしましたハイ。

 

どうせ育たない髪の毛に一存をかけるより、剃って割りきるのも答えのひとつかもしれませんよ?

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。